<   2012年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

いちき串木野市にて2/2

今回は、冠嶽園
冠嶽園は、平成4年4月に開園した中国庭園。
a0204703_21344041.jpg
a0204703_21344635.jpg
a0204703_21345255.jpg
a0204703_2134585.jpg
a0204703_2135314.jpg
a0204703_2135955.jpg
a0204703_21351455.jpg
a0204703_21352014.jpg
a0204703_21353121.jpg
a0204703_21354212.jpg
a0204703_21354844.jpg
a0204703_21355463.jpg
a0204703_21355947.jpg
a0204703_2136510.jpg
a0204703_21361081.jpg
a0204703_21361892.jpg
a0204703_21362688.jpg
a0204703_21363291.jpg
a0204703_21363873.jpg
a0204703_21364586.jpg
a0204703_21365149.jpg
a0204703_21365722.jpg
a0204703_2137265.jpg
a0204703_2137817.jpg

冠岳に残る徐福伝説の伝承、中国との友好を願って建てられた庭園。
冠嶽園(カンガクエン)の開園時間は、9:00~17:00(6~9月は、~18:00)。
月曜日がお休み(祝日の場合は翌日がお休み)。
入園料は、無料。
丸い門は、榧天門(ヒテンモン)。
一番奥にある八角形の建物は、八蓬閣(ハッポウカク)。
八蓬閣の側に立ってる徐福像、細やかな作りです。
最後の3枚は、入口の門から榧天門の間の通路。
瓦を組んだり、小石と模様に仕上げたり、風流なつくり。
[PR]
by hana_dan6 | 2012-04-30 07:00

いちき串木野市にて1/2

友人2人と大雨の中、日置市からいちき串木野市へ。
日置市で温泉と昼食を楽しんだ頃に雨もあがったので、さて、桜の過ぎた観音ヶ池へ。
a0204703_10173039.jpg
a0204703_10173861.jpg
a0204703_10174717.jpg
a0204703_10175576.jpg
a0204703_1018273.jpg
a0204703_10181174.jpg
a0204703_10182135.jpg
a0204703_10183172.jpg
a0204703_1018564.jpg
a0204703_1019513.jpg
a0204703_10191232.jpg

4/11、染井吉野は葉桜でしたが、八重桜の方は見頃。
観音ヶ池は桜の名所、例年大勢の人出で賑わうようです。
池の周囲は、遊歩道があります。

ここまで来たついでに、ちょっと足を伸ばして冠嶽まで。
徐福像
a0204703_8282644.jpg

a0204703_933957.jpg

a0204703_933919.jpg

a0204703_934071.jpg

a0204703_934045.jpg

a0204703_94097.jpg

展望公園にある日本一大きな徐福像。
祖国のある西の方角に向かって立っています。
少し左に頭を傾けた徐福の後姿、なかなかいいですね。
徐福伝説は中国・日本・韓国に散在。
全国にも幾多ありますが、鹿児島県では3箇所。
いちき串木野市、坊津、屋久島・種子島。
徐福は今から二千二百年ほど前にいたとされる人物。
秦の始皇帝に仕え、その命により東方海上の三神山にあるという不老不死の霊薬を求めて三千人の童男童女を引き連れ日本に渡ったとされています。

展望公園から冠嶽神社に下る途中で見つけたシャガの群生
a0204703_9562925.jpg
a0204703_9563689.jpg
a0204703_9564153.jpg
a0204703_9564956.jpg
a0204703_957083.jpg

あたり一面に広がるシャガの花。

冠嶽神社と花川周辺
a0204703_102215.jpg
a0204703_102953.jpg
a0204703_1021553.jpg
a0204703_1023354.jpg
a0204703_1024227.jpg
a0204703_1025084.jpg
a0204703_1025741.jpg

花川の下流方向に見える中国風の建物は、望嶽亭(ボウガクテイ)。

次回は、冠嶽園。
[PR]
by hana_dan6 | 2012-04-29 07:00 | 北薩

桜の季節の終わりに

八重桜もそろそろ終わり。
ことしの桜も見納めです。
城山町にある県図書の庭の桜で、今年の桜を振り返ってみました。
県図書の桜は、隠れた名所。
前半が4/6、後半が4/10に撮ったもの。

前半、満開の頃
a0204703_9395423.jpg
a0204703_940276.jpg
a0204703_9401853.jpg
a0204703_9402564.jpg
a0204703_9403065.jpg
a0204703_9403619.jpg
a0204703_9404243.jpg
a0204703_940487.jpg
a0204703_9405416.jpg
a0204703_941038.jpg
a0204703_941680.jpg


後半、桜ふぶきの頃
a0204703_9423115.jpg
a0204703_9423894.jpg
a0204703_9424448.jpg
a0204703_9425032.jpg
a0204703_9425698.jpg
a0204703_94326.jpg
a0204703_94384.jpg
a0204703_943151.jpg
a0204703_9432619.jpg
a0204703_9433713.jpg
a0204703_9434371.jpg
a0204703_9434913.jpg
a0204703_9435524.jpg
a0204703_944024.jpg
a0204703_944697.jpg
a0204703_9441243.jpg
a0204703_9442067.jpg
a0204703_9442614.jpg

苔むした庭に桜の花びらが積もって、なかなかいい景色をみせてくれます。
[PR]
by hana_dan6 | 2012-04-28 07:00 | 城山町~山下町

武町の花々11/11

今回は、小手毬、スパラキシス、椿、モッコウバラの4つ。

小手毬
バラ科 シモツケ属
中国中南部原産
a0204703_1124249.jpg

a0204703_11234781.jpg

a0204703_11234870.jpg

a0204703_11234832.jpg

a0204703_11235953.jpg

前の3枚が八重の小手毬。
別名が、テマリバナ(手毬花)、スズカケ(鈴懸け)。

スパラキシス
アヤメ科 スパラキシス属
南アフリカ原産
a0204703_1124036.jpg

a0204703_1124035.jpg

a0204703_1124137.jpg

a0204703_11241617.jpg

a0204703_11241718.jpg

別名が、スイセンアヤメ。
派手な色彩の花は、スパラキシス・トリカラー。

椿
ツバキ科 ツバキ属
日本原産
a0204703_11393951.jpg
a0204703_11394650.jpg
a0204703_11395793.jpg

時に夏日の日も出てきましたが、椿も元気。
八重椿です。

モッコウバラ
バラ科 バラ属
中国原産
a0204703_11245486.jpg

a0204703_1125891.jpg

a0204703_1125993.jpg

a0204703_11433945.jpg

棘がないので、扱いやすい薔薇。
香りもいいですね。

通りで見かけたもの
a0204703_11454689.jpg
a0204703_11455326.jpg

以前と比べて、一挙に3匹増えたようです。
ブロック塀の上、鎮座しています。
[PR]
by hana_dan6 | 2012-04-27 07:00 | 武町~田上町

武町の花々10/11

今回は、苧環、白雪芥子、イベリス、ムベ、八重桜の5つ。

苧環
キンポウゲ科 オダマキ属
北半球原産
a0204703_10222558.jpg
a0204703_10223582.jpg
a0204703_10224384.jpg
a0204703_10225129.jpg
日本種は紫と白、西洋種は赤・ピンク・白・黄などカラフル。
外側の花びらに見えるのがガク。

白雪芥子
ケシ科 エオメコン属
中国東部原産
a0204703_1023613.jpg
a0204703_10231329.jpg
a0204703_10244330.jpg
a0204703_10245023.jpg
別名が、スノーポピー。
葉っぱは蕗、花は夏椿に似ています。

イベリス
アブラナ科 イベリス属
地中海沿岸原産
a0204703_10262340.jpg
a0204703_10263534.jpg
a0204703_10265184.jpg
別名が、キャンディタフト、常盤薺、屈曲花(まがりばな)。
名前の由来は、スペインのイベリア半島とか。

ムベ
アケビ科 ムベ属
日本、朝鮮半島原産
a0204703_10271094.jpg
a0204703_10272014.jpg
a0204703_10272956.jpg
a0204703_10273733.jpg
a0204703_10274669.jpg
a0204703_10275477.jpg
別名が、トキワアケビ、ウベ。
秋に甘い果実になります。

八重桜
バラ科 サクラ属
日本原産
a0204703_1028826.jpg
a0204703_10282374.jpg
八重桜も数が少なくなってきました。
今年もそろそろ見納めです。
[PR]
by hana_dan6 | 2012-04-26 07:00 | 武町~田上町

武町の花々9/11

今回は、花水木、大手毬、オオイヌノフグリ、蒲公英、ムラサキケマン、シャガの6つ。

花水木
ミズキ科 ミズキ属
北アメリカ原産
a0204703_9333313.jpg

a0204703_93333100.jpg

a0204703_933342.jpg

a0204703_933341.jpg

別名が、アメリカヤマボウシ。
花色は、ピンクと白。

大手毬
スイカズラ科 ガマズミ属
ヤブデマリの園芸品種
a0204703_9335217.jpg

a0204703_9335216.jpg

a0204703_9335318.jpg

別名が、手毬花。
花色は、緑を帯びた白。

オオイヌノフグリ
ゴマノハグサ科 クワガタソウ属
ヨーロッパ原産の帰化植物
a0204703_9335317.jpg

a0204703_9341055.jpg

コバルト色の小さな花。
別名が、ヒョウタングサ、星の瞳。

蒲公英
キク科 タンポポ属
ユーラシア大陸に自然分布
a0204703_9341114.jpg

a0204703_934111.jpg

a0204703_934123.jpg

a0204703_9342580.jpg

別名が、鼓草。
主な種は、在来種と西洋タンポポ。

ムラサキケマン
ケマンソウ科 キケマン属
全国に分布
a0204703_9342682.jpg

a0204703_9342782.jpg

a0204703_9342795.jpg

別名が、藪華鬘。
花色は、紅紫と白。

シャガ
アヤメ科 アヤメ属
日本、中国原産
a0204703_1043452.jpg
a0204703_104396.jpg
a0204703_1044434.jpg
a0204703_104495.jpg

朝開いて、夕方萎む一日花。
漢字で書くと、著莪、射干、胡蝶花。
[PR]
by hana_dan6 | 2012-04-25 07:00 | 武町~田上町

武町の花々8/11

今回は、フリージア、小手毬、ムベ、シャガ、蔓日々草の5つ。

フリージア
アヤメ科 フリージア属
南アフリカ原産
a0204703_8325975.jpg

a0204703_8325973.jpg

a0204703_833031.jpg

a0204703_833030.jpg

a0204703_8331814.jpg

和名が、浅黄水仙、香雪蘭。
香りのいい花。
南の島、沖永良部の花。

小手毬
バラ科 シモツケ属
中国中南部原産
a0204703_8331886.jpg

a0204703_8331977.jpg

a0204703_8331976.jpg

a0204703_8333532.jpg

a0204703_833354.jpg

a0204703_8333639.jpg

a0204703_8333611.jpg

別名が、手毬花、鈴懸け。
ツツジの季節に咲く花。

ムベ
アケビ科 ムベ属
日本 朝鮮半島原産
a0204703_834638.jpg

a0204703_834790.jpg

a0204703_834726.jpg

a0204703_834834.jpg

別名が、トキワアケビ、ウベ。
白~淡いクリーム色の花。
秋、美味しい実をつけます。

シャガ
アヤメ科 アヤメ属
日本、中国原産
a0204703_9172013.jpg
a0204703_9172684.jpg
a0204703_917327.jpg

朝開いて、夕方萎む一日花。
漢字で書くと、著莪、射干、胡蝶花。

蔓日々草
キョウチクトウ科 ツルニチニチソウ属
地中海沿岸原産
a0204703_9231716.jpg
a0204703_9232275.jpg

名前のとおり、蔓を伸ばして広がります。
斑入りの葉っぱの斑入り蔓日々草、花は同じ。
別名が、ビンカ・マジョール、蔓桔梗、グレーター・ペリウィンクル。
[PR]
by hana_dan6 | 2012-04-24 07:00 | 武町~田上町

武町の花々7/11

今回は、ツツジ、芝桜、藤、カロライナジャスミン、海棠、カラーの6つ。

ツツジ
ツツジ科 ツツジ属
中国原産
a0204703_1017157.jpg

a0204703_10162637.jpg

a0204703_10162611.jpg

小型のツツジが終わって、中・大型のツツジが満開。
街が賑わっています。

芝桜
ハナシノブ科 フロックス属
北アメリカ東部原産
a0204703_10162623.jpg

a0204703_10164255.jpg

地に這うように咲く。
この花は薄紫、ピンクや白が多いですね。


マメ科 フジ属
日本原産
a0204703_10164217.jpg

a0204703_10164356.jpg

a0204703_10171153.jpg

紫の花の暖簾、なかなかきれいですね。
日本に自生するのは、ノダフジとヤマフジの2種。

カロライナジャスミン
マチン科 ゲルセミウム属
北~中央アメリカ原産
a0204703_10171215.jpg

a0204703_10171235.jpg

a0204703_1017134.jpg

a0204703_10173485.jpg

a0204703_1017343.jpg

a0204703_10173567.jpg

別名が、ゲルセミウム。
ジャスミンに似た芳香がありますが、ジャスミンとは別種。

海棠
バラ科 リンゴ属
中国原産
a0204703_10173524.jpg

a0204703_10423198.jpg
a0204703_10423777.jpg
a0204703_10424368.jpg
a0204703_10424921.jpg

別名が、花海棠、垂糸海棠。
海棠の季節も、そろそろ終わり。

カラー
サトイモ科 オランダカイウ属
南アフリカ原産
a0204703_1046771.jpg
a0204703_10461231.jpg

別名が、オランダ海芋。
純白の仏炎苞。
[PR]
by hana_dan6 | 2012-04-23 07:00 | 武町~田上町

武町の花々6/11

今回は、八重桜、西洋十二単、モッコウバラの3つ。

八重桜
バラ科 サクラ属
日本原産
a0204703_83333100.jpg

a0204703_8333581.jpg

a0204703_8333567.jpg

a0204703_8333615.jpg

a0204703_8334893.jpg

a0204703_8334934.jpg

最後に咲く八重桜も満開。
今年の桜の季節も、過ぎてしまいました。

西洋十二単
シソ科 キランソウ属
北ヨーロッパ原産
a0204703_8334944.jpg

a0204703_8335085.jpg

a0204703_83424.jpg

a0204703_834278.jpg

a0204703_834394.jpg

別名が、ツルジュウニヒトエ、セイヨウキランソウ、アジュガ、ヨウシュジュウニヒトエ。
帰化植物で、野生化してるところもあります。

モッコウバラ
バラ科 バラ属
中国原産
a0204703_834378.jpg

a0204703_8341574.jpg

a0204703_8341671.jpg

a0204703_8341678.jpg

a0204703_8341769.jpg

a0204703_8404854.jpg
a0204703_8405589.jpg
a0204703_841219.jpg
a0204703_841973.jpg

棘が無く、丈夫で育て易いバラ。
花色は、淡い黄と白。
[PR]
by hana_dan6 | 2012-04-22 07:00 | 武町~田上町

武町の花々5/11

今回は、シラン、グミ、はてな花、イペー、菫の5つ。

シラン
ラン科 シラン属
東アジア原産
a0204703_913980.jpg

a0204703_9124697.jpg

a0204703_9124653.jpg

とても丈夫なラン。
数年で群生するので、ちょっとやっかいもの。

グミ
グミ科 グミ属
日本原産
a0204703_9124755.jpg

a0204703_91334.jpg

a0204703_913487.jpg

別名が、シルバーベリー。
ジャムにもできますが、渋みが残ります。

はてな花
a0204703_9133870.jpg

a0204703_914277.jpg

a0204703_9133941.jpg

a0204703_9133940.jpg

a0204703_9135421.jpg

花は、空木の仲間に似ています。
今、満開。
**追伸**
ベニバナシャリンバイのようです。
バラ科 シャリンバイ属

イペー
ノウゼンカズラ科 
ブラジル原産
a0204703_9135427.jpg

a0204703_9135528.jpg

a0204703_9135515.jpg

a0204703_914113.jpg

a0204703_9141211.jpg

a0204703_9295069.jpg
a0204703_9295764.jpg

別名が、コガネノウゼン、キバナノウゼン。
ブラジルの国花。


スミレ科 スミレ属
国内、国外、園芸種様々
a0204703_9313497.jpg
a0204703_9313999.jpg
a0204703_9314584.jpg
a0204703_9315074.jpg

数百種類もあるそうです。
これは路傍の菫(笑い)。
[PR]
by hana_dan6 | 2012-04-21 07:00 | 武町~田上町