<   2012年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ご近所の花々5/5

今回は、ロドレイア・ヘンリー、クリスマスローズ、ローズマリーの3つ。

ロドレイア・ヘンリー'レッドファンネル'
マンサク科 ロドレイア属
中国南部、ミャンマー、ヴェトナム原産
a0204703_9203679.jpg

a0204703_9203654.jpg

a0204703_920364.jpg

a0204703_920375.jpg

a0204703_920524.jpg

a0204703_9205291.jpg

a0204703_9205589.jpg

a0204703_9211841.jpg

別名が、石楠花擬。
花期が長いので4月ぐらいまで楽しめます。

クリスマスローズ
キンポウゲ科 ヘレボラス属
ヨーロッパ原産
a0204703_9213390.jpg

a0204703_9213396.jpg

a0204703_9213327.jpg

a0204703_9213429.jpg

a0204703_921564.jpg

別名が、雪起こし。
下向きに咲くので、撮るのが大変。

ローズマリー
シソ科 マンネンロウ属(ロスマリヌス属)
地中海沿岸原産
a0204703_9215724.jpg

a0204703_922785.jpg

a0204703_922825.jpg

香りの強いハーブ。
慣れるといい香り。
薄紫の小花も、なかなかいい形。
[PR]
by hana_dan6 | 2012-03-21 07:00 | ご近所

ご近所の花々4/5

今回は、雪柳、連翹、サクランボ、菜の花の4つ。

雪柳
バラ科 シモツケ属
中国原産
a0204703_723393.jpg

a0204703_723787.jpg

a0204703_723465.jpg

a0204703_723554.jpg

a0204703_7231930.jpg

a0204703_7232078.jpg

a0204703_7232076.jpg

a0204703_7232180.jpg

a0204703_7234996.jpg

小さく白い5弁花。
満開。

連翹
モクセイ科 レンギョウ属
中国、朝鮮半島、日本原産
a0204703_7235037.jpg

a0204703_7235061.jpg

a0204703_7235127.jpg

黄色の4弁花。
木全体が鮮やかです。

サクランボ
バラ科 サクラ属
カスピ海沿岸原産
a0204703_7241191.jpg

a0204703_7241276.jpg

昨年は、木全体が赤く染まるほどに大豊作。
今年も花は多かったようです。

菜の花
アブラナ科 アブラナ属
西アジア~北ヨーロッパ原産
a0204703_724133.jpg

a0204703_7241366.jpg

別名が、セイヨウアブラナ、菜花、花菜、菜種。
アブラナ属の総称。
[PR]
by hana_dan6 | 2012-03-20 07:00 | ご近所

ご近所の花々3/5

今回は、ミモザアカシア、黄梅の2つ。

ミモザアカシア
マメ科 アカシア属
オーストラリア南東部原産
a0204703_936064.jpg

a0204703_9355766.jpg

a0204703_935585.jpg

a0204703_935584.jpg

a0204703_9363084.jpg

別名が、ハナアカシア、ミモザ、ギンヨウアカシア。
生長が早くて強風に弱く折れやすいので、支柱が必要。
毎年剪定が欠かせません。
香りがよいので香水の原料にも。

黄梅
モクセイ科 ソケイ属
中国北部原産
a0204703_9363186.jpg

a0204703_9363185.jpg

a0204703_9363268.jpg

a0204703_9365153.jpg

a0204703_9365261.jpg

a0204703_9365272.jpg

a0204703_9365374.jpg

a0204703_9371676.jpg

a0204703_111633100.jpg
a0204703_11164077.jpg
a0204703_11164779.jpg
a0204703_11165426.jpg

ジャスミンの仲間ですが、香りはありません。
別名が、迎春花。
雲南黄梅より一回り小型の花で、開花時期が早い。
[PR]
by hana_dan6 | 2012-03-19 07:00 | ご近所

ご近所の花々2/5

今回は、沈丁花、紫花菜、西洋桜草の3つ。

沈丁花
ジンチョウゲ科 ジンチョウゲ属
中国南部原産
a0204703_9461288.jpg

a0204703_9461219.jpg

a0204703_9461377.jpg

a0204703_9464988.jpg

a0204703_946508.jpg

a0204703_9465089.jpg

満開。
白の沈丁花です。
香りもいいですね。

紫花菜
アブラナ科 マッティオラ属(オオアラセイトウ属)
中国原産
a0204703_9465191.jpg

a0204703_9465190.jpg

a0204703_9471094.jpg

a0204703_9471183.jpg

a0204703_9471176.jpg

a0204703_9471259.jpg

a0204703_9473650.jpg

a0204703_9473649.jpg

別名が、ハナダイコン(花大根)、オオアラセイトウ(大紫羅欄花)、ショカツサイ(諸葛菜)、シキンソウ(紫金草)、ヘイワノハナ(平和の花)、Peace flower(ピースフラワー) 。
ハナダイコンといっても、野菜ではありません。

西洋桜草
サクラソウ科 サクラソウ属
中国原産
a0204703_9473751.jpg

a0204703_9473750.jpg

別名が、プリムラ・マラコイデス、プリムラ。
日本産のサクラソウとは別種。
なかなか華やかですね。
[PR]
by hana_dan6 | 2012-03-18 07:00 | ご近所

ご近所の花々1/5

皇徳寺団地でミモザアカシアを見つけたので、早速ご近所の木も点検。
木全体が黄色く染まって、満開でした。

ミモザアカシア
マメ科 アカシア属
オーストラリア南東部原産
a0204703_9484519.jpg

a0204703_948468.jpg

a0204703_948462.jpg

a0204703_9484710.jpg

a0204703_948473.jpg

a0204703_949949.jpg

a0204703_9494744.jpg

a0204703_9495483.jpg

a0204703_950173.jpg

a0204703_950773.jpg

a0204703_9501469.jpg

a0204703_9501962.jpg

a0204703_9502449.jpg

a0204703_9503057.jpg

a0204703_9503746.jpg

a0204703_9504328.jpg

a0204703_9553760.jpg
a0204703_9554455.jpg

別名が、ハナアカシア、ミモザ、ギンヨウアカシア。
生長が早くて強風に弱く折れやすいので、支柱が必要。
毎年剪定が欠かせません。
香りがよいので香水の原料にも。
カンヌでは毎年ミモザの花祭りが催されるとか。
[PR]
by hana_dan6 | 2012-03-17 07:00 | ご近所

皇徳寺団地のミモザ

つれあいの用事で皇徳寺団地に。
ミモザアカシアが咲いていました。

ミモザアカシア
マメ科 アカシア属
オーストラリア南東部原産
a0204703_95048.jpg

a0204703_950476.jpg

a0204703_950482.jpg

a0204703_950546.jpg

a0204703_9504335.jpg

a0204703_9504328.jpg

a0204703_9504436.jpg

a0204703_9504429.jpg

a0204703_9504525.jpg

a0204703_951858.jpg

a0204703_951857.jpg

a0204703_951959.jpg

別名が、ハナアカシア、ミモザ、ギンヨウアカシア。
黄色の房状の集団花、眼に鮮やかです。

次回は、ご近所のミモザアカシア。
5mくらいの大きな木。
[PR]
by hana_dan6 | 2012-03-16 07:00 | 西別府町~五ヶ別府町

黎明館界隈3/3

黎明館の裏手にある茶室の前には、田の神さあ~(様の意味)。
a0204703_125397.jpg
a0204703_1251264.jpg
a0204703_1252562.jpg
a0204703_1253714.jpg
a0204703_1254712.jpg
a0204703_1255712.jpg
a0204703_126786.jpg
a0204703_1261974.jpg
a0204703_1262949.jpg
a0204703_1265334.jpg
a0204703_127477.jpg
a0204703_1272527.jpg

田の神さあは、旧薩摩藩領(鹿児島県本土および宮崎県南部)独特の文化。
田んぼを守り、米作りの豊作をもたらす農耕神です。
甑簀(こしきす・シキ)を頭にかぶってシャモジや飯盛碗・すりこ木などを持った姿に、ユーモラスな表情。

黎明館茶室
a0204703_12284538.jpg
a0204703_12285430.jpg
a0204703_1229295.jpg
a0204703_12291118.jpg

予約をすると、茶室は使用できます。
度々茶会に利用されているようです。

古民家
a0204703_1232249.jpg

茅葺屋根の古民家。
霧島市横川町に建っていた古民家を移設。
台所の土間、薪をくべる竈、水瓶、ビンダレなど、珍しい道具たち。
[PR]
by hana_dan6 | 2012-03-15 07:00 | 城山町~山下町

黎明館界隈2/3

今回は、黎明館茶室の周りで見かけた椿、白花蒲公英、緋寒桜の3つ。

椿
ツバキ科 カメリア属
日本原産
a0204703_10122274.jpg
a0204703_10123146.jpg
a0204703_10124070.jpg
a0204703_10124949.jpg
a0204703_10125758.jpg
a0204703_10131012.jpg

先日、鴨池新町で出会った椿と似ています。
中型の花。
茶席の花にも、使えそうな。

白花蒲公英
キク科 タンポポ属
関東~九州に野生する在来種
a0204703_1023551.jpg
a0204703_10231271.jpg
a0204703_10231991.jpg
a0204703_10233138.jpg
a0204703_1023404.jpg

花びらが白い蒲公英。
蕊が黄色いので、中心部は黄色く見えます。

緋寒桜
バラ科 サクラ属
沖縄、中国南部、台湾原産
a0204703_1031252.jpg
a0204703_10311156.jpg
a0204703_10312434.jpg
a0204703_10313245.jpg
a0204703_10314111.jpg

花期もそろそろ終わり。
だいぶ散り始めています。
[PR]
by hana_dan6 | 2012-03-14 07:00 | 城山町~山下町

黎明館界隈1/3

つれあいの用事で、県図書にでかけました。
小一時間ありそうなので、黎明館界隈を散策。

七高濠
a0204703_11242232.jpg
a0204703_11244660.jpg
a0204703_11245563.jpg
a0204703_1125741.jpg

島津藩の城跡。
もともと天守閣は無く、濠だけが残っています。
七高濠は、城跡に旧制第七高等学校があったための呼び名。
鹿児島県歴史資料センター黎明館が建っています。
蓮の花の時期は、質素な濠も賑わいます。

栴檀
センダン科 センダン属
アジア各地の熱帯・亜熱帯域に自生
a0204703_11433241.jpg
a0204703_11435897.jpg
a0204703_11435019.jpg
a0204703_1144683.jpg
a0204703_11441562.jpg
a0204703_11442758.jpg
a0204703_11444167.jpg

5月頃、うす紫のちいさな花をたくさん咲かせます。
冬場は葉っぱを落とし、黄色の実だけが残ります。

ヒイラギ南天
メギ科 ナンテン属
中国・台湾原産
a0204703_11495856.jpg
a0204703_1150672.jpg
a0204703_11501456.jpg

葉っぱはヒイラギ、実は南天。
別名が、トウナンテン(唐南天)。

黎明館茶室界隈で見かけた苔
a0204703_11525565.jpg
a0204703_1153337.jpg
a0204703_11531146.jpg

黎明館の裏手の柵の向こうは、城山の遊歩道が通っています。
岩崎谷から照国神社への近道。
少し緩やかな斜面いっぱいに、緑の苔が広がっていました。
[PR]
by hana_dan6 | 2012-03-13 07:00 | 城山町~山下町

ご近所の花々

今回は、テータテート、ハナニラ、黄梅、水菜、青梗菜の5つ。

テータテート
ヒガンバナ科 スイセン属
地中海沿岸原産
a0204703_1034215.jpg
a0204703_10341150.jpg

小振りの水仙。
名前は、ひそひそ話の意味らしい。

ハナニラ
ユリ科 イエイオン属
北アメリカ原産
a0204703_10394521.jpg
a0204703_10395399.jpg
a0204703_1040141.jpg

葉や茎を折ると、ニラのようなちょっと強めの刺激臭。
花色は、白~薄紫。

黄梅
モクセイ科 ソケイ属
中国北部原産
a0204703_1046111.jpg
a0204703_10461917.jpg
a0204703_10462916.jpg
a0204703_10465085.jpg
a0204703_10465945.jpg
a0204703_1047760.jpg

ジャスミンの仲間ですが、香りはありません。
別名が、迎春花。
雲南黄梅より一回り小型の花で、開花時期が早い。

水菜
アブラナ科 アブラナ属
日本原産
a0204703_10525414.jpg
a0204703_1053236.jpg
a0204703_10531040.jpg
a0204703_10531741.jpg

別名が、ヒイラギナ(柊菜)、センスジナ(千筋菜)、キョウナ(京菜)など。
花が咲き出して、賞味期限もそろそろ終わり。

青梗菜
アブラナ科 アブラナ属
中国華南原産
a0204703_10572460.jpg
a0204703_10573377.jpg
a0204703_10574053.jpg

和名はタイサイ(体菜)。
チンゲンサイ(青梗菜)の方が、なじみがいいですね。
炒め物によく使われます。
[PR]
by hana_dan6 | 2012-03-12 07:00 | ご近所