<   2011年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

写真講座から

一昨日は、写真講座の2回目でした。
市の生涯学習事業の一環で、近くの公民館で実施。
先月25日に開講、12月はじめの5回目で修了、期間が短いので気楽です。
初心者もいらっしゃいますが、講師を筆頭にベテランも。
合評会形式で、いろんな評価・意見が聞けるのが楽しみです。

今回持ち込んだのは、以下の10点。
以前プログでアップしているものばかり。
講座で伺った参加者のご意見です。
(秋景色)
a0204703_16302647.jpg

・秋の雲がいいですね。
・薄紫の花は? ⇒アメジストセージ、メキシカンセージとも
a0204703_16345276.jpg

a0204703_16354026.jpg

・ツマグロヒョウモンですね。
・花(コスモス)を斜めに配置しているのがいい。
・ピントはいいですね。
・バックの花がいい感じにボケていますね。少し望遠ですか? ⇒マクロです。
a0204703_16354127.jpg

・手前に緑の葉っぱが残っているのがいい景色になっています。
 上の遠景は不要です。
a0204703_16355746.jpg

・この葉っぱは何ですか? ⇒錦木です。
・花や葉っぱ、雨上がりの日に狙ってみるのもいいですね。もっと生き生きしてきます。

(春景色)
a0204703_16541324.jpg

・場所は何処ですか? ⇒かわなべの岩屋公園です。
・桜の花の流れがいいですね。
・アングルで、空よりもう少し地面の方が欲しいようです。
a0204703_16541461.jpg

・空が半分以上不要かな。 横位置で良かったかな。
a0204703_16542890.jpg

・窓枠の取り位置がいいバランス。
・桜の花が色飛びしてるので、もう少し濃い目に焼けたらいいかも。
 額に入れて貼りましょう。
a0204703_1654426.jpg

・これは何て花。 ⇒海棠、野海棠の仲間。
 えびのの野海棠は、蕾が濃いピンクで花は白でしたね。
a0204703_1655090.jpg

・これは何て花。 ⇒キランソウ、別名が地獄の釜の蓋。
 ああ、土手でよく見かけますね。
・花の周囲のゴミをきれいにしてから撮ってください。(笑い)

以上、なかなか参考になります。

この後、公民館の周囲でミニ撮影会。
次週までに仕上げて発表とのこと。
宿題かな。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-11-10 06:24 | 写真講座から

ご近所の花々1/9

今回は、ロシアンセージ、クフェア'タイニーマイス'、クレロデンドルム・ウガンデンセ、四角豆の4つ。

ロシアンセージ
シソ科 ペロフスキア属
東ヨーロッパ~西アジア原産
a0204703_105075.jpg

a0204703_105177.jpg

a0204703_106822.jpg

a0204703_106924.jpg

a0204703_1063174.jpg

別名が、秋のラベンダー。
ミントに似た香りで、ポプリやクラフトなどに利用されます。
花丈が、1~1.5m。

クフェア'タイニーマイス'
ミソハギ科 クフェア属
熱帯・亜熱帯アメリカ原産の園芸種
a0204703_1063289.jpg

a0204703_1071122.jpg

a0204703_1071121.jpg

a0204703_1072715.jpg

ユニークな形態と色彩の花、一度見ると憶える花。
春から初冬まで咲き続けます。

クレロデンドルム・ウガンデンセ
クマツズラ科 クレロデンドルム属
西アフリカ原産
a0204703_1072892.jpg

a0204703_1072918.jpg

a0204703_1074466.jpg

a0204703_1074574.jpg

別名が、ブルーエルフィン(青い妖精)、ブルーウイング(青い翼)。
5弁の花びらのうち、4つは空色、1つは濃い青紫色。
英名が、ブルーバタフライ。

四角豆
マメ科 シカクマメ属
熱帯アジア原産
a0204703_1074567.jpg

a0204703_108648.jpg

a0204703_108642.jpg

沖縄名は、ウリズン。
サヤの形がユニークで、切り口が四角いことからこの名が。
茹でてサラダに、天ぷらに。
癖の無い味です。
薄紫の花も、エンドウより少し大きめ。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-11-09 06:23 | ご近所

武町の花々2/2

今回は、コバノランタナ、ハナシュクシャ、牡丹臭木、猩々草、ピレア・カディエレイの5つ。

コバノランタナ
クマツヅラ科 ランタナ属
南アメリカ原産
a0204703_13122041.jpg

a0204703_13122091.jpg

a0204703_13122112.jpg

別名が、モンテビデンシス、ランタナ・モンテビデンシス、トレーリング・ランタナ、ウィーピング・ランタナ。
ランタナより葉っぱが小さめで寒さに強く、冬も元気。
花期は、ほぼ周年。

ハナシュクシャ(花縮紗)
ショウガ科 シュクシャ属(ヘディキウム属)
インド、マレー半島原産
a0204703_13123198.jpg

a0204703_13123218.jpg

a0204703_13124628.jpg

a0204703_13124736.jpg

別名が、ジンジャー・リリー、バタフライリリーなど。
夕方から咲きはじめ、夜が特に芳香が強くなるようです。
昼間も充分香ります。

牡丹臭木
クマツヅラ科 クサギ属
中国南部、ヒマラヤ原産
a0204703_13124717.jpg

別名が、クレロデンドルム、ヒマラヤ臭木、紅花臭木、玉臭木。
枝葉には独特の臭気、花は芳香。
蕾は赤で、花はピンク。

猩々草
トウダイグサ科 ユーフォルビア属
北アメリカ南部、ブラジル原産
a0204703_131248100.jpg

a0204703_1313398.jpg

a0204703_165685.jpg

苞の一部が真っ赤に染まって、なかなかきれいです。
黄色の花は、あまり目立ちません。
実物はまだ赤みが強いのですが。

ピレア・カディエレイ
イラクサ科 ピレア属(ミズ属)
ベトナム原産
a0204703_1313487.jpg

a0204703_1313480.jpg

別名が、アサバソウ、アルミニウムプランツ。
深緑の葉に白い紋が入って、とてもきれいです。
花はあまり目立ちません。

公園の片隅に記念碑を見つけました。
水車機織場跡
a0204703_13122192.jpg

a0204703_13123084.jpg

a0204703_13123186.jpg

田上川から道路3つとJR鹿児島本線を隔てて20m位の場所。
1857年、高価な帆布を藩内で自給するため、長崎から外国製の機織機械を購入、田上村と永吉村に水力を利用した機織場が設立されました。
動力として田上川の水を引き、作業場の外側に直径数メートルの水車を設置、4台の織機を稼動。
水車館の仕事はたいへん能率があがり、藩主斉彬もたびたぴ度々ここに立ち寄り、作業のようすを見学したり、職工を激励したとのことです。
1867年、磯に洋式の紡績工場ができるまでの約十年間続けられたそうです。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-11-08 06:11 | 武町~田上町

武町の花々1/2

今回は、花水木、ツルバキア・ビオラケア、房鶏頭、野鶏頭、ハイビスカス、マリーゴールド、ヒメノウゼンカズラの7つ。

花水木
ミズキ科 ミズキ属
北アメリカ原産
a0204703_14243936.jpg

a0204703_1424394.jpg

別名が、アメリカヤマボウシ。
小さな赤い実と紅葉のきれいな木。
この木は、白花。

ツルバキア・ビオラケア
ユリ科 ツルバギア属
南アフリカ原産
a0204703_14243942.jpg

a0204703_14244031.jpg

別名が、ソサイアティガーリック、ルリフタモジ。
ニンニク臭があります。

房鶏頭
ヒユ科 ケイトウ属
熱帯アジア、インド原産
a0204703_14255289.jpg

a0204703_14255391.jpg

羽毛鶏頭とも。
花色は、赤、黄、紫、ピンク、オレンジ、白など。

野鶏頭
ヒユ科 ケイトウ属
熱帯アジア、インド原産
a0204703_1426182.jpg

a0204703_1426188.jpg

花の先が尖った鶏頭で、筆鶏頭とも。
ほぼ野生化しています。

ハイビスカス
アオイ科 フヨウ(ハイビスカス)属
ハワイ諸島、マスカレン諸島原産
a0204703_14261050.jpg

a0204703_14261151.jpg

a0204703_14262853.jpg

別名が、仏桑花。
マレーシア、スーダンの国花。
ハワイ州の州花。

マリーゴールド
キク科 マンジュギク属
メキシコ原産
a0204703_14264231.jpg

a0204703_1427046.jpg

a0204703_14271393.jpg

別名が、山椒菊、千寿菊、万寿菊、孔雀草、紅黄草。
ちょっと香りの強い花。

ヒメノウゼンカズラ
ノウゼンカズラ科 テコマリア属
南アフリカ原産
a0204703_14272588.jpg

a0204703_1543384.jpg

ほとんど一年中、漏斗状の花を咲かせます。
これは紅橙色の花ですが、黄花の品種もあります。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-11-07 06:23 | 武町~田上町

岩屋公園

今回は、岩屋公園。
桜満開の頃、友人夫婦といっしょに訪れて以来。
紅葉を探しに来ましたが、まだひんやりする朝も来ないので後一月はかかるかな。

一部枯れ葉色の紅葉
a0204703_9465169.jpg

a0204703_9465137.jpg

a0204703_9465239.jpg

a0204703_9465251.jpg

a0204703_947428.jpg

といっても、大部分の紅葉(モミジ)の葉っぱも青々としています。

ツワブキ
a0204703_947452.jpg

a0204703_947529.jpg

ツワブキが花をつけ始めました。
黄色の鮮やかな花。

梵字(ぼんじ)
a0204703_94759.jpg

a0204703_9472096.jpg

清水の磨崖仏は、仏教遺跡。
高さ20m・長さ400mにわたり、岸壁に五輪塔、梵字、お経の板碑などが刻まれています。
三つの梵字は左から「カーン」(不動明王種子)、「ケー」(計都星)、「バイ」(薬師如来種子)とそれぞれ150cmの月輪の中に彫られています。

飛び石
a0204703_9472110.jpg

a0204703_12184291.jpg
a0204703_9472211.jpg

清水磨崖仏群の前を流れる清水川。
豊富な清流の万之瀬川の上流にあたります。
川を掘っただけの流水プールやウォータースライダーもあります。

平安橋
a0204703_9475139.jpg

a0204703_9475145.jpg

a0204703_9475228.jpg

a0204703_9475221.jpg

a0204703_12311850.jpg
a0204703_12312666.jpg
a0204703_12313450.jpg

上路式木造トラス2連アーチ橋。
なかなかきれいな橋です。
橋の近くには花菖蒲園がありましたので、また来年でも。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-11-06 06:26 | 南薩

錦江湾公園の花々

今回は、コスモス、タイワンフウ、仏の座、薔薇(アルティシモ、アイスバーグ)、メキシカンセージ、ウメモドキの7つ。

コスモス
キク科 コスモス属
メキシコ原産
a0204703_96430.jpg

a0204703_96429.jpg

a0204703_96545.jpg

この公園のコスモスも、今年は後れ気味。
そろそろ満開になりました。

タイワンフウ
マンサク科 フウ属
台湾・中国中南部原産
a0204703_96519.jpg

a0204703_962138.jpg

a0204703_962246.jpg

別名が、フウ、サンカクバフウ。
タイワンフウの葉っぱは3裂で、アメリカフウは5裂。
アメリカフウの別名が、モミジバフウ。
実だけでは区別がつきません。
どちらも紅葉がきれいなのですが、南ではあまり期待薄。

仏の座
シソ科 オドリコソウ属
ヨーロッパ原産
a0204703_962239.jpg

a0204703_962335.jpg

別名が、三階草。
春の花ですが、今も所々に咲いています。

アルティシモ
つるバラ
四季咲き
a0204703_963947.jpg

a0204703_963719.jpg

a0204703_963821.jpg

a0204703_963820.jpg

一重大輪咲き。
真っ赤なビロードのような花びら。

アイスバーグ
木立バラ
四季咲き
a0204703_96599.jpg

a0204703_97011.jpg

a0204703_97010.jpg

中輪房咲き。
花弁数が16~20枚で多花。
棘はありません。

メキシカンセージ
シソ科 サルビア属(アキギリ属)
中央アメリカ原産
a0204703_97118.jpg

a0204703_9485740.jpg
a0204703_949423.jpg

別名が、アメジスト・セージ、メキシカン・ブッシュ・セージ。
花色は、鮮明な紫に白。

ウメモドキ(梅擬)
モチノキ科 モチノキ属
日本(本州・四国・九州)原産
a0204703_1043755.jpg
a0204703_1044463.jpg

直径5mmくらいの真っ赤な実。
葉が落ちた後にも、真っ赤な実は残ります。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-11-05 06:04 | 錦江湾公園

マリンポートかごしまⅡ

昨日(11/3)朝お知らせしましたが、「飛鳥Ⅱ」が入港しました。
早速出かけてみました。
総トン数が5万t、大きいですね。
a0204703_18311246.jpg

a0204703_1831127.jpg

a0204703_183112100.jpg

a0204703_1831131.jpg

a0204703_18314350.jpg

a0204703_18314370.jpg

a0204703_18314452.jpg

a0204703_18314432.jpg

a0204703_1832130.jpg

a0204703_1832143.jpg

a0204703_1832123.jpg

a0204703_1832224.jpg

a0204703_18321935.jpg

●総トン数:50,142t
●主要寸法:全長241.0m×幅29.6m×喫水7.5m
●速力:最高23kt
●乗組員数:約440名
●船客定員:720名(最大940名)
●客室数:462室(販売客室数 400室)
1990年6月、「クリスタル・ハーモニー」(バハマ船籍)として三菱重工業長崎造船所で竣工。
アメリカのクリスタルクルーズ社(日本郵船の子会社)に就役。
2006年3月、郵船クルーズ社に売船され「飛鳥II」(横浜船籍)として就航。
朝8:00に着いて、夜10:00出港。
11/11にも入港予定とか。

展望ゾーンに出てみると。
a0204703_18322036.jpg

a0204703_18324266.jpg

東風で、最悪。
櫻島の噴煙が、錦江湾を渡ってくるのが見えました。
なかなか海上に舞い下りてくれません。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-11-04 06:24 | スポット

マリンポートかごしま

今回は、マリンポートかごしま。
2007年9月にオープンした海上スポット。
大型観光クルーズ船が接岸できる埠頭と錦江湾や桜島の雄大な景色を満喫できる景観スポットです。
270億円近くの巨費を投じて作られた人工島で、2工区の埋め立ても進行中2014年に完了予定。
緑地空間は、災害発生時の対応空間としての活用や、離島等の急患搬送用ヘリポート設置が予定。
また、埋め立てには櫻島の土石流土砂や、西之谷ダム・高速道工事からの土砂が使用されているようです。

四季折々の花壇に何故か極楽鳥花
a0204703_9271494.jpg

a0204703_9271436.jpg

a0204703_9271437.jpg

背景に櫻島がうっすらと。

展望ゾーンに出ると水中翼船
a0204703_9271551.jpg

a0204703_9281867.jpg

a0204703_928191.jpg

種子島・屋久島を結ぶ高速船。
90km/hで駆け抜けます。

大型観光クルーズ船接岸埠頭と歓迎セレモニーゾーン
a0204703_9281988.jpg

a0204703_9281931.jpg

a0204703_9283923.jpg

3枚目は今年の観光クルーズ船入港予定表、全19回かな。
大型観光船「サファイア・プリンセス」や「ダイヤモンドプリンセス」等(11.6万トン)の寄港実績もあるようです。

待合所近くの花壇にあったローズマリー
a0204703_9283991.jpg

a0204703_9284020.jpg

広範囲に植えられていますが、香りがいいですね。

はじめて「マリンポートかごしま」を訪れてみました。
今日は「飛鳥Ⅱ」の寄港予定ですね。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-11-03 06:17 | スポット

武町の花々2/2

今回は、花丁子、数珠珊瑚、ハイビスカス・ローゼル、紫紺野牡丹、コバノランタナの5つ。

花丁子
ゴマノハグサ科 ハナチョウジ属
メキシコ原産
a0204703_8554076.jpg

a0204703_8553950.jpg

別名が、ラッセリア。
蜜が豊富で美味しい花。

数珠珊瑚
ヤマゴボウ科 ジュズサンゴ属(リビナ属)
熱帯アメリカ原産
a0204703_855413.jpg

a0204703_8554033.jpg

花色は、白から淡紅色。
あまり目立ちません。
真っ赤な実は、直径5mmほど。

ハイビスカス・ローゼル
アオイ科 フヨウ(ハイビスカス)属
アフリカ北西部原産
a0204703_8555662.jpg

a0204703_8555697.jpg

赤い実の方は、ハイビスカス・ティーの原料。
花はあまり特徴が無くて一日花。
最近、切花としての使用が増えてきたようです。

紫紺野牡丹
ノボタン科 シコンノボタン属
ブラジル原産
a0204703_8555752.jpg

a0204703_8555787.jpg

別名が、ブラジリアン・スパイダー・フラワー。
一日花ですが、次々と花を咲かせます。
野牡丹はアジア原産で別種。
普通の紫紺野牡丹の花びらは5枚。(1枚目)
2枚目の花びらは6枚あります。

コバノランタナ
クマツヅラ科 ランタナ属
南アメリカ原産
a0204703_856973.jpg

a0204703_856921.jpg

a0204703_8561076.jpg

a0204703_8561023.jpg

a0204703_8561768.jpg

別名が、モンテビデンシス、ランタナ・モンテビデンシス、トレーリング・ランタナ、ウィーピング・ランタナ。
ランタナより葉っぱが小さめで寒さに強く、冬も元気。
花期は、ほぼ周年。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-11-02 06:17 | 武町~田上町

武町の花々1/2

今回は、グラリオ、珊瑚花、ヒメノウゼンカズラ、アメリカンブルー、花水木、山法師の6つ。

グラリオ
ゴマノハグサ科 アサリナ属
メキシコ原産
a0204703_943445.jpg

a0204703_9434473.jpg

つる性で、草丈は2m近く。
花色は、赤紫、ピンク、白など。
別名が、蔦葉桐蔓(ツタバキリカズラ)。

珊瑚花
キツネノマゴ科 キツネノマゴ属(ジャスティシア属)
ブラジル原産
a0204703_9434433.jpg

a0204703_9434535.jpg

別名が、ジャスティシア・カルネア、フラミンゴプランツ(ピンク)、プルームプランツ。
白花は、ホワイトフォームと呼ばれています。

ヒメノウゼンカズラ(姫凌霄花)
ノウゼンカズラ科 テコマリア属
南アフリカ原産
a0204703_9435953.jpg

a0204703_9435757.jpg

a0204703_9435933.jpg

ほぼ一年中、花を咲かせます。
花は上向きで半つる性、他の樹木に絡んで5・6m位伸びます。
黄花、赤橙も。

アメリカンブルー
ヒルガオ科 エボルブルス属
北~南アメリカ原産
a0204703_9435852.jpg

a0204703_9442831.jpg

a0204703_9442717.jpg

別名が、エボルブルス。
茎が横に伸びて、2cm位のブルーの花を咲かせます。

花水木
ミズキ科 ミズキ属
北アメリカ原産
a0204703_9442993.jpg

a0204703_9442864.jpg

別名が、アメリカ山法師。
少し紅葉してきました。
寒が弱いので、この後は茶色に枯れてしまいます。

山法師
ミズキ科 ミズキ属
本州、四国、九州、朝鮮半島、中国に分布
a0204703_9444449.jpg

a0204703_9444316.jpg

a0204703_9444536.jpg

別名が、山桑。
真っ白な花びらに見えるのは、4枚の包片。
果実は、そろそろ食べ頃。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-11-01 06:24 | 武町~田上町