<   2011年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

鹿児島市都市農業センター四季の花園の周囲3/4

今回は、メランポジューム、ベゴニア・センバフローレンス、花園衝羽根空木の3つ。

メランポジューム
キク科 メランポジウム属
メキシコ原産
a0204703_6504470.jpg

a0204703_6504459.jpg

a0204703_6504458.jpg

a0204703_6504574.jpg

a0204703_6505937.jpg

花期は、5月から冬半ばまで。
ちいさな黄色の花をたくさんつけます。
日当たりが好みで、高温多湿も大丈夫。
こぼれ種でも増えて、手間要らず。
こちらは、数万個の花のようです。

ベゴニア・センバフローレンス
シュウカイドウ科 ベコニア属
ブラジル原産
a0204703_651021.jpg

a0204703_651020.jpg

a0204703_651124.jpg

a0204703_6511242.jpg

a0204703_6511346.jpg

a0204703_6511344.jpg

a0204703_6511460.jpg

a0204703_6513296.jpg

別名が、四季咲きベゴニア。
夏場と冬場に、花の少ない時期も。
花色は、赤、ピンク、白。
八重咲きもあります。

花園衝羽根空木
スイカズラ科 ツクバネウツギ属
中国原産の園芸種
a0204703_6513295.jpg

a0204703_6513399.jpg

a0204703_6513310.jpg

a0204703_7564333.jpg
a0204703_7565542.jpg

別名が、アベリア。
花色がピンク。
アベリア・エドワード・ゴーチャーのようです。
樹高は50~200cm、白花のアベリアと比べるとちょっと低め。
花期が4~11月、長期間咲きつづけます。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-08-11 07:16 | 都市農業センター

鹿児島市都市農業センター四季の花園2/4

今回は、数万本の向日葵。

向日葵
キク科 ヒマワリ属
北アメリカ原産
a0204703_695140.jpg

a0204703_69511.jpg

a0204703_695286.jpg

a0204703_695284.jpg

a0204703_6101287.jpg

a0204703_6101392.jpg

a0204703_6101328.jpg

a0204703_6101494.jpg

a0204703_6102768.jpg

a0204703_6102767.jpg

a0204703_6102852.jpg

a0204703_6102851.jpg

a0204703_6104855.jpg

a0204703_6104854.jpg

a0204703_611129.jpg

a0204703_611128.jpg

a0204703_611658.jpg

a0204703_613435.jpg
a0204703_6135867.jpg
a0204703_6141125.jpg
a0204703_6142547.jpg
a0204703_6143794.jpg

太陽の花。
別名が、サンフラワー、日輪草、日車。
ロシアの国花。

元々の向日葵の花は、さほど大きくない花とか。
映画「ひまわり」に出てくるビッグな花は、改良種。
丈が3~4mにも生長して、種も大きいですね。
この向日葵畑の花は1.5mほど。
撮影した頃が5分咲き。
そろそろ満開を迎えている頃です。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-08-10 06:31 | 都市農業センター

鹿児島市都市農業センター四季の花園1/4

今回は、数万本のジニア。

ジニア
キク科 ジニア属
メキシコ原産
a0204703_6311348.jpg

a0204703_6311347.jpg

a0204703_6311411.jpg

a0204703_6311410.jpg

a0204703_6314584.jpg

a0204703_6314583.jpg

a0204703_6314686.jpg

a0204703_6314637.jpg

a0204703_632094.jpg

a0204703_632093.jpg

a0204703_632196.jpg

a0204703_632195.jpg

a0204703_6321657.jpg

a0204703_6321655.jpg

a0204703_6321759.jpg

a0204703_6321733.jpg

a0204703_6362213.jpg
a0204703_6363422.jpg
a0204703_6364517.jpg
a0204703_63783.jpg
a0204703_6372418.jpg
a0204703_6373440.jpg

別名が、百日草、ジニア・エレガンス、コモン・ジニア。
花色が、赤、橙、黄、ピンク、白、紫、緑と豊富。
咲き方も、一重、八重、絞り咲き、ダリア咲き、ボンボン咲きといろいろ。
100日(?)咲き続ける丈夫な花。
百万本のバラとまではいきませんが、数万本のジニア壮観です。

四季の花園、面積が約8,000㎡。
春は菜の花、夏はジニアと向日葵、秋はコスモス。
今、向日葵も満開。
今月中旬頃まで、見頃とか。
次回は、向日葵。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-08-09 05:54 | 都市農業センター

焼き上がり

先週末、窯出しでした。
今回は6点、末娘の作品が3点。
a0204703_7374047.jpg

姪夫婦へのフリーカップ、家内と娘のご飯茶碗、一輪挿し試作2点。

フリーカップ
a0204703_7374046.jpg

a0204703_7374164.jpg

ちょっと厚めに仕上げて面取り、高さ11cm、径8cm。
面取りは、手にしっくり馴染みます。
赤土に藁灰マット釉、白土にかけるより表情が出やすいようです。

ご飯茶碗
a0204703_7374162.jpg

a0204703_7375321.jpg

こちらもちょっと厚めに仕上げて面取り、高さ7cm、径12cm。
女性用なので小ぶりに。
土は、同じく赤土。

一輪挿し2点
a0204703_7375334.jpg

a0204703_7375438.jpg

a0204703_7375437.jpg

a0204703_73856.jpg

a0204703_738610.jpg

a0204703_73868.jpg

a0204703_738712.jpg

平成2年放送のNHK趣味百科陶芸入門、井高洋成講師の作品「環状壷」。
陶芸をはじめて当時5年目、いつか作ってみたいなと思っていました。
久しぶりにテキストを開いて思い出し、挑戦してみることに。
一週間ほど構想、パイプを曲げて繋ぐ、轆轤で環状管を形成する、2通りの方法を試すこととしました。
前者の1作目、環状一輪挿しの試作です。
続いて2作目も前者と同様、3作目は手回し轆轤で形成してみました。
轆轤挽きの方が管の太さが、加減できるようです。
2・3作目は素焼きに間に合わなかったので、次回(2ヶ月後くらいかな)。
細長い一輪挿しは、デザインの試作。
口の部分を紐で縛って壁掛けに。

次は、娘の作品
小鉢、豆鉢、小皿の3点
a0204703_7381729.jpg

a0204703_7381728.jpg

a0204703_7381831.jpg

a0204703_7381830.jpg

小鉢は、高さ4cm、径12cm。
みの白土に、織部釉の薄がけ、薩摩黒釉を置いて、透明釉の全体薄がけのようです。
なかなかいい色合に仕上がっています。
三重がけ、すばやく釉がけしないといけないので、ちょっと難儀。
織部釉と透明釉の間に、少し気泡ができてしまったようです。
重ねがけの前に水を霧吹きすると防止できるのですが、次の釉薬かけの時にコツを伝えておきましょうか。
単品なので、今後は5鉢くらいのセット作成が課題。

豆鉢は、高さ2.8cm、径7.5cm。
みの白土に、藁灰釉の手書き、透明釉の二重がけ。
藁灰釉の濃淡がけの方が、楽だったかな。

小皿は、高さ1cm、長径12.5cm。
みの白土に、藁灰釉。
黄身の部分は水をたっぷり含ませて、みの白土の黄色み。
白身の部分は、藁灰釉で乳白色を出したかったようです。
藁灰マット釉の方が、よかったかな。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-08-08 06:03 | 陶芸

鹿児島市都市農業センター水生植物園の花々2/2

今回は、睡蓮。

睡蓮
スイレン科 スイレン属
熱帯・亜熱帯・温帯原産
a0204703_6501435.jpg

a0204703_6501411.jpg

a0204703_650152.jpg

a0204703_65015100.jpg

a0204703_6503740.jpg

a0204703_6503843.jpg

a0204703_6503842.jpg

a0204703_6503945.jpg

a0204703_6505366.jpg

a0204703_6505352.jpg

a0204703_6505456.jpg

a0204703_6505454.jpg

a0204703_6511254.jpg

a0204703_6511265.jpg

a0204703_651136.jpg

a0204703_6511368.jpg

睡蓮は、熱帯性のものと温帯性のものがあります。
こちらの睡蓮は、ほとんどが熱帯性睡蓮。
白、薄ピンク、ピンク、黄、なかなかきれいです。

水生植物園の位置図(鹿児島市ホームページより)
a0204703_7103528.jpg

面積が約2,000平方メートル
大賀ハス、スイレン、ハナショウブなどが植裁
蓮池の中は、クロメダカ、シロメダカ、春はツチガエルのオタマジャクシ
池の周りは、イトトンボの楽園
地図は南北が逆さになっています
水生植物園は、鹿児島市都市農業センターの南斜面を下ったところにあります
[PR]
by hana_dan6 | 2011-08-07 06:58 | 都市農業センター

鹿児島市都市農業センター水生植物園の花々1/2

今回は、蓮と水辺の昆虫。
先月末、鹿児島市都市農業センターに出かけてみました。
数万本のジニア(百日草)が見頃とか。
カンカン照りの朝で2時間半、顔や腕が真っ赤に焼けてしまいました。
最初に立ち寄った水生植物園です。

大賀蓮
スイレン科 ハス属
日本、インド、中国、北アメリカに分布
a0204703_792348.jpg

a0204703_792311.jpg

a0204703_792310.jpg

a0204703_792495.jpg

a0204703_794978.jpg

2000年前の古代ハスで、別名も二千年蓮。
太古の夢を語り継ぐロマンの花。
午前中の早い時間が見頃。

茶碗蓮
スイレン科 ハス属
園芸品種のなかでも小型の品種の総称
a0204703_794941.jpg

a0204703_794940.jpg

a0204703_795043.jpg

a0204703_7102049.jpg

a0204703_7102140.jpg

今年から蓮池の一部を区切って、八重茶碗蓮コーナーができました。
花床は、蓮ほどに大きくありません。
八重茶碗蓮、丈夫でポピュラーな蓮のようですが、こちらではあまり見かけない花。

水辺の昆虫たち

アオモンイトトンボ
イトトンボ科 アオモンイトトンボ属
本州から南西諸島まで広く分布
a0204703_7102116.jpg

a0204703_7102115.jpg

胸部側面が緑で腹端が青色のイトトンボ。
生息場所からあまり離れないイトトンボです。

チョウトンボ
トンボ科 チョウトンボ属
本州東北部から九州、朝鮮半島、中国に分布
a0204703_7104937.jpg

a0204703_7111264.jpg

a0204703_7111367.jpg

a0204703_7111494.jpg

a0204703_7111988.jpg

蝶のようにひらひらと飛ぶことからこの名が。
後羽の幅が少し広く、尾が少し短い影響かも。
黒い羽根は、光の加減で虹色に光ります。
羽の先の透明な部分は前羽が広く、後羽はちょっぴり。
透明な部分は、個体毎に微妙に違いがあるようです。
フィアンセを求めて上空に50~60旋回してますが、なかなか停まってくれません。
日焼けはこの時かな。(笑)

クロイトトンボ
イトトンボ科 クロイトトンボ属
北海道・本州・四国・九州に分布
a0204703_973240.jpg
a0204703_975270.jpg

♂のようです。
成熟したオスは、胸の横が粉をふいたように白くなる。
全体に黒っぽくて、胸部側面と腹部の先が青いイトトンボ。

コバネイナゴ
イナゴ科 イナゴ属
北海道・本州・四国・九州に分布
a0204703_9124245.jpg
a0204703_912593.jpg

名前のとおり翅が短く、尾の先より短い。
イネの害虫で、イネ以外の雑草も良く食べる。
食べた記憶はありませんが佃煮にされるので、食物連鎖かな。(笑)
♂の体長が16-33mm、♀の体長が18-40mmとか。
葉っぱの表と裏、仲良く食事中。

次回は、睡蓮。
数万本のジニアはその次、数万本の向日葵も。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-08-06 06:05 | 都市農業センター

武町の花々4/4

今回は、風船唐綿、スタージャスミン、コリウス、ルドベキア、鳳仙花、ストレプトカーパス・サクソルム、オキシペタラム・カエルレウムの7つ。

今朝は雨になりました。
台風の影響でしょうか。
このところ桜島の降灰で窓を開けられない日が続いていましたが、雨の間は開放できそうです。

風船唐綿
ガガイモ科 フウセントウワタ属
南アフリカ原産
a0204703_7291139.jpg

a0204703_729112.jpg

a0204703_7291225.jpg

別名が、風船玉の木。
名前のとおり風船状の実がつきます。
中からたくさんの綿毛が出てきます。
唐綿は赤と黄色の花を上向きに咲かせますが、風船唐綿は白花を下向きに咲かせます。
唐綿の実は太いサヤ状、同じく中から綿毛が出てきます。

スタージャスミン
モクセイ科 ソケイ属
熱帯アジア原産
a0204703_7291231.jpg

a0204703_729287.jpg

別名が、ボルネオソケイ。
星型の花、香りのいい花。
蔓性木です。

コリウス
シソ科 コリウス属
東南アジア原産
a0204703_7292868.jpg

a0204703_7292910.jpg

別名が、金襴紫蘇、錦紫蘇。
葉っぱが美しい観葉植物ですが、花もなかなかきれいです。
花色は、白、ピンク、むらさきなど。

ルドベキア
キク科 ルドベキア属の総称
北アメリカ原産
a0204703_729298.jpg

a0204703_729489.jpg

花色は、オレンジ、黄など。
丈夫な花で種類も多く、一部野生化しています。
北海道で出会った大反魂草の群落、なかなかきれいでした。

鳳仙花
ツリフネソウ科 ツリフネソウ属
インド、中国南部原産
a0204703_7294913.jpg

a0204703_7294912.jpg

別名が爪紅、花で爪を染めて遊ぶことから。
以前は花壇のそこいらじゅうに茂っていましたが、あまり見かけなくなりました。
花色は白、桃、紅、紫紅、赤、一重咲き、八重咲き、椿咲き(カメリア咲き)など。

ストレプトカーパス・サクソルム
イワタバコ科 ストレプトカーパス属
ケニア・タンザニア原産
a0204703_7295015.jpg

a0204703_7301585.jpg

a0204703_7301682.jpg

別名が、ストレプトカーパス、ケーププリムローズ。
有茎種と無茎種があって、この花は有茎種。
淡い紫色の花、なかなかきれいです。

オキシペタラム・カエルレウム
ガガイモ科 ツィーディア属(オクシペタルム属)
ブラジル、ウルグアイ原産
a0204703_7302577.jpg

a0204703_7302681.jpg

a0204703_8455635.jpg

別名が、ブルースター、ルリトウワタ。
花色は、水色から青へ。
ピンクのオキシペタラムは、ツィーディア・カエルレア(ツィーディア属)。

次回は、鹿児島市都市農業センターの花々。
先月末に出かけてみました。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-08-05 06:43 | 武町~田上町

武町の花々3/4

今回は、ランタナ、オキザリス・レグネリー'トリアンギュラリス'、花丁子、向日葵、八重咲き茉莉花、アルストロメリアの6つ。

ランタナ
クマツヅラ科 ランタナ属
熱帯アメリカ原産
a0204703_7233992.jpg

a0204703_7233917.jpg

a0204703_7233979.jpg

a0204703_7234088.jpg

a0204703_7235884.jpg

黄色の花は、コバノランタナ。
ピンクと黄の方はランタナ、七変化です。
咲きはじめが黄で、外側からピンクに変わります。

オキザリス・レグネリー'トリアンギュラリス'
カタバミ科 カタバミ属(オキザリス属)
ブラジル原産
a0204703_7235988.jpg

a0204703_7235949.jpg

a0204703_724071.jpg

花がピンクで、葉っぱがむらさき。
別名が、紫の舞、花片喰。
緑の葉っぱが緑の舞、銀色の模様が銀の舞。

花丁子
ゴマノハグサ科 ハナチョウジ属(ルッセリア属)
メキシコ原産
a0204703_7241448.jpg

a0204703_7241447.jpg

別名が、ラッセリア、ルッセリア(属名)。
緑の茎には節があり、その節から多くの枝が分かれて垂れ下がります。
オレンジの花、蜜が豊富です。

向日葵
キク科 ヒマワリ属
北アメリカ原産
a0204703_7241550.jpg

a0204703_7241549.jpg

a0204703_7244799.jpg

a0204703_7244798.jpg

別名が、日輪草、日車。
夏を象徴する花。
ロシアの国花。

八重咲き茉莉花
モクセイ科 ソケイ属
インド原産
a0204703_7256100.jpg

a0204703_725699.jpg

a0204703_814835.jpg

別名が、アラビアジャスミン。
茉莉花は、一重咲き、半八重(一重が二枚重なった感じ)、八重咲き、いろいろありますね。
香りのいい花。

アルストロメリア
ヒガンバナ科 ユリズイセン属
ブラジル、チリ、ペルー原産
a0204703_8125334.jpg
a0204703_813440.jpg
a0204703_8132066.jpg

別名が、百合水仙、インカの百合。
豊富な色どりの花。
切花で売られているので、おなじみの花。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-08-04 06:10 | 武町~田上町

武町の花々2/4

今回は、鹿の子百合、桔梗、浜木綿、百日紅、コバノランタナの5つ。

鹿の子百合
ユリ科 ユリ属
日本原産
a0204703_7262810.jpg

a0204703_7262833.jpg

a0204703_7262937.jpg

別名が、土用百合、七夕百合。
紅色の斑点が美しい百合。
東シナ海に浮かぶ甑島には、自生地があります。

桔梗
キキョウ科 キキョウ属
日本、朝鮮半島、中国(東北部)原産
a0204703_7262936.jpg

a0204703_7265278.jpg

a0204703_7265277.jpg

a0204703_7265381.jpg

別名が、バルーンフラワー、オカトトキ(岡止々岐) 。
白・ピンク・八重咲きの園芸種も。
花開く前のつぼみ、そういえば熱気球に似てますね。

浜木綿
ヒガンバナ科 ハマオモト属
東アジアから南アジアの熱帯原産
a0204703_7265379.jpg

a0204703_7272164.jpg

別名が、浜万年青。
黒潮に乗って三浦半島・房総半島まで漂着とか。
お隣り宮崎県の県花。

百日紅
ミソハギ科 サルスベリ属
中国原産
a0204703_7272280.jpg

a0204703_7272266.jpg

a0204703_7272370.jpg

a0204703_728354.jpg

a0204703_728439.jpg

a0204703_7281918.jpg

約100日間、花が咲のが名前の由来。
枝先に次々に花芽・花をつけるので、咲き続けているように見えます。
秋まで楽しめる花。

コバノランタナ
クマツヅラ科 
熱帯アメリカ原産
a0204703_7281917.jpg

a0204703_7283933.jpg

a0204703_7544752.jpg

別名が、モンテビデンシス。
花色は、ピンク、黄、白。
丈夫な花で、夏から冬まで咲き続けます。
冬場は霜で葉っぱが赤銅色に変わりますが、そのまま咲き続けます。
垂直の崖の上の庭では、7~8m垂れ下がり花でいっぱいになります。
なかなか壮観です。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-08-03 05:57 | 武町~田上町

武町の花々1/4

今回は、パンドレア・ヤスミノイデス、紫紺野牡丹、デュランタ・タカラズカ、禊萩、檜扇、数珠珊瑚の6つ。

パンドレア・ヤスミノイデス
ノウゼンカズラ科 パンドレア属
オーストラリア原産
a0204703_8412596.jpg

a0204703_8412560.jpg

和名はナンテンソケイ(南天素馨)、ソケイノウゼン(素馨凌霄花)。
パンドレア・ジャスミノイデスの呼び方もあるようですが、さて、どっち。
学名Pandorea jasminoidesからすると、どちらにもとれそうです。
ジャパン、ヤーパンと似たような。

紫紺野牡丹
ノボタン科 シコンノボタン属(ティボウキナ属)
ブラジル原産
a0204703_8412613.jpg

a0204703_8412612.jpg

a0204703_8413936.jpg

a0204703_8414034.jpg

英名が、スパイダー・フラワー。
蘂の形が、蜘蛛の足に似てるから。
ストレートな表現。
日本原産の野牡丹は、ノボタン属。
ちょっと花が小さめで、葉っぱが美しい花です。

デュランタ・タカラズカ
クマツヅラ科 デュランタ属
熱帯アメリカ原産
a0204703_8414020.jpg

a0204703_8414123.jpg

a0204703_84158100.jpg

デュランタ・レペンスの改良種。
台湾連翹の一種、どれもバターボールのような実がつきます。
白の縁取りがきれいな花。

禊萩
ミソハギ科 ミソハギ属
全国に分布
a0204703_8415991.jpg

a0204703_8415965.jpg

別名が、盆花、ショウリョウバナ(精霊花)、ソビソウ(鼠尾草) 。
昨日から8月、月遅れの盆も近づきましたね。

檜扇
アヤメ科 ヒオウギ属
日本・中国・台湾原産
a0204703_842074.jpg

a0204703_8422076.jpg

a0204703_8422192.jpg

別名が、烏扇。
黒い光沢のある種、ぬば玉、うば玉と呼ばれます。
花と実の形がなかなか結び付けない花、ランタナも同様の実をつけます。

数珠珊瑚
ヤマゴボウ科 ジュズサンゴ属(リビナ属)
熱帯アメリカ原産
a0204703_8423453.jpg

a0204703_8423556.jpg

a0204703_842387.jpg

花色は、白から淡紅色。
あまり目立ちません。
真っ赤な実は、直径5mmほど。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-08-02 07:20 | 武町~田上町