<   2011年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

真砂本町の花々3/3

今回は、ハイビスカス、睡蓮木、デュランタ・タカラズカ、台湾連翹、初雪カズラの5つ。

ハイビスカス
アオイ科 フヨウ(ハイビスカス)属
ハワイ諸島、マスカレン諸島原産
a0204703_945651.jpg

真夏のイメージの花ですが、春から冬まで咲き続けます。
赤、黄、ピンク、橙、花色も豊富。
ハワイ州の州花。

睡蓮木
シナノキ科 グルーイア属
南アフリカ原産
a0204703_945662.jpg

a0204703_945766.jpg

a0204703_945764.jpg

a0204703_945868.jpg

別名が、グルーイア。
木の枝に咲く睡蓮。
花径は、3~4cm。

デュランタ・タカラズカ
クマツヅラ科 デュランタ属
熱帯アメリカ原産
a0204703_945867.jpg

a0204703_945970.jpg

a0204703_945969.jpg

デュランタ・レペンスの改良種。
台湾連翹の一種、どれもバターボールのような実がつきます。
白の縁取りがきれいな花。

台湾連翹
クマツヅラ科 デュランタ属
熱帯アメリカ原産
a0204703_95054.jpg

a0204703_95053.jpg

a0204703_95156.jpg

別名が、デュランタ。
花色は、薄紫、白。
樹高5・6m位まで生長します。

初雪カズラ
キョウチクトウ科 テイカカズラ属
日本、朝鮮半島原産
a0204703_95155.jpg

a0204703_95259.jpg

a0204703_95257.jpg

新芽の色が、ピンクと白の斑入り。
春に稀に2cmぐらいの小さな白い花を咲かせますが、あまり目立ちません。
地面を這ったり壁をよじ登ったり、蔓を伸ばしていきます。
名前に反して、夏場に元気な花(葉っぱ)。
初雪草も、同様です。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-08-21 06:09 | 真砂本町

真砂本町の花々2/3

今回は、アラビアジャスミン、ルリマツリ、アベリア、クフェア・タイニーマイスの4つ。

アラビアジャスミン
モクセイ科 ソケイ属
インド原産、東南アジアにも自生
a0204703_721164.jpg

a0204703_7211733.jpg

a0204703_7211769.jpg

a0204703_7211873.jpg

一重咲き、半八重、八重咲き、いろいろ。
別名が、茉莉花。
香りがいいですね。

ルリマツリ
イソマツ科 ルリマツリ属
南アフリカ原産
a0204703_7211896.jpg

a0204703_7211975.jpg

別名が、プルンバコ・アウリクラータ。
花色は青~白、涼しげな花。
香りは、ありません。

アベリア
スイカズラ科 ツクバネウツギ属
中国、台湾原産の野生種をもとに作られた園芸種
a0204703_7211974.jpg

a0204703_7212059.jpg

a0204703_7212057.jpg

a0204703_7212161.jpg

a0204703_7212160.jpg

別名が、花園衝羽根空木。
花色は、白、ピンク。
下の枚は、斑入りのアベリア。

クフェア・タイニーマイス
ミソハギ科 クフェア属
メキシコ原産
a0204703_7212263.jpg

a0204703_7212262.jpg

a0204703_7212366.jpg

タイニーマイスは、小さな鼠の意味とか。
別名が、タイニーマイス、紅丁子。
紅丁子は、ミソハギ科 タバコソウ属、ナス科 ケストルム属(キチョウジ属)にもあるのでややこしい。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-08-20 07:43 | 真砂本町

真砂本町の花々1/3

今回は、芙蓉、ピンクノウゼンカズラ、大弁慶草、ツルラン、アンスリウムの5つ。

芙蓉
アオイ科 フヨウ(ハイビスカス)属
日本(沖縄~九州、四国に自生)、中国、台湾原産
a0204703_6144990.jpg

a0204703_6145055.jpg

a0204703_6145067.jpg

1日花、夕方にはしぼむ。
花色は、赤、ピンク、白。
別名が、木芙蓉。

ピンクノウゼンカズラ
ノウゼンカズラ科 ポドラネア属
南アフリカ原産
a0204703_6145196.jpg

a0204703_614517.jpg

別名が、ポドラネア(属名)。
ノウゼンカズラと同様につる性で、木やフェンスなどにからみついて枝を伸ばします。
花色は、ピンクに赤紫の筋が入ります。

大弁慶草
ベンケイソウ科 ムラサキベンケイソウ属
朝鮮半島、中国東北部原産
a0204703_6145292.jpg

a0204703_6145291.jpg

a0204703_6145319.jpg

a0204703_6145380.jpg

大弁慶草は、弁慶草と比べると蘂が長いのが特徴。
花弁の色も、赤ピンク。
名前のとおり丈夫な花。

ツルラン(鶴蘭)
ラン科 エビネ属
東南アジア~メラネシア原産
a0204703_6145496.jpg

a0204703_614548.jpg

a0204703_6145599.jpg

エビネは春に開花しますが、ツルランは夏に開花。
別名が、夏エビネ。
花色は白で、下の方に大の文字。
なかなかきれいな花です。

アンスリウム
サトイモ科 アンスリウム属
熱帯アメリカ原産
a0204703_6145585.jpg

a0204703_6145632.jpg

a0204703_6145631.jpg

別名が、アンスリウム・アンドレアナム(学名)、オオベニウチワ(大紅団扇)。
ハート型の真っ赤な仏炎苞の花、造花のようにきれいです。(笑)
花色は、赤、ピンク、黄、白など。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-08-19 06:28 | 真砂本町

武町の花々4/4

今回は、ツンベルギア・フォーゲリアナ、ヤブラン、ガマズミ、数珠玉、紫の舞の5つ。

ツンベルギア・フォーゲリアナ
キツネノマゴ科 ツンベルギア属
熱帯アフリカ原産
a0204703_846931.jpg

a0204703_846956.jpg

a0204703_846955.jpg

a0204703_8461059.jpg

木立ち矢筈葛に似ていますが、花は少し大きめ。
つる性で、樹高が1~2m。
中心部が濃い黄、花筒部分が白、花びらが濃いむらさき。
なかなか印象的な花です。
ツンベルギアの仲間には、ツンベルギア・エレクタ(木立ち矢筈葛)、黄~オレンジの花のツンベルギア・アラタ、薄紫と白のツンベルギア・グランディフロラ(ベンガルヤハズカズラ)、いろいろあるようです。

ヤブラン
ユリ科 ヤブラン属
日本、東アジア原産
a0204703_8461057.jpg

a0204703_8461161.jpg

a0204703_8461160.jpg

a0204703_846127.jpg

別名が、リリオペ、サマームスカリ。
葉っぱに白い班の入った斑入りヤブランも。
紫色の小さな花をたくさん付けます。
群生させるとなかなかきれいです。

ガマズミ
スイカズラ科 ガマズミ属
日本全国、朝鮮半島、中国原産
a0204703_8461243.jpg

a0204703_8461347.jpg
a0204703_8461346.jpg

別名が、アラゲガマズミ、ヨソゾメ、ヨツズミ。
春、真っ白い小さな花をつけます。
秋に真っ赤な実になりますが、少し赤みを帯びてきたようです。

数珠玉
イネ科 ジュズダマ属
熱帯アジア原産
a0204703_8461449.jpg

a0204703_8461448.jpg

a0204703_8461552.jpg

a0204703_8461513.jpg

水辺や荒地に生える帰化植物。
別名が、唐麦。
黄色く熟した固い実に糸を通して、姉たちが腕輪やネックレスにして遊んでいましたね。

紫の舞
カタバミ科 カタバミ属(オキザリス属)
ブラジル原産
a0204703_8461635.jpg

a0204703_8462025.jpg

a0204703_91908.jpg

別名が、オキザリス・レグネリー'トリアンギュラリス'。
花がピンクで、葉っぱがむらさき。
緑の葉っぱが緑の舞、銀色の模様が銀の舞。
雨のしぶきでむらさきの葉っぱがキラキラ。
真夏の通り雨は、気まぐれです。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-08-18 06:05 | 武町~田上町

武町の花々3/4

今回は、マリーゴールド、サルビア・コクシネア、大毛蓼、マンデビラ・サンデリー、ベビーサンローズ、珊瑚花の6つ。

マリーゴールド
キク科 マンジュギク属(タゲテス属、コウオウソウ属)
メキシコ~ニカラグア原産
a0204703_755124.jpg

a0204703_7551215.jpg

a0204703_7551318.jpg

a0204703_7551317.jpg

a0204703_7551421.jpg

a0204703_7551420.jpg

別名が、マンジュギク(万寿菊)、クジャクソウ(孔雀草)、コウオウソウ(紅黄草)。
臭いが強いので、ちょっと苦手。
土壌線虫に効果があるようです。

サルビア・コクシネア
シソ科 サルビア属
熱帯アメリカ原産
a0204703_7551523.jpg

a0204703_7551522.jpg

花色が、ピンク、赤、白など。
別名が、ベニバナサルビア。
細めでたくさんの花をつけ、花丈が50cmくらい。

大毛蓼
タデ科 イヌタデ属
インド、中国原産
a0204703_7553268.jpg

a0204703_7553372.jpg

a0204703_7553370.jpg

別名が、大紅蓼。
名前のとおり、蓼の仲間で一番大きな蓼。
冬の初め頃まで咲き続けます。

マンデビラ・サンデリー
キョウチクトウ科 マンデビラ属
ブラジル南東部原産
a0204703_7553564.jpg

a0204703_7553840.jpg

別名が、ディプラデニア。
花色が、赤、ピンク、白。
よく似た黄色のウレキテス・ルテアもあります。

ベビーサンローズ
ツルナ科 アブテニア属
南アフリカ原産
a0204703_756182.jpg

a0204703_756457.jpg

別名が、ハナツルソウ(花蔓草)、アプテニア。
地面を這うように四方に広がります。
葉っぱが肉厚で、ツヤツヤ。

珊瑚花
キツネノマゴ科 キツネノマゴ属(ジャスティシア属)
ブラジル原産
a0204703_756285.jpg

a0204703_756789.jpg

別名が、ジャスティシア・カルネア、フラミンゴプランツ(ピンク)、プルームプランツ。
白花は、ホワイトフォームと呼ばれています。
噴水のような形の花。
花丈1~1.5mほど。
葉っぱがツヤツヤで、よく茂ります。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-08-17 07:10 | 武町~田上町

武町の花々2/4

今回は、ランタナ、ツルバキア・ビオラケアの2つ。

ランタナ
クマツヅラ科 ランタナ属
熱帯アメリカ原産
a0204703_8113230.jpg

a0204703_811326.jpg

a0204703_8113310.jpg

a0204703_811338.jpg

a0204703_8113412.jpg

a0204703_8113423.jpg

a0204703_8113514.jpg

a0204703_8113513.jpg

a0204703_8113698.jpg

a0204703_811369.jpg

a0204703_81137100.jpg

a0204703_8113799.jpg

a0204703_8113815.jpg

黄色の花は、コバノランタナ。
ピンクと黄の方はランタナ、七変化です。
咲きはじめが黄で、外側からピンクに変わります。

ツルバキア・ビオラケア
ユリ科 ツルバキア属
南アフリカ原産
a0204703_8113814.jpg

a0204703_811395.jpg

別名が、ソサイアティガーリック、瑠璃二文字。
細長い茎先に10数輪の小さな星状の花が咲きます。
茎を千切ると、ニンニクの匂い。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-08-16 07:26 | 武町~田上町

武町の花々1/4

今回は、桔梗、ノウゼンカズラ、紫の舞、花丁子、アルストロメリアの5つ。

お盆は3日とも雨になりましたね。
時折激しい雨、墓参り時は雨の小康状態で幸いでした。

桔梗
キキョウ科 キキョウ属
日本、朝鮮半島、中国(東北部)原産
a0204703_812410.jpg

a0204703_812513.jpg

a0204703_812512.jpg

別名が、バルーンフラワー、オカトトキ(岡止々岐) 。
白・ピンク・八重咲きの園芸種も。
花開く前のつぼみ、そういえば熱気球に似てますね。

ノウゼンカズラ(凌霄花)
ノウゼンカズラ科 ノウゼンカズラ属
中国原産
a0204703_812616.jpg

a0204703_81262.jpg

真夏にオレンジ色の大きな花を咲かせます。
吊るから気根を伸ばして樹木や壁を伝って伸びていきます。
アメリカノウゼンカズラの花色は赤で、花の大きさもちょっと小ぶり。

紫の舞
カタバミ科 カタバミ属(オキザリス属)
ブラジル原産
a0204703_81275.jpg

a0204703_81274.jpg

a0204703_812889.jpg

別名が、オキザリス・レグネリー'トリアンギュラリス'。
花がピンクで、葉っぱがむらさき。
緑の葉っぱが緑の舞、銀色の模様が銀の舞。

花丁子
ゴマノハグサ科 ハナチョウジ属(ルッセリア属)
メキシコ原産
a0204703_8128100.jpg

a0204703_812929.jpg

a0204703_812990.jpg

別名が、ラッセリア、ルッセリア(属名)。
緑の茎には節があり、その節から多くの枝が分かれて垂れ下がります。
オレンジの花、蜜が豊富です。

アルストロメリア
ヒガンバナ科 ユリズイセン属
ブラジル、チリ、ペルー原産
a0204703_81306.jpg

a0204703_81305.jpg

a0204703_81319.jpg

a0204703_813146.jpg

別名が、百合水仙、インカの百合。
豊富な色どりの花。
切花で売られているので、おなじみの花。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-08-15 08:01 | 武町~田上町

北薩路2/2

今回は、出水市武家屋敷。
城はなく、薩摩藩士の住宅兼陣地として建てられた中世山城群。
麓地区の丘陵地帯にあります。
出水は、肥後(熊本県)と薩摩の国境の町として、藩の防衛上重要な拠点。
面積約44ha、薩摩藩の外城としては最大。
a0204703_7545959.jpg

a0204703_755056.jpg

a0204703_755055.jpg

a0204703_755159.jpg

a0204703_755753.jpg

a0204703_755838.jpg

a0204703_7551644.jpg

a0204703_7551668.jpg

a0204703_7551771.jpg

a0204703_7551770.jpg

a0204703_7552841.jpg

a0204703_7552840.jpg

a0204703_7552943.jpg

a0204703_7552929.jpg

a0204703_7582775.jpg
a0204703_758405.jpg
a0204703_7585119.jpg
a0204703_7591100.jpg
a0204703_7591425.jpg
a0204703_759244.jpg
a0204703_7593260.jpg
a0204703_7594040.jpg
a0204703_7594986.jpg
a0204703_80019.jpg
a0204703_80942.jpg

武家門と丸石の質素な石垣、時を越えて今も住宅として使われています。
竹添邸・税所邸の2箇所が一般公開、竹宮邸は庭園のみ公開。
竹添邸・税所邸の2箇所は、保存会の方による武家屋敷の歴史・屋内や庭の説明等があります。
竹添邸の武家門にある看板、NHK大河ドラマ『篤姫』のロケ地。
甲冑、今も祭りで使用されているようです。
出水は武道も盛んで、薩摩日置流(サツマヘキリュウ)による出水腰矢が有名です。
日置流射法は実戦型で、斜め打ち起こしの速射法。
二列交互に前に進み、矢を放ちます。
迫力ありますね。
竈、石造りの手水鉢、五右衛門風呂、釣べ井戸、懐かしいですね。(笑)
御仮屋跡地は、現在出水小学校となっています。
御仮屋門が保存されていますが、ひときわ大きく優美な門です。

出水市のホームページに出水麓武家屋敷群マップがありましたので掲載。
a0204703_914569.gif

無料駐車場もたくさんありますので、気軽に散策できます。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-08-14 07:00 | 北薩

北薩路1/2

今週はじめ、所用で出水市に出かけました。
東シナ海を大型のゆっくりした台風が過ぎた後で、まだ風の残る日。

国道3号線を北上して、阿久根市大川海岸。
半島の左に見えるのが、阿久根大島。
周囲4kmの小さな無人島。
日本の海水浴場100選・日本の名松100選に選ばれた自然があり、野生のニホンジカでいっぱい。
海水浴、森林浴、キャンプ、魚釣りなどが楽しめます。
若い頃(笑)キャンプ・水泳と楽しんだことがありますが、大自然を満喫。
飯ごうを松の枯れ枝を集めて炊いたご飯とカレー、なかなか美味しかったです。
a0204703_6333240.jpg

a0204703_6333368.jpg

a0204703_6333367.jpg

a0204703_6333470.jpg

a0204703_6334486.jpg

水面から10m位の展望所、砕けた波しぶきが飛んできます。
台風が過ぎた後の西風が、海岸に押し寄せていました。
九州新幹線は内陸部を通ってトンネル地帯ですが、在来線の肥薩おれんじ鉄道はこの海岸線を通ります。
景勝スボット、海に沈む夕陽が素敵です。

義父を誘って3人でのドライブ、ちょうどお昼時間になりました。
a0204703_6334590.jpg

a0204703_6334589.jpg

a0204703_6334692.jpg

a0204703_6335762.jpg

a0204703_6335748.jpg

a0204703_6335864.jpg

阿久根は、ぼんたん(文旦)の産地。
文旦は直径25cmほどの大きな晩柑、なかなか美味しいミカンです。
また、阿久根漁港があって、新鮮な魚のあがるところ。
漁協直営のぶえんかん、海鮮丼をいただきました。
来月9月は、毎年恒例の伊勢海老まつりが開催されます。
伊勢海老の生き作り、味噌汁、格別です。
きびなご、鰯の水揚げも多く、旬の魚に恵まれます。

出水市で用事を済ませての帰り道、義父の希望で武家屋敷へ。
仕事で度々出水市に出張していましたが、武家屋敷は今回はじめてでした。
a0204703_6335863.jpg

a0204703_634880.jpg

a0204703_634984.jpg

出水は、肥後(現在の熊本県)と薩摩の国境の町。
旧島津藩の北の護りの要。
150戸の武家屋敷群が、現在も昔のまま残っています。
写真の枚数が多いので、次回。

帰路は国道328号線を南へ、紫尾峠越え。
北薩地方の最高峰、紫尾山の麓にある紫尾温泉。
a0204703_634982.jpg

紫尾神社の境内に湧く「神の湯」が源泉で、アルカリ濃度が高く肌にしっとりなじむ名泉。
湯上りの肌はスベスベ。
区湯を囲むように数軒の温泉宿があります。
平日なので温泉も貸切状態。
露天風呂もあってなかなか感じのいい温泉です。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-08-13 07:03 | 北薩

鹿児島市都市農業センター四季の花園の周囲4/4

今回は、コリウス、向日葵。

コリウス
シソ科 コリウス属
熱帯アフリカ、熱帯アジア、オーストラリア、東インド諸島、フィリピンに分布
a0204703_7324651.jpg

a0204703_7324752.jpg

a0204703_7324753.jpg

a0204703_7324888.jpg

a0204703_733160.jpg

a0204703_733159.jpg

a0204703_733263.jpg

a0204703_733261.jpg

a0204703_7331436.jpg

a0204703_7331471.jpg

a0204703_7331549.jpg

a0204703_7331573.jpg

別名が、金襴紫蘇、錦紫。
高温多湿が好みで、盛夏に生き生きとする花の一つ。
花はあまり目立ちませんが、なかなかきれいです。
赤、黄、緑など葉の色も豊富。
色柄も見事です。

向日葵
キク科 ヒマワリ属
北アメリカ原産
a0204703_7332869.jpg

a0204703_7332854.jpg

a0204703_7332945.jpg

a0204703_7332943.jpg

a0204703_7333244.jpg

太陽の花。
別名が、サンフラワー、日輪草、日車。
ロシアの国花。
正門入り口の向日葵、花径30cmちょっと大きめです。
いい感じで雲がわいてきました。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-08-12 06:09 | 都市農業センター