カテゴリ:真砂本町( 11 )

真砂本町の蠟梅

今回は、蠟梅だけ。

蠟梅
ロウバイ科 ロウバイ属
中国中部原産
a0204703_9332527.jpg

a0204703_933258.jpg

a0204703_933264.jpg

a0204703_9332615.jpg

a0204703_9332711.jpg

a0204703_933274.jpg

a0204703_9332893.jpg

昨日朝、娘を送って鴨池新町へ。
ついでに現役時によく歩いた真砂本町に寄り道。
今年も蠟梅が咲いていました。
ちょっと花数が少ないですね。
枝が低くなっているので、ちょっと剪定が深かったのかな。
相変わらず、香りがいいですね。

先日テレビで、五ヶ別府町の蠟梅の映像が流れていました。
緑館の前の川を、少し溯った辺りのようです。
今度出かけて見ましょうか。
[PR]
by hana_dan6 | 2012-01-26 07:00 | 真砂本町

真砂本町の花々3/3

今回は、臭木、源平臭木、小紫式部、ヒメノウゼンカズラ、ハゼラン、デュランタ・タカラズカの6つ。

今日から9月、熱帯夜と34度前後の気温が続いています。
残暑というか、まだ真夏。
遠く南の台風の影響でしょうか。
二学期も始まって、日中通りも静かになりそうです。

臭木
クマツヅラ科 クサギ属
日本全国、朝鮮半島、中国に分布
a0204703_9271476.jpg

a0204703_9271682.jpg

a0204703_9271784.jpg

葉っぱや茎を揉むと名前のとおり臭いですが、花はいい香り。
花後の実も、きれいです。
実の色は、紺から黒。

源平臭木
クマツヅラ科 クレロデンドルム属
西アフリカ原産
a0204703_9271679.jpg

a0204703_927184.jpg

別名がクレロデンドロン、学名から。
真っ白い萼から真っ赤な小花。
長い蘂の先は、紫の花粉。

小紫式部
クマツヅラ科 ムラサキシキブ属
日本、朝鮮半島、中国に分布
a0204703_9273152.jpg

a0204703_9273035.jpg

a0204703_9273240.jpg

a0204703_9273271.jpg

別名が、小紫、小式部。
黄緑から薄いむらさきに、実が少し熟れてきました。
濃いむらさきもいいですが、淡い色合はこの時期でしか楽しめません。

ヒメノウゼンカズラ(姫凌霄花)
ノウゼンカズラ科 テコマリア属
南アフリカ原産
a0204703_9274141.jpg

a0204703_9274334.jpg

半つる性で、ほかの木に絡まって伸びていきます。
5・6mは、伸びますね。
朱から橙の小さな凌霄花。

ハゼラン
スベリヒユ科 ハゼラン属
熱帯アメリカ原産の帰化植物
a0204703_9274417.jpg

a0204703_9275443.jpg

a0204703_9275612.jpg

植えた記憶がないのに、いつの間にか咲いています。
小さな花ですこしの風にも揺れるので、なかなか撮りにくい花。
別名が、三時花、三時草。
午後三時頃から夕方までに花を開く。
午時花と命名が、似てますね。

デュランタ・タカラズカ
クマツヅラ科 デュランタ属
熱帯アメリカ原産
a0204703_9275775.jpg

a0204703_10533565.jpg
a0204703_10534482.jpg

別名が、タイワンレンギョウ ハリマツリ。
デュランタ・レペンスの改良種。
紫に白の縁取り、かわいい花です。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-09-01 08:31 | 真砂本町

真砂本町の花々2/3

今回は、ハイビスカス、継子の尻拭い、クフェア・ヒッソピフォリア、アゲラタムの4つ。

夏休みも今日が最終日、お向かいの小中学生たち賑やかです。
宿題・課題、もう終わったのかな。
新幹線を利用して以前住んでた東京への家族旅行、充実した夏休みだったようです。

ハイビスカス
アオイ科 フヨウ(ハイビスカス)属
ハワイ諸島、マスカレン諸島(インド洋)原産
a0204703_6502464.jpg

a0204703_6502440.jpg

a0204703_6502438.jpg

a0204703_6502542.jpg

a0204703_6502566.jpg

オールド系のハイビスカス。
ポピュラーな花です。
夏のイメージの花ですが、初冬まで咲き続けます。

継子の尻拭い
タデ科 イヌタデ属
日本、朝鮮半島、中国に分布
a0204703_6502644.jpg

a0204703_6502643.jpg

a0204703_6502735.jpg

a0204703_6502731.jpg

a0204703_6502856.jpg

別名が、棘蕎麦。
茎の逆さ棘と三角の葉が特徴です。
お隣の韓国では嫁の尻拭き草とか。
逆さ棘が災いして、妙な名前をいただいたようです。
ピンクの萼片がなかなか可愛い花。

クフェア・ヒッソピフォリア
ミソハギ科 クフェア属
メキシコ原産
a0204703_6502815.jpg

a0204703_6502933.jpg

a0204703_6502969.jpg

a0204703_6503073.jpg

a0204703_6503072.jpg

別名が、メキシコハナヤナギ。
花色が、赤紫と白。
1cmほどの小さな花。

アゲラタム
キク科 アゲラタム属
西インド諸島、中米原産
a0204703_6503163.jpg

a0204703_755388.jpg
a0204703_7551227.jpg

別名が、オオカッコウアザミ(大霍香薊)。
花色は、紫、青紫、白など。
この花も、1~2cmほどの小さな花。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-08-31 07:24 | 真砂本町

真砂本町の花々1/3

今回は、百日紅、野牡丹、ベビーサンローズ、メランポジューム、芝桜、エノコロ草、珊瑚花の7つ。

台風の影響でしょうか、東風に乗って櫻島の降灰。
このところ雨がないので、部屋の中はザクザク。
車や屋根・樹木に積もった火山灰が、舞い上がっています。
なかなか散歩も、出られません。
長期予報でも、雨は期待薄。

百日紅
ミソハギ科 サルスベリ属
中国南部原産
a0204703_761372.jpg
a0204703_761476.jpg

赤い花に白の縁取り、夏祭りのようです。
約100日間咲くので百日紅。
花色は、ピンクの濃淡、白、紅白。

野牡丹
ノボタン科 ティボウキナ属
東南アジア、ブラジル原産
a0204703_761474.jpg

a0204703_761578.jpg

夏から12月まで、長いあいだ咲き続けます。
紫紺野牡丹の蕊は、花びらと同じむらさき。

ベビーサンローズ
ツルナ科 アブテニア属
南アフリカ原産
a0204703_761577.jpg

a0204703_761649.jpg

別名が、ハナツルソウ(花蔓草)、アプテニア。
地面を這うように四方に広がります。
葉っぱが肉厚で、ツヤツヤ。

メランポジューム
キク科 メランポジウム属
メキシコ原産
a0204703_761660.jpg

a0204703_761763.jpg

花期は、5月から冬半ばまで。
ちいさな黄色の花をたくさんつけます。
日当たりが好みで、高温多湿も大丈夫。

芝桜
ハナシノブ科 フロックス属
北米東部原産
a0204703_7572662.jpg
a0204703_7573481.jpg

別名が、花詰草。
暑さや乾燥に強く、冬場の一時期を除いてポツポツと咲いています。
小学校の校門花壇です。

エノコロ草
イネ科 エノコログサ属
温帯から暖帯にかけて広く分布
a0204703_883199.jpg
a0204703_884088.jpg
a0204703_885127.jpg

別名が、いぬころ草、ネコジャラシ。
英名が、Foxtail grassとか。
空き地、道端、荒地、どこでも元気。

珊瑚花
キツネノマゴ科 キツネノマゴ属(ジャスティシア属)
ブラジル原産
a0204703_8162732.jpg
a0204703_8163696.jpg
a0204703_8164479.jpg
a0204703_8165247.jpg
a0204703_817144.jpg

噴水のような花。
別名が、ジャスティシア・カルネア、フラミンゴプランツ(ピンク)、プルームプランツ。
白花は、ホワイトフォームと呼ばれています。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-08-30 06:46 | 真砂本町

真砂本町の花々3/3

今回は、ハイビスカス、睡蓮木、デュランタ・タカラズカ、台湾連翹、初雪カズラの5つ。

ハイビスカス
アオイ科 フヨウ(ハイビスカス)属
ハワイ諸島、マスカレン諸島原産
a0204703_945651.jpg

真夏のイメージの花ですが、春から冬まで咲き続けます。
赤、黄、ピンク、橙、花色も豊富。
ハワイ州の州花。

睡蓮木
シナノキ科 グルーイア属
南アフリカ原産
a0204703_945662.jpg

a0204703_945766.jpg

a0204703_945764.jpg

a0204703_945868.jpg

別名が、グルーイア。
木の枝に咲く睡蓮。
花径は、3~4cm。

デュランタ・タカラズカ
クマツヅラ科 デュランタ属
熱帯アメリカ原産
a0204703_945867.jpg

a0204703_945970.jpg

a0204703_945969.jpg

デュランタ・レペンスの改良種。
台湾連翹の一種、どれもバターボールのような実がつきます。
白の縁取りがきれいな花。

台湾連翹
クマツヅラ科 デュランタ属
熱帯アメリカ原産
a0204703_95054.jpg

a0204703_95053.jpg

a0204703_95156.jpg

別名が、デュランタ。
花色は、薄紫、白。
樹高5・6m位まで生長します。

初雪カズラ
キョウチクトウ科 テイカカズラ属
日本、朝鮮半島原産
a0204703_95155.jpg

a0204703_95259.jpg

a0204703_95257.jpg

新芽の色が、ピンクと白の斑入り。
春に稀に2cmぐらいの小さな白い花を咲かせますが、あまり目立ちません。
地面を這ったり壁をよじ登ったり、蔓を伸ばしていきます。
名前に反して、夏場に元気な花(葉っぱ)。
初雪草も、同様です。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-08-21 06:09 | 真砂本町

真砂本町の花々2/3

今回は、アラビアジャスミン、ルリマツリ、アベリア、クフェア・タイニーマイスの4つ。

アラビアジャスミン
モクセイ科 ソケイ属
インド原産、東南アジアにも自生
a0204703_721164.jpg

a0204703_7211733.jpg

a0204703_7211769.jpg

a0204703_7211873.jpg

一重咲き、半八重、八重咲き、いろいろ。
別名が、茉莉花。
香りがいいですね。

ルリマツリ
イソマツ科 ルリマツリ属
南アフリカ原産
a0204703_7211896.jpg

a0204703_7211975.jpg

別名が、プルンバコ・アウリクラータ。
花色は青~白、涼しげな花。
香りは、ありません。

アベリア
スイカズラ科 ツクバネウツギ属
中国、台湾原産の野生種をもとに作られた園芸種
a0204703_7211974.jpg

a0204703_7212059.jpg

a0204703_7212057.jpg

a0204703_7212161.jpg

a0204703_7212160.jpg

別名が、花園衝羽根空木。
花色は、白、ピンク。
下の枚は、斑入りのアベリア。

クフェア・タイニーマイス
ミソハギ科 クフェア属
メキシコ原産
a0204703_7212263.jpg

a0204703_7212262.jpg

a0204703_7212366.jpg

タイニーマイスは、小さな鼠の意味とか。
別名が、タイニーマイス、紅丁子。
紅丁子は、ミソハギ科 タバコソウ属、ナス科 ケストルム属(キチョウジ属)にもあるのでややこしい。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-08-20 07:43 | 真砂本町

真砂本町の花々1/3

今回は、芙蓉、ピンクノウゼンカズラ、大弁慶草、ツルラン、アンスリウムの5つ。

芙蓉
アオイ科 フヨウ(ハイビスカス)属
日本(沖縄~九州、四国に自生)、中国、台湾原産
a0204703_6144990.jpg

a0204703_6145055.jpg

a0204703_6145067.jpg

1日花、夕方にはしぼむ。
花色は、赤、ピンク、白。
別名が、木芙蓉。

ピンクノウゼンカズラ
ノウゼンカズラ科 ポドラネア属
南アフリカ原産
a0204703_6145196.jpg

a0204703_614517.jpg

別名が、ポドラネア(属名)。
ノウゼンカズラと同様につる性で、木やフェンスなどにからみついて枝を伸ばします。
花色は、ピンクに赤紫の筋が入ります。

大弁慶草
ベンケイソウ科 ムラサキベンケイソウ属
朝鮮半島、中国東北部原産
a0204703_6145292.jpg

a0204703_6145291.jpg

a0204703_6145319.jpg

a0204703_6145380.jpg

大弁慶草は、弁慶草と比べると蘂が長いのが特徴。
花弁の色も、赤ピンク。
名前のとおり丈夫な花。

ツルラン(鶴蘭)
ラン科 エビネ属
東南アジア~メラネシア原産
a0204703_6145496.jpg

a0204703_614548.jpg

a0204703_6145599.jpg

エビネは春に開花しますが、ツルランは夏に開花。
別名が、夏エビネ。
花色は白で、下の方に大の文字。
なかなかきれいな花です。

アンスリウム
サトイモ科 アンスリウム属
熱帯アメリカ原産
a0204703_6145585.jpg

a0204703_6145632.jpg

a0204703_6145631.jpg

別名が、アンスリウム・アンドレアナム(学名)、オオベニウチワ(大紅団扇)。
ハート型の真っ赤な仏炎苞の花、造花のようにきれいです。(笑)
花色は、赤、ピンク、黄、白など。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-08-19 06:28 | 真砂本町

真砂本町~三和町の花々4/4

今回は、風蘭、芙蓉、緋合歓、合歓の4つ。

風蘭
ラン科 フウラン属
日本、朝鮮半島、中国原産
a0204703_8125085.jpg

a0204703_8125096.jpg

a0204703_8125199.jpg

a0204703_8131441.jpg

a0204703_8131440.jpg

奄美風蘭のようです。
南方系の大型の風蘭で、芳香があります。
少しカールする距が垂れ下がり、なかなか美しい花。
根っこは真っ白で、ほかの蘭同様数が少ない。
水分をもらうと、少し緑に。
樹幹や岩壁などにはりつくように生えている着生ラン。

芙蓉
アオイ科 フヨウ(ハイビスカス)属
日本(沖縄~九州、四国に自生)、中国、台湾原産
a0204703_8131543.jpg

a0204703_8133154.jpg

a0204703_8133239.jpg

a0204703_8133238.jpg

1日花、夕方にはしぼむ。
花色は、赤、ピンク、白。
別名が、木芙蓉。

緋合歓
マメ科 カリアンドラ属
熱帯アメリカ原産
a0204703_8134718.jpg

a0204703_8134717.jpg

a0204703_8134814.jpg

a0204703_8135940.jpg

別名が、ベニゴウカン(紅合歓)、カリアンドラ・エリオフィラ。
真っ赤な半球形の花。
花は合歓と反対の下向き。

合歓
マメ科 ネムノキ属
日本、南アジア原産
a0204703_8135939.jpg

a0204703_814024.jpg

a0204703_912255.jpg
a0204703_912845.jpg
a0204703_913568.jpg
a0204703_914119.jpg

淡紅色の繊細な羽毛のように見えるのは雄しべ。
緋合歓と比べると2回りほど大きな上向きの花。
英名が、シルク・フラワー。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-07-15 06:34 | 真砂本町

真砂本町の花々3/4

今回は、数珠珊瑚、柳葉ルイラ草、睡蓮木、アンスリウム・アンドレアヌム、珊瑚花の5つ。

数珠珊瑚
ヤマゴボウ科 ジュズサンゴ属(リビナ属)
熱帯アメリカ原産
a0204703_7251370.jpg

a0204703_7251499.jpg

a0204703_7251498.jpg

a0204703_7254775.jpg

a0204703_7254860.jpg

花色は、白から淡紅色。
あまり目立ちません。
真っ赤な実は、直径5mmほど。

柳葉ルイラ草
キツネノマゴ科 ルイラソウ属
メキシコ原産の帰化植物
a0204703_7254858.jpg

a0204703_7261196.jpg

一日花、天気の良い日は昼過ぎには落花。
丈夫な植物で、アスファルトやブロックの隙間、側溝の蓋から芽吹きます。
ヒゲ根や茎も頑丈で、切られてもすぐに芽吹いてきます。

睡蓮木
シナノキ科 グルーイア属
南アフリカ原産
a0204703_7261195.jpg

a0204703_7261280.jpg

a0204703_7263096.jpg

a0204703_7263112.jpg

a0204703_7263198.jpg

a0204703_7264557.jpg

a0204703_7264556.jpg

別名が、グルーイア。
木の枝に咲く睡蓮。
花径は、3~4cm。

アンスリウム・アンドレアヌム
サトイモ科 アンスリウム属(ベニウチワ属)
コロンビア、エクアドル原産
a0204703_7264660.jpg

a0204703_833774.jpg

別名が、オオベニウチワ。
花色は黄、仏炎苞の色は白・濃赤・ピンク・黄。

珊瑚花
キツネノマゴ科 キツネノマゴ属(ジャスティシア属)
ブラジル原産
a0204703_8113225.jpg
a0204703_8113959.jpg

別名が、ジャスティシア・カルネア、フラミンゴプランツ(ピンク)、プルームプランツ。
白花は、ホワイトフォームと呼ばれています。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-07-14 07:07 | 真砂本町

真砂本町の花々2/4

今回は、桔梗、下野、小紫、紅葉葵、継子の尻拭い、鳳仙花の6つ。

桔梗
キキョウ科 キキョウ属
日本、朝鮮半島、中国(東北部)原産
a0204703_8452241.jpg

a0204703_8452248.jpg

別名が、バルーンフラワー、オカトトキ(岡止々岐) 。
青紫・白・ピンク・八重咲きの園芸種も。
花開く前のつぼみ、そういえば熱気球に似てますね。

下野
バラ科 シモツケ属
日本原産
a0204703_8452351.jpg

a0204703_8452342.jpg

濃い紅~白まで、濃淡があります。
花期は5月末から8月はじめまで、長い間楽しめます。
小さな5弁の集合花。

小紫
クマツヅラ科 ムラサキシキブ属
日本、朝鮮半島、中国原産
a0204703_8453523.jpg

a0204703_8453522.jpg

a0204703_845367.jpg

a0204703_8455083.jpg

a0204703_8455082.jpg

別名が、小式部。
薄紫の花が咲き始めています。
秋の実、楽しみですね。

紅葉葵
アオイ科 フヨウ属
北米東部原産
a0204703_846797.jpg

a0204703_846882.jpg

別名が、紅蜀葵(コウショッキ)。
濃い紅色の大きな一重の花。
自宅周辺の紅葉葵はまだ蕾が立ち上がってきたばかり、真砂地区は温暖なせいか早いですね。

継子の尻拭い
タデ科 タデ属
日本、朝鮮半島、中国原産
a0204703_846880.jpg

a0204703_8462589.jpg

a0204703_8462595.jpg

a0204703_8462699.jpg

別名が、棘蕎麦(トゲソバ)。
茎の逆さ棘と三角の葉が特徴。
ピンクのなかなか可愛い花。

鳳仙花
ツリフネソウ科 ツリフネソウ属
インド、中国南部原産
a0204703_10275853.jpg
a0204703_102867.jpg

別名が爪紅、花で爪を染めて遊ぶことから。
以前は花壇のそこいらじゅうに茂っていましたが、あまり見かけなくなりました。
花色は白、桃、紅、紫紅、赤、一重咲き、八重咲き、椿咲き(カメリア咲き)など。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-07-13 06:01 | 真砂本町