カテゴリ:都市農業センター( 22 )

鹿児島市都市農業センターの花々2/4

今回は、薊、花菖蒲、母子草の3つ。

鹿児島市都市農業センターは、JR鹿児島中央駅から北西に約10kmほど。
農業研修ゾーン、市民農園ゾーン、ふれあいゾーンがあります。
春は菜の花、夏は向日葵、秋はコスモス、面積が約8,000㎡ある大花壇で楽しめます。
水生植物園は割と新しい施設で、南側の斜面を下ったところにあります。
面積が約2,000㎡で、大賀蓮、睡蓮、花菖蒲の圃場です。


キク科 アザミ属
全国に分布
a0204703_6512922.jpg

a0204703_6512970.jpg

a0204703_6513024.jpg

a0204703_6513035.jpg

a0204703_6513126.jpg

和名が、野薊。
日本特産の種類も多く約100種類とか。

花菖蒲
アヤメ科 アヤメ(アイリス、イリス)属
野生の野花菖蒲の園芸種
a0204703_6513188.jpg

a0204703_6513247.jpg

a0204703_6513258.jpg

a0204703_6513337.jpg

a0204703_6513348.jpg

a0204703_6513490.jpg

a0204703_6513489.jpg

a0204703_651354.jpg

a0204703_6513516.jpg

a0204703_6513716.jpg

a0204703_859533.jpg

淡い白、ピンク、黄、なかなか優雅な花。
雨続きで精彩がもうひとつ。

母子草
キク科 ハハコグサ属
日本、朝鮮半島、中国、台湾、東南アジア原産
a0204703_95359.jpg
a0204703_954249.jpg
a0204703_954979.jpg

オギョウといわれる春の七草の一つ。
別名が、ホオコグザ(ホウコグサ)、オギョウ(ゴギョウ)。
昔は草餅の材料だったとか。

次回は、水辺の昆虫たち。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-06-22 07:13 | 都市農業センター

鹿児島市都市農業センターの花々1/4

今回は、鹿児島市都市農業センター水生植物園とその周辺の花々。
大賀蓮、ニワゼキショウ、睡蓮です。

大賀蓮
スイレン科 ハス属
日本、インド、中国、北アメリカに分布
a0204703_7225487.jpg

a0204703_7225590.jpg

a0204703_7225527.jpg

a0204703_7225698.jpg

a0204703_7225619.jpg

a0204703_72257100.jpg

昭和26年3月、千葉検見川東大グランド地下より発見された3粒の蓮の実。
大賀一郎博士によって約2000年前のものと鑑定。
その内の1粒から開花した古代蓮。
世界最古の蓮の花、発見された千葉県から日本各地をはじめ、世界各国へ根分けされています。
鮮やかなピンクの花、なかなかきれいです。

ニワゼキショウ(庭石菖)
アヤメ科 ニワゼキショウ属
北アメリカ原産
a0204703_7225657.jpg
a0204703_722584.jpg

a0204703_7225735.jpg

a0204703_7225981.jpg

a0204703_7225887.jpg

北アメリカ原産の帰化植物。
別名が、ナンキンアヤメ(南京文目)。
花色は、ピンク(紫)と白。

睡蓮
スイレン科 スイレン属
熱帯・亜熱帯・温帯原産
a0204703_723052.jpg

a0204703_7225950.jpg

a0204703_723282.jpg

a0204703_723112.jpg

a0204703_8103265.jpg
a0204703_8104020.jpg
a0204703_8105160.jpg
a0204703_811097.jpg
a0204703_811758.jpg
a0204703_81114100.jpg

睡蓮は、熱帯性のものと温帯性のものがあります。
こちらの睡蓮は、ほとんどが熱帯性睡蓮。
蓮は水面から立ち上がって開花、睡蓮は水面に浮いたり水面下で開花。
今年は雨続きで水が濁っていて、なかなかきれいな花を探すのができませんでした。
ちょっと残念でしたね。
いつか、リベンジを。

次回は、花菖蒲など。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-06-21 06:48 | 都市農業センター