カテゴリ:都市農業センター( 22 )

紅(黄)葉を探しに2/2

今回は、イロハモミジ、錦木、ナンキンハゼ、クラリンドウの4つ。

イロハモミジ
カエデ科 カエデ属
東アジア原産
a0204703_15231729.jpg

a0204703_15231414.jpg

a0204703_15231772.jpg

まだ寒がやってきていないので、青々としています。
ほんのちょっぴり赤い部分。
このまま茶色く枯れてしまうモミジも多いです。

錦木
ニシキギ科 ニシキギ属
日本、中国原産
a0204703_15231874.jpg

a0204703_15233159.jpg

a0204703_15233261.jpg

a0204703_15233252.jpg

a0204703_15233354.jpg

a0204703_15233353.jpg

a0204703_1524068.jpg

a0204703_1524139.jpg

別名が、ヤハズニシキギ(矢筈錦木)、カミソリの木、シラミコロシ。
カミソリの木は、枝の独特の形状から。
シラミコロシは、昔、実をシラミの駆除に利用していたことからとか。
先日と比べると、また少し紅葉してきたようです。

ナンキンハゼ
トウダイグサ科 シラキ属
中国、東南アジア原産
a0204703_1524169.jpg

a0204703_1524271.jpg

a0204703_1524250.jpg

別名が、トウハゼ、カンテラギ。
名前のとおり、南京産のハゼノキの意。
ハゼノキと同様、ロウソクや石鹸の原料の油脂が採れる。
紅葉が見事な木です。

鹿児島市都市農業センターからの帰り、近くのチェスト館(道の駅)に寄り道。
おぼろ豆腐とミカンを買ってレジを通ると、
「外の抽選所で、抽選が1回だけできますよ」とのこと。
500円毎に、1回抽選できるとか。
クジ運は至って芳しくない方なので、粗品でも‥‥。
7等、花の苗が当たりました。
賞品の花の苗は、シクラメン、ガーベラなど。
その中からクラリンドウの鉢をいただきました。

クラリンドウ
クマツヅラ科 クサギ(クレロデンドルム)属
ヒマラヤ原産
a0204703_15241641.jpg

a0204703_15241743.jpg

別名が、クレロデンドルム・ウォリッキィ、グレープバニラ、タガヤサン。
白蝶草の花と似てますが、白蝶草は4弁でこの花は5弁。
垂れ下がる小枝の先に、花がユラユラ。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-11-28 06:22 | 都市農業センター

紅(黄)葉を探しに1/2

今回は、メタセコイア、銀杏、クヌギ、皇帝ダリア、皇帝ひまわりの5つ。

紅葉を探しに、都市農業センターへ。
今年は寒い日が少ないせいか、紅葉が遅れているようです。
ご近所を見ても、もみじの紅葉もまだまだのようです。

メタセコイア
スギ科 メタセコイア属
カナダ北部、シベリア、グリーンランドなど北半球の北極周辺に分布
a0204703_13501990.jpg

a0204703_13501920.jpg

a0204703_13502022.jpg

当初「化石」として発見されたため、絶滅種とされていた。
1945年に中国湖北省利川市で見つかったことから、生きている化石と呼ばれる木のようです。
黄葉がなかなかきれいな木です。

銀杏
イチョウ科 イチョウ属
中国原産
a0204703_13502021.jpg

a0204703_1350396.jpg

a0204703_13504028.jpg

a0204703_13504088.jpg

a0204703_13504129.jpg

a0204703_13505527.jpg

a0204703_13505526.jpg

a0204703_13505659.jpg

a0204703_13505619.jpg

2億年前のジュラ紀から生き続ける、生きた植物化石の木。
神寺の境内や公園・校庭によく植えられます。
臭いが強烈ですが、実はおいしいですね。

クヌギ
ブナ科 コナラ属
東北から九州に広く分布
a0204703_13511334.jpg

a0204703_13511341.jpg

a0204703_13511341.jpg

a0204703_13511443.jpg

通称、ドングリの木。
クワガタやカブトムシが好む木なので、子どもの頃は大切な木でしたね。
4枚目は遠目で、樹木は未確認です。

皇帝ダリア
キク科 ダリア属
メキシコ原産
a0204703_14403031.jpg

別名が、木立ダリア。
晩秋の花。

皇帝ひまわり
キク科 ヒマワリ属
メキシコ原産
a0204703_14433891.jpg

別名が、ガリバーヒマワリ。
和名が、ニトベギク。
皇帝ダリアとセットで植えてる家が多いですね。(笑い)
[PR]
by hana_dan6 | 2011-11-27 06:25 | 都市農業センター

鹿児島市都市農業センターのコスモス2/2

今回は、昨日の続きのコスモスと錦木。
錦木が、色づいてきました。

コスモス
キク科 コスモス属
メキシコ原産
a0204703_1135771.jpg

a0204703_1135815.jpg

a0204703_113582.jpg

a0204703_113593.jpg

a0204703_1141078.jpg

a0204703_1141180.jpg

a0204703_1141179.jpg

a0204703_1141294.jpg

a0204703_1142173.jpg

a0204703_1142172.jpg

a0204703_114227.jpg

a0204703_1142274.jpg

a0204703_1144088.jpg

a0204703_1144190.jpg

a0204703_1144190.jpg

a0204703_1144291.jpg

筒状や八重の花びら。
シベに特徴のある花、いろんな種類がありますね。

錦木
ニシキギ科 ニシキギ属
日本、中国原産
a0204703_111931.jpg
a0204703_11191051.jpg

別名が、ヤハズニシキギ(矢筈錦木)、カミソリの木、シラミコロシ。
カミソリの木は、枝の独特の形状から。
シラミコロシは、昔、実をシラミの駆除に利用していたことからとか。
もっと赤くなるはずですが、‥‥
葉っぱの縁が茶色に枯れてきたものもあります。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-10-31 06:14 | 都市農業センター

鹿児島市都市農業センターのコスモス1/2

今回は、都市農業センターのコスモス第2弾。
写真講座でA4サイズの画像提出のため、取り直しでした。
a0204703_7373576.jpg

a0204703_7373565.jpg

a0204703_7373699.jpg

a0204703_7373636.jpg

a0204703_7374911.jpg

a0204703_7374910.jpg

a0204703_7375088.jpg

a0204703_7375087.jpg

a0204703_738259.jpg

a0204703_738363.jpg

a0204703_738324.jpg

a0204703_738471.jpg

a0204703_7382449.jpg

a0204703_7382436.jpg

a0204703_7383915.jpg

a0204703_7384060.jpg

a0204703_740969.jpg

画像で確認するだけなので、画像サイズは3M程に設定しています。
旅行写真等は、L・2Lサイズでプリントします。
メモリー2GBで500枚以上撮れるので、重宝しています。
今回A4サイズでプリントするため、12Mに設定して撮ってみました。
さすがに画像処理が重くなります。
明日アップの画像を含めて、2・3枚伸ばしてみました。
伸ばすと迫力ありますね。

黄色のコスモスは、イエローキャンパス。
ピンクのコスモスは、オレンジキャンパスです。
イエローキャンパス、去年から出始めているようです。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-10-30 06:17 | 都市農業センター

鹿児島市都市農業センターのコスモス2/2

今回は、昨日の続きのコスモスです。
a0204703_120369.jpg

a0204703_120616.jpg

a0204703_1201071.jpg

a0204703_1201312.jpg

a0204703_1201659.jpg

a0204703_1201962.jpg

a0204703_1202652.jpg

a0204703_1203057.jpg

a0204703_1203645.jpg

a0204703_1204467.jpg

a0204703_1204638.jpg

a0204703_1205024.jpg

a0204703_1205327.jpg

a0204703_1205612.jpg

花弁が筒状のコスモス。
赤がパイドパーレッド、ビンクがシーシェル、白がパイドパーホワイト。
八重咲きのコスモスも、いいですね。

駐車場に向かう途中で見上げた銀杏、少し色づいてきました。
a0204703_121017.jpg

a0204703_121480.jpg

a0204703_12103852.jpg

天気は回復しましたが、急に秋風が吹き始めました。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-10-27 06:18 | 都市農業センター

鹿児島市都市農業センターのコスモス1/2

鹿児島市都市農業センターのコスモス、2回に渡って掲載。
四季の花園のやりくりで、今年も周囲のコスモスより後れ気味。
a0204703_948266.jpg

a0204703_948284.jpg

a0204703_948386.jpg

a0204703_10135943.jpg

a0204703_1014551.jpg

a0204703_10141057.jpg

a0204703_10141461.jpg

a0204703_10141847.jpg

a0204703_10142462.jpg

a0204703_10142777.jpg

a0204703_10143252.jpg

a0204703_10143658.jpg

a0204703_10144099.jpg

a0204703_10144448.jpg

今年は、ちょっと変わったピンクの花と黄色の花がありました。
淡い黄色の花が人気のようです。
倒伏している部分が多いようで、ちょっと残念です。
三脚を持ち込んで4・5分程の動画を2本撮ってみました。
コスモス畑の中を駆ける子どもたちの姿、なかなか面白いですね。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-10-26 06:26 | 都市農業センター

都市農業センター周辺の花々2/2

今回は、布袋葵、ハイビスカス・ローゼル、ツクシハギ、臭木、ヤブミョウガの5つ。

連日、北東から東の風に乗って櫻島の降灰が続いています。
長期予報でも、火山灰を流してくれる雨も期待薄。
このところにわか雨もありません。
菜園も茄子とミニトマトを除いて、立ち枯れ状態になってきました。
そろそろ冬野菜の支度が必要です。
9月も半ばとなってきましたが、熱帯夜と夏日はまだまだ勢いが止まりません。
カラカラ天気と降灰で、水の消費量が益々増えそうです。

布袋葵
ミズアオイ科 ホテイアオイ属
熱帯アメリカ原産
a0204703_1004846.jpg

a0204703_1004998.jpg

別名が、布袋草、ウォーターヒアシンス。
繁殖力が強く、池を一面に覆い尽くしているのをよく見かけます。
薄紫の花、なかなかきれいですね。
調水池の底で100m位の距離、三脚とズームで撮ってみました。
手振れがないので、なんとか見られます。

ハイビスカス・ローゼル
アオイ科 フヨウ(ハイビスカス)属
アフリカ北西部原産
a0204703_1004954.jpg

a0204703_101738.jpg

a0204703_101737.jpg

a0204703_101839.jpg

ローゼルは、ハイビスカスティーの原料。
実の外側の部分を使うようです。
写真は白実のローゼル、ローゼル カクテルアイボリー。
因みに赤実のローゼルは、ローゼル カクテルレッド。
どちらも、花はあまり特徴のない花。

ツクシハギ(筑紫萩)
マメ科 ハギ属
本州、四国、九州に分布
a0204703_1012521.jpg

a0204703_1024863.jpg

a0204703_1031457.jpg

a0204703_1031854.jpg

a0204703_1032342.jpg

濃い赤紫の花で、よく目立ちます。
樹高3~4mくらいですが、よく茂ります。
枝は垂れますが、短い花茎が立ち上がります。

臭木
クマツヅラ科 クサギ属
日本全国、朝鮮半島、中国に分布
a0204703_1033240.jpg

a0204703_1033721.jpg

a0204703_1034221.jpg

葉や茎には悪臭がありますが、白い小花には芳香があります。
実は、はじめは緑で青→紺→黒。
紅紫色の萼と、いいコントラスト。

ヤブミョウガ(藪茗荷)
ツユクサ科 ヤブミョウガ属
関東以西、朝鮮半島、台湾、中国に分布
a0204703_1035175.jpg

a0204703_1035650.jpg

a0204703_1132896.jpg
a0204703_11321517.jpg

葉の形がミョウガに似ていることからヤブミョウガ、ミョウガ(ショウガ科ショウガ属)とは別種。
真っ白い花が段々に輪生。
実は青く熟します。
繁殖力が旺盛で、種でも増えますが地下茎を伸ばして群落をつくります。
半日陰の場所が好みで、雑木林の縁でよく見かけます。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-09-13 06:38 | 都市農業センター

都市農業センター周辺の花々1/2

今回は、ゴンズイ、向日葵、牡丹臭木の3つ。

この時期の都市農業センター、四季の花園の植え替えで何もありません。
水生植物園の蓮・睡蓮も枯れて、蓮の実だけが風に揺れています。
目当ては、ゴンズイとカメラの三脚の使い勝手。

ゴンズイ
ミツバウツギ科 ゴンズイ属
東北から琉球、朝鮮南部・台湾・中国に分布
a0204703_1095535.jpg

a0204703_1095553.jpg

a0204703_1095552.jpg

a0204703_1095654.jpg

a0204703_101092.jpg

a0204703_101098.jpg

別名が、ゴゼノキ。
樹高5m位まで生長しますが、木材としては脆くて役に立たないのでゴンズイの名前がついたとか。
魚のゴンズイ、胸鰭と背びれに毒針があって役立たずとか食用にならないといわれていますが、なまずのように外側は黒で白身の魚、食べられます。
毒針をあやまって手足に刺すと一晩中転げまわることになります。(笑い)
ゴンズイの果実には、小鳥が好んでやってきます。

向日葵
キク科 ヒマワリ属
北アメリカ原産
a0204703_10101010.jpg

a0204703_10125679.jpg

a0204703_10125673.jpg

a0204703_1013571.jpg

a0204703_10132683.jpg

a0204703_10133171.jpg

a0204703_10133658.jpg

a0204703_10134062.jpg

太陽の花。
別名が、サンフラワー、日輪草、日車。
ロシアの国花。
三脚を使って、コンデジで動画を撮ってみました。
映画「ひまわり」のBGMにのせて編集。
家族の冷ややかな視線と笑い、イマイチだったようです。
HG動画が撮れないのと、向日葵の時期に遅れたセイにして、次にチャレンジしましょうか。

牡丹臭木
クマツヅラ科 クレロデンドルム(クサギ)属
中国南部原産
a0204703_10135542.jpg

a0204703_11152242.jpg
a0204703_11152963.jpg

別名が、ベニバナクサギ、タマクサギ。
枝や葉には独特の強い臭気、花は仄かないい香り。
つぼみの濃いピンクも美しい。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-09-12 06:38 | 都市農業センター

鹿児島市都市農業センター四季の花園の周囲4/4

今回は、コリウス、向日葵。

コリウス
シソ科 コリウス属
熱帯アフリカ、熱帯アジア、オーストラリア、東インド諸島、フィリピンに分布
a0204703_7324651.jpg

a0204703_7324752.jpg

a0204703_7324753.jpg

a0204703_7324888.jpg

a0204703_733160.jpg

a0204703_733159.jpg

a0204703_733263.jpg

a0204703_733261.jpg

a0204703_7331436.jpg

a0204703_7331471.jpg

a0204703_7331549.jpg

a0204703_7331573.jpg

別名が、金襴紫蘇、錦紫。
高温多湿が好みで、盛夏に生き生きとする花の一つ。
花はあまり目立ちませんが、なかなかきれいです。
赤、黄、緑など葉の色も豊富。
色柄も見事です。

向日葵
キク科 ヒマワリ属
北アメリカ原産
a0204703_7332869.jpg

a0204703_7332854.jpg

a0204703_7332945.jpg

a0204703_7332943.jpg

a0204703_7333244.jpg

太陽の花。
別名が、サンフラワー、日輪草、日車。
ロシアの国花。
正門入り口の向日葵、花径30cmちょっと大きめです。
いい感じで雲がわいてきました。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-08-12 06:09 | 都市農業センター

鹿児島市都市農業センター四季の花園の周囲3/4

今回は、メランポジューム、ベゴニア・センバフローレンス、花園衝羽根空木の3つ。

メランポジューム
キク科 メランポジウム属
メキシコ原産
a0204703_6504470.jpg

a0204703_6504459.jpg

a0204703_6504458.jpg

a0204703_6504574.jpg

a0204703_6505937.jpg

花期は、5月から冬半ばまで。
ちいさな黄色の花をたくさんつけます。
日当たりが好みで、高温多湿も大丈夫。
こぼれ種でも増えて、手間要らず。
こちらは、数万個の花のようです。

ベゴニア・センバフローレンス
シュウカイドウ科 ベコニア属
ブラジル原産
a0204703_651021.jpg

a0204703_651020.jpg

a0204703_651124.jpg

a0204703_6511242.jpg

a0204703_6511346.jpg

a0204703_6511344.jpg

a0204703_6511460.jpg

a0204703_6513296.jpg

別名が、四季咲きベゴニア。
夏場と冬場に、花の少ない時期も。
花色は、赤、ピンク、白。
八重咲きもあります。

花園衝羽根空木
スイカズラ科 ツクバネウツギ属
中国原産の園芸種
a0204703_6513295.jpg

a0204703_6513399.jpg

a0204703_6513310.jpg

a0204703_7564333.jpg
a0204703_7565542.jpg

別名が、アベリア。
花色がピンク。
アベリア・エドワード・ゴーチャーのようです。
樹高は50~200cm、白花のアベリアと比べるとちょっと低め。
花期が4~11月、長期間咲きつづけます。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-08-11 07:16 | 都市農業センター