カテゴリ:慈眼寺公園( 1 )

慈眼寺公園の花々

今回は、コスモス、現の証拠の2つ。

慈眼寺公園(じげんじこうえん)は、鹿児島市下福元町にある公園。
慈眼寺は飛鳥時代(約1400年前)百済の名僧日羅によって開基された寺とか。
明治2年の廃仏毀釈により取り壊され、仁王像等がわずかに残っています。
鹿児島は廃仏毀釈の激しかった県で、古いお寺はほとんど廃寺に追い込まれています。
跡地は市の文化財に指定(昭和49年)、園内には桜公園・遊歩道、そうめん流しがあります。
高台にコスモス園があるので、様子見に出かけてみました。

コスモス
キク科 コスモス属
メキシコ原産
a0204703_9465667.jpg

a0204703_946566.jpg

a0204703_946565.jpg

a0204703_946577.jpg

a0204703_947642.jpg

a0204703_947711.jpg

a0204703_9477100.jpg

a0204703_947799.jpg

a0204703_9472078.jpg

a0204703_9472190.jpg

a0204703_9475486.jpg

a0204703_9475998.jpg

まだ咲きはじめ、一分咲き?。
どこの公園も開花が後れているようです。
花弁が筒状のコスモスも。
赤がパイドパーレッド、ビンクがシーシェル、白がパイドパーホワイト。
縁取りのあるピコティもいいですね。

現の証拠
フウロソウ科 フウロソウ属
日本、朝鮮半島、中国大陸などに自生
a0204703_948966.jpg

a0204703_9481067.jpg

別名が、御輿草。
種が弾けた後の形から。
白花もありますが、西日本はほとんどが赤花。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-10-16 06:17 | 慈眼寺公園