カテゴリ:大隅( 4 )

曽於市財部町にて

曽於市財部町は、宮崎県都城市と接する県境の町。
職場の先輩i氏の住まいがあります。
先日、友人夫婦と出かけました。

広い庭園、菜の花、紫花菜、オオイヌノフグリ、シャガ、ガマズミ、ムラサキケマン、キランソウ、春の花がいっぱいでした。

菜の花
アブラナ科 アブラナ属
西アジア~北ヨーロッパ原産
a0204703_13493682.jpg

a0204703_13493963.jpg

別名が、セイヨウアブラナ、菜花、花菜、菜種。
アブラナ属の総称。
花ごと味噌汁の具としていただけるそうです。

紫花菜
アブラナ科 マッティオラ属
中国原産
a0204703_13493638.jpg

a0204703_13494087.jpg

a0204703_13495358.jpg

a0204703_13495760.jpg

紫の4弁花。
別名が、オオアラセイトウ、ショカツサイ、シキンソウ(紫金草)、ヘイワノハナ。

オオイヌノフグリ
ゴマノハグサ科 クワガタソウ属
ヨーロッパ原産の帰化植物
a0204703_13495472.jpg

a0204703_13495835.jpg

a0204703_1350939.jpg

コバルト色の小さな花。
別名が、ヒョウタングサ、星の瞳。

シャガ
アヤメ科 アヤメ属
日本、中国原産
a0204703_13501374.jpg

a0204703_13501053.jpg

朝開いて、夕方萎む一日花。
漢字で書くと、著莪、射干、胡蝶花。

ガマズミ
スイカズラ科 ガマズミ属
日本、朝鮮半島、中国原産
a0204703_13501463.jpg

a0204703_13504513.jpg

a0204703_13504848.jpg

別名が、アラゲガマズミ、ヨウゾメ。
全国の山野でごく普通に見かける落葉性の樹木。

ムラサキケマン
ケシ科 キケマン属
全国各地に分布
a0204703_1350468.jpg

a0204703_13504949.jpg

a0204703_14361836.jpg

柔らかい草で、水分を抜くとペッタンコ。
別名が、藪華鬘。

キランソウ
シソ科 キランソウ属
熱帯~温帯に分布
a0204703_14413149.jpg
a0204703_14413730.jpg
a0204703_1441448.jpg
a0204703_1441497.jpg
a0204703_14415526.jpg
a0204703_144218.jpg
a0204703_1442747.jpg

別名が、地獄の釜の蓋。
地面に張りつくように葉っぱをひろげることから。
十二単の花びらとそっくりな紫の花びら。

池をのぞくと、アメンボがいました。
カメムシ目 カメムシ亜目 アメンボ科
全国各地に分布
a0204703_14473316.jpg
a0204703_14473998.jpg
a0204703_14474512.jpg
a0204703_14475232.jpg
a0204703_14475744.jpg

見つけられますか。(笑)
オスを負ぶったアメンボも。
[PR]
by hana_dan6 | 2012-05-01 07:00 | 大隅

垂水千本イチョウ2/2

垂水千本イチョウの2回目、前回の続きです。

場所の紹介、まだでしたね。
垂水市街地から鹿屋市の大隅湖にぬける県道71号線沿いにあります。
大崎町や志布志町に出張の折には、よく利用していたルート。
以前は急で狭い道路でしたが、現在は道路拡張・舗装も完備され走りやすくなっています。
ここから暫く上ると、つつじ・コスモスのきれいな高峠があります。

さて、垂水千本イチョウの続きです。
a0204703_10534573.jpg

a0204703_10534585.jpg

a0204703_10534541.jpg

a0204703_10534680.jpg

a0204703_10535831.jpg

a0204703_10535927.jpg

a0204703_10535945.jpg

a0204703_1054028.jpg

a0204703_10541260.jpg

a0204703_10541311.jpg

a0204703_10541312.jpg

a0204703_10552577.jpg

a0204703_10552570.jpg

a0204703_10552659.jpg

a0204703_10552672.jpg

ちょうど1週間前の平日ですが、なかなかの人出。
デジイチを携えたカメラマンも、多数。
銀杏の実の香りはいただけませんが、それでも林の中を40分ほど黄葉に魅せられて散策。

帰路は、櫻島東噴火口(現在活発に活動中)直下の「道の駅たるみず」へ。
奥様方が風邪気味なので、今回の温泉はパス。
新鮮な野菜とつけあげ、おぼろ豆腐が今回のお土産。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-12-13 06:24 | 大隅

垂水千本イチョウ1/2

先日(6日)友人宅で、「垂水千本イチョウ、今が見頃」との情報あり。
友人の友人からの情報。
午後2時半頃早速話がまとまって、出かけることに。
明日から寒気や天気の崩れが予報されているので、急遽バタバタと。

垂水フェリーからの眺め
a0204703_9142980.jpg

a0204703_9143158.jpg

a0204703_9143113.jpg

a0204703_9143296.jpg

a0204703_9144118.jpg

a0204703_9144111.jpg

種子島・屋久島航路のジェットフォイル、櫻島と垂水フェリー。
櫻島は、南側から見るとこんな形。
東側に噴煙が流れています。
今年の櫻島の活動は活発で、12/5現在、噴火1227回、爆発885回。

垂水千本イチョウ
a0204703_9144219.jpg

a0204703_9144218.jpg

a0204703_91502.jpg

a0204703_915110.jpg

a0204703_91513.jpg

a0204703_91525.jpg

a0204703_9151386.jpg

a0204703_9151494.jpg

30年前に帰郷されたご夫婦が、山を拓いて植林されたイチョウ並木。
実に見事でした。
枚数が多いので、次回続きを。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-12-12 06:23 | 大隅

大隅半島へ

用事で大隅半島にある南大隅町(根占)と東串良町へ。
1年ぶり。
鹿児島市のある薩摩半島から見ると、大隅半島は錦江湾をはさんで東側にあります。
錦江湾には架橋がないので、フェリーで渡ります。
北から桜島フェリー、垂水フェリー、山川・根占フェリーと3路線あるので便利。

鹿屋市古江地区でお昼になったので、港の食堂へ。
a0204703_9395084.jpg

a0204703_9395194.jpg

おまかせ定食Bとおまかせ定食A。
Bはカルパッチョ、Aはカンパチのビンタ(頭)煮とサシミ。
甘エビのかき揚げとアラ炊きの味噌汁等は共通。
鹿屋市漁協直営の食堂(みなと食堂)。
いつ来ても、人気の食堂です。

南大隅町(根占)で用事を済ませて東串良町柏原へ。
柏原地区は、大隅半島東海岸で目の前には太平洋。
以前は長~い砂浜が広がっていましたが、石油備蓄基地ができてから汐の流れも変わり景観も失われてしまいました。
ちょっと残念ですね。
肝属川が鹿屋市・肝付町等から太平洋に流れ込む場所でもあります。
a0204703_9395185.jpg

a0204703_9395268.jpg

a0204703_9395276.jpg

a0204703_9395357.jpg

カルガモでしょうか。
満ち潮の時間帯で、盛んに小魚を追っていました。

正面に見えるのが権現山。
a0204703_9395356.jpg

a0204703_9395458.jpg

a0204703_9395478.jpg

肝付川の対岸は、肝付町(高山)。
権現山(320m)は、頂上の尖った美しいシルエットの山。
川面に写すときれいですね。
日南海岸国定公園の一部とか。
日南海岸はお隣り宮崎県ですが、宮崎県南部からこの肝属川河口までの海岸線が国定公園の範囲。

道端にハゼラン(爆蘭)が。
スベリヒユ科 ハゼラン属
熱帯アメリカ原産の帰化植物
a0204703_9395559.jpg

a0204703_9395571.jpg

別名が、三時花(サンジカ)、三時草、三時の貴公子、花火草、コーラル・フラワー。
午後3時頃から咲きはじめるので、この名が。

帰路は、鹿屋市のなじみのケーキ屋さんに立寄ってお土産に。
櫻島の東側にある道の駅に寄り道して、温泉と夕食。
海鮮料理の一日でした。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-10-11 06:18 | 大隅