カテゴリ:西別府町~五ヶ別府町( 12 )

ナンジャモンジャの木、満開

今回は、ナンジャモンジャの木。

ナンジャモンジャの木
モクセイ科 ヒトツバタゴ属
日本、朝鮮半島、中国原産
(星ヶ峯の南斜面)
a0204703_10403550.jpg
a0204703_10404291.jpg
a0204703_10404932.jpg
a0204703_10405521.jpg
a0204703_1041370.jpg
a0204703_10411092.jpg
a0204703_10412091.jpg
a0204703_10413079.jpg
a0204703_10414228.jpg
a0204703_1041491.jpg
a0204703_10415585.jpg
a0204703_1042125.jpg
a0204703_1042993.jpg
a0204703_10421748.jpg
a0204703_10422556.jpg

(宇宿の通り)
a0204703_1044417.jpg
a0204703_10441498.jpg
a0204703_1044204.jpg
a0204703_10442621.jpg
a0204703_10443154.jpg
a0204703_10443716.jpg
a0204703_10444447.jpg
a0204703_10445256.jpg
a0204703_1045095.jpg
a0204703_1045699.jpg
a0204703_10451356.jpg
a0204703_10451821.jpg
a0204703_1045259.jpg
a0204703_1045318.jpg
a0204703_10453755.jpg
a0204703_10454348.jpg
a0204703_10454914.jpg

別名が、ヒトツバタゴ。
遠目には、白花常盤満作に似た真っ白な花。
[PR]
by hana_dan6 | 2012-05-02 07:00 | 西別府町~五ヶ別府町

西別府町から五ヶ別府町の花々2/2

今回は、蓮華草、木苺の2つ。

蓮華草
マメ科 ゲンゲ属
中国原産
a0204703_9292115.jpg

a0204703_9292189.jpg

a0204703_9292152.jpg

a0204703_9292272.jpg

a0204703_9293783.jpg

a0204703_929383.jpg

a0204703_9293890.jpg

a0204703_9293992.jpg

a0204703_9295364.jpg

別名が、紫雲英(げんげ)。
岐阜県の県花とか。

木苺
バラ科 キイチゴ属
西アジア、アフリカ、欧州、アメリカ 原産
a0204703_9295485.jpg

a0204703_9295434.jpg

a0204703_9295586.jpg

a0204703_930762.jpg

a0204703_930851.jpg

別名が、モミジイチゴ(紅葉苺) 。
木になる苺の総称。
真っ白な五弁花、割りと大きな花。
[PR]
by hana_dan6 | 2012-03-28 07:00 | 西別府町~五ヶ別府町

西別府町から五ヶ別府町の花々1/2

今回は、桜。
南国も、桜の季節。


バラ科 サクラ属
日本原産
a0204703_9292524.jpg

a0204703_9292866.jpg

a0204703_9292891.jpg

a0204703_9292993.jpg

a0204703_9294347.jpg

a0204703_9294340.jpg

a0204703_9294429.jpg

a0204703_930820.jpg

a0204703_930840.jpg

a0204703_930940.jpg

a0204703_930920.jpg

a0204703_9302320.jpg

a0204703_930241.jpg

a0204703_93024100.jpg

a0204703_9302521.jpg

a0204703_9333148.jpg
a0204703_9333855.jpg
a0204703_9334683.jpg

25日の日曜日は、引越しの手伝いで薩摩川内市へ。
行きは高速、戻りは県道。
樋脇町市比野で、立ち寄り湯。
桜を眺めながらのドライブ。
山桜は満開、桜は三分咲き。
[PR]
by hana_dan6 | 2012-03-27 07:00 | 西別府町~五ヶ別府町

皇徳寺団地のミモザ

つれあいの用事で皇徳寺団地に。
ミモザアカシアが咲いていました。

ミモザアカシア
マメ科 アカシア属
オーストラリア南東部原産
a0204703_95048.jpg

a0204703_950476.jpg

a0204703_950482.jpg

a0204703_950546.jpg

a0204703_9504335.jpg

a0204703_9504328.jpg

a0204703_9504436.jpg

a0204703_9504429.jpg

a0204703_9504525.jpg

a0204703_951858.jpg

a0204703_951857.jpg

a0204703_951959.jpg

別名が、ハナアカシア、ミモザ、ギンヨウアカシア。
黄色の房状の集団花、眼に鮮やかです。

次回は、ご近所のミモザアカシア。
5mくらいの大きな木。
[PR]
by hana_dan6 | 2012-03-16 07:00 | 西別府町~五ヶ別府町

五ヶ別府町三重野の花々2/2

今回は、蠟梅、日本水仙、万両、マユミ、猫柳の5つ。

蠟梅
ロウバイ科 ロウバイ属
中国中部原産
a0204703_9435660.jpg

a0204703_9435787.jpg

a0204703_9435793.jpg

a0204703_9435894.jpg

a0204703_9443044.jpg

蠟梅が3回続きましたね。
ブログも甘い香りで、いっぱいになったようです。

日本水仙
ヒガンバナ科 スイセン属(ナルシサス属)
地中海沿岸原産
a0204703_9444980.jpg

a0204703_9445082.jpg

a0204703_94450100.jpg

a0204703_944512.jpg

a0204703_9445182.jpg

下の2枚は、八重咲き。
どちらも甘い香り。

万両
ヤブコウジ科 ヤブコウジ属
日本(関東より南)、朝鮮半島、中国、台湾、インド原産
a0204703_945972.jpg

a0204703_945105.jpg

a0204703_9451067.jpg

ここの実は、赤が鮮やか。
開放されてる民家の庭、20本程植えてあります。

マユミ
ニシキギ科 ニシキギ属
東アジアに広く分布
a0204703_9453339.jpg

a0204703_9453357.jpg

a0204703_9453440.jpg

a0204703_1044688.jpg

別名が、ヤマニシキギ(山錦木)。
紅葉が綺麗で、実は落葉後も残ります。

猫柳
ヤナギ科 ヤナギ属
日本、朝鮮半島、中国に分布
a0204703_10125058.jpg
a0204703_10125716.jpg

別名が、川柳(かわやなぎ)、エノコロヤナギ。
名前の由来は、銀色の柔らかい毛の花穂が、猫の尻尾に似ていることから。

蠟梅やマユミの生えている土手と田圃の間に用水路がありました。
土手のところに、こんな看板が。
a0204703_10203432.jpg

用水路の脇に、直径2.5m程の池がこしらえてありました。
里山の自然、残ってくれるといいですね。
[PR]
by hana_dan6 | 2012-01-28 07:00 | 西別府町~五ヶ別府町

五ヶ別府町三重野の花々1/2

今回も、続いて蠟梅だけ。

早速、テレビで紹介された五ヶ別府町の蠟梅を見に出かけてみました。
大きな蠟梅の木が、数本あります。
a0204703_1044028.jpg

a0204703_1044118.jpg

a0204703_10445381.jpg

a0204703_10445446.jpg

a0204703_10445482.jpg

a0204703_1045659.jpg

a0204703_1045742.jpg

a0204703_1045754.jpg

a0204703_10452588.jpg

a0204703_10452587.jpg

a0204703_10452689.jpg

a0204703_10452695.jpg

a0204703_10453946.jpg

a0204703_10454029.jpg

a0204703_10454035.jpg

a0204703_10454143.jpg

a0204703_1053776.jpg
a0204703_10531524.jpg
a0204703_10532167.jpg
a0204703_10532876.jpg

枚数が多いので、次回に続きます。
蠟梅、香りがいいですね。
曇り空が小雨に変わり、小雪が混じってきました。
写真を撮ってる間に、3台の車がやってきました。
「テレビで見ました」「新聞で拝見しました」
マスコミの力、流石ですね。
[PR]
by hana_dan6 | 2012-01-27 07:00 | 西別府町~五ヶ別府町

五ヶ別府町の花々

今回は、コスモス、キバナコスモス、キウイの3つ。

天気が崩れて急に涼しくなってきました。
秋が急ぎ足でやってきたようです。

コスモス
キク科 コスモス属
メキシコ原産
a0204703_8194698.jpg
a0204703_8195537.jpg
a0204703_820223.jpg
a0204703_82093.jpg
a0204703_8201899.jpg
a0204703_8202981.jpg
a0204703_8203827.jpg

草丈2m位、広い畑の一角で伸び伸びと咲いていました。
色は、赤、ピンク、白、普段よく見かける花です。

キバナコスモス
キク科 コスモス属
メキシコ原産
a0204703_830575.jpg
a0204703_831421.jpg
a0204703_831103.jpg

名前のとおり、黄色のコスモス。
別名が、キバナアキザクラ(黄花秋桜)、イエローコスモス。
花色は黄と橙が多いですが、赤花も時々見かけます。

キウイ
マタタビ科 マタタビ属
中国原産
a0204703_8411711.jpg
a0204703_8412465.jpg

キバナコスモスの畑と道路向かいのパイプ車庫、キウイが鈴なり。
収穫時を迎えていました。
キウイはニュージーランド産が多いですが、この時期からは国産のキウイになります。
南半球と北半球で、周年味わえるフルーツです。
適度な酸味と甘味、いいですね。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-10-05 06:09 | 西別府町~五ヶ別府町

西別府町~五ヶ別府町の花々5/5

今回は、野萱草、茶、ルドベキア、白妙向日葵、大毛蓼、コスモスの6つ。

野萱草
ユリ科 ワスレグサ属 (ヘメロカリス属)
日本、中国に分布
a0204703_6513518.jpg

a0204703_6513596.jpg

a0204703_6513681.jpg

赤橙で一重の一日花。
八重咲きが、藪萱草。
真っ赤な花は、紅萱草とも呼ばれます。


ツバキ科 ツバキ属
台湾、中国南西部、日本に分布
a0204703_6514690.jpg

a0204703_651463.jpg

a0204703_6514792.jpg

下向きの白い花をたくさん咲かせます。
実は、直径2cm大。
椿や山茶花同様、3裂します。
お茶、紅茶の原料。
製造方法が違うだけ。
紅茶は、茶葉を発酵させて製造。

ルドベキア
キク科 ルドベキア属の総称
北アメリカ原産
a0204703_652048.jpg

a0204703_652047.jpg

オオハンゴンソウは、ルドベキアの代表格。
夏の北海道で眺めた花は、印象的でした。
花壇の花も多いですが、野生化した花も増えてきました。

白妙向日葵
キク科 ヒマワリ属
アメリカ南部原産
a0204703_652189.jpg

a0204703_652163.jpg

茎や葉っぱが白い細かな綿毛に被われているので、白っぽく見えます。
花径が20cm位、小ぶりの花。
花数は多い。
この花丈で2m位。

大毛蓼
タデ科 タデ属
熱帯アジア原産
a0204703_6522543.jpg

a0204703_6522646.jpg

a0204703_6522684.jpg

別名が、大紅蓼。
花丈2m位、名前のとおり蓼の仲間で一番大きな蓼。
冬の初め頃まで咲き続けます。

コスモス
キク科 コスモス属
熱帯アメリカ原産
a0204703_6524938.jpg

a0204703_6524937.jpg

a0204703_6525040.jpg

a0204703_8271120.jpg
a0204703_8271826.jpg

一輪一輪もきれいですが、やっぱり広い花畑が似合います。
外来種ですが、日本の秋を代表する花。
休耕田など景観植物としての利用が、増えているようです。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-09-29 06:09 | 西別府町~五ヶ別府町

西別府町~五ヶ別府町の花々4/5

今回は、マリーゴールド、ハナシュクシャ、烏瓜の3つ。

マリーゴールド
キク科 マンジュギク属
メキシコ原産
a0204703_7355088.jpg

a0204703_7355087.jpg

a0204703_7355190.jpg

a0204703_7355189.jpg

小型種のフレンチマリーゴールドと大型種のアフリカンマリーゴールド。
別名が、マンジュギク(万寿菊)、センジュギク(千寿菊)、クジャクソウ(孔雀草)。
花色は、黄~橙。
蝶は、キタテハ。
タテハチョウ科 キタテハ属。
コンデジは、シャッターと画像にタイムラグがあるので難しい。
羽を広げた状態が、なかなか撮れません。・・・
娘のミラーレス一眼、連写ができるのでタイミングを逃さないようです。
軽量で使いやすそう。

ハナシュクシャ(花縮紗)
ショウガ科 シュクシャ属(ヘディキウム属)
インド、マレー半島原産
a0204703_7361317.jpg

a0204703_7361378.jpg

a0204703_7361482.jpg

a0204703_7361481.jpg

a0204703_7363145.jpg

a0204703_736321.jpg

a0204703_7363299.jpg

a0204703_7363353.jpg

a0204703_7365511.jpg

別名が、ジンジャー・リリー、バタフライリリーなど。
夕方から咲きはじめ、夜が特に芳香が強くなるようです。
昼間も充分香ります。
生姜の花や葉っぱと、形はそっくり。
生姜の花は、オレンジ色。

烏瓜
ウリ科 カラスウリ属
日本、台湾、中国原産
a0204703_7365644.jpg

a0204703_7365695.jpg

a0204703_7365784.jpg

別名が、玉章、玉梓(たまずさ)、狐の枕。
縞模様は、烏瓜の若い実。
蔓はもう、枯れているようです。
黄烏瓜の実は、赤くならずに黄色のまんま。
風に揺れる烏瓜、秋を感じさせる風情です。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-09-28 06:34 | 西別府町~五ヶ別府町

西別府町~五ヶ別府町の花々3/5

今回は、白萩、野鶏頭、羽毛鶏頭、ウコン、ハナトラノオの5つ。

白萩(シラハギ)
マメ科 ハギ属
朝鮮半島原産
a0204703_0421716.jpg

a0204703_0421730.jpg

a0204703_0421821.jpg

ミヤギノハギの変種とか。
別名が、白花萩。
あまり大きくならない木のようです。

野鶏頭
ヒユ科 ケイトウ属
熱帯アジア原産
a0204703_0423438.jpg

a0204703_0425336.jpg

a0204703_0423529.jpg

a0204703_0423519.jpg

a0204703_0425246.jpg

a0204703_0425327.jpg

別名が、フデケイトウ、セロシア。
鶏頭の原種とか。
帰化植物で、半野生化しています。

羽毛鶏頭
ヒユ科 ケイトウ属
熱帯アジア原産
a0204703_044041.jpg

a0204703_115039.jpg

別名が、房鶏頭。
花色は、赤、黄、ピンク、橙など。
丈の低い羽毛鶏頭、街の花壇でよく見かけるようになりました。

ウコン
ショウガ科 クルクマ(ウコン)属
熱帯アジア原産
a0204703_043872.jpg

a0204703_043963.jpg

a0204703_043953.jpg

別名が、ターメリック。
カレーの色づけや、肝臓用の健康補助食品として有名。

ハナトラノオ
シソ科 ハナトラノオ属
北米原産
a0204703_0432280.jpg

a0204703_0432371.jpg

a0204703_0432361.jpg

別名がカクトラノオ、フィソステギア(学名から)、茎が四角。
花色は、白~ピンク。
花びらの内側に、赤紫の斑点があります。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-09-27 06:41 | 西別府町~五ヶ別府町