2012年 02月 22日 ( 1 )

バスツアー8/9

次に着いたのが、田平天主堂。
九州本土の平戸市、丘の上に建つ美しい煉瓦造りの教会。
a0204703_118941.jpg

a0204703_1181017.jpg

a0204703_1181086.jpg

a0204703_1181187.jpg

a0204703_1181193.jpg

a0204703_1183261.jpg

a0204703_1183357.jpg

a0204703_1183356.jpg

a0204703_1183471.jpg

a0204703_1183464.jpg

大正6年(1917)10月建造。
別名が、瀬戸山天主堂。(所在地から)
この瀬戸山地区は、信徒たちの開墾地。
教会内部がきれいですが、撮影禁止。
ステンドグラスも美しい。
2枚は、外から望遠で。(笑い)
教会内部と14枚のステンドグラス、下記で見られます。
http://www.ajkj.jp/ajkj/nagasaki/hirado/kanko/tabira_tenshudo/tabira_tenshudo.html

次に着いたのが、呼子の朝市。
a0204703_1185981.jpg

a0204703_1194478.jpg

a0204703_1194477.jpg

a0204703_1195745.jpg

a0204703_1195750.jpg

日本三大朝市の1つ。
正月元旦だけが休みで、あとは年中無休。
朝7時半から昼頃まで。
200mほどの通りの左右に、水揚げされたばかりのトロ箱に入ったままの新鮮な魚や野菜等がならぶ。
1枚目は、「イカの一夜干し」製造機。(?)
朝市を一巡りした頃には、両手が買い物袋でずっしりと重くなりました。(笑)
[PR]
by hana_dan6 | 2012-02-22 07:00 | 旅行