2011年 11月 28日 ( 1 )

紅(黄)葉を探しに2/2

今回は、イロハモミジ、錦木、ナンキンハゼ、クラリンドウの4つ。

イロハモミジ
カエデ科 カエデ属
東アジア原産
a0204703_15231729.jpg

a0204703_15231414.jpg

a0204703_15231772.jpg

まだ寒がやってきていないので、青々としています。
ほんのちょっぴり赤い部分。
このまま茶色く枯れてしまうモミジも多いです。

錦木
ニシキギ科 ニシキギ属
日本、中国原産
a0204703_15231874.jpg

a0204703_15233159.jpg

a0204703_15233261.jpg

a0204703_15233252.jpg

a0204703_15233354.jpg

a0204703_15233353.jpg

a0204703_1524068.jpg

a0204703_1524139.jpg

別名が、ヤハズニシキギ(矢筈錦木)、カミソリの木、シラミコロシ。
カミソリの木は、枝の独特の形状から。
シラミコロシは、昔、実をシラミの駆除に利用していたことからとか。
先日と比べると、また少し紅葉してきたようです。

ナンキンハゼ
トウダイグサ科 シラキ属
中国、東南アジア原産
a0204703_1524169.jpg

a0204703_1524271.jpg

a0204703_1524250.jpg

別名が、トウハゼ、カンテラギ。
名前のとおり、南京産のハゼノキの意。
ハゼノキと同様、ロウソクや石鹸の原料の油脂が採れる。
紅葉が見事な木です。

鹿児島市都市農業センターからの帰り、近くのチェスト館(道の駅)に寄り道。
おぼろ豆腐とミカンを買ってレジを通ると、
「外の抽選所で、抽選が1回だけできますよ」とのこと。
500円毎に、1回抽選できるとか。
クジ運は至って芳しくない方なので、粗品でも‥‥。
7等、花の苗が当たりました。
賞品の花の苗は、シクラメン、ガーベラなど。
その中からクラリンドウの鉢をいただきました。

クラリンドウ
クマツヅラ科 クサギ(クレロデンドルム)属
ヒマラヤ原産
a0204703_15241641.jpg

a0204703_15241743.jpg

別名が、クレロデンドルム・ウォリッキィ、グレープバニラ、タガヤサン。
白蝶草の花と似てますが、白蝶草は4弁でこの花は5弁。
垂れ下がる小枝の先に、花がユラユラ。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-11-28 06:22 | 都市農業センター