2011年 11月 08日 ( 1 )

武町の花々2/2

今回は、コバノランタナ、ハナシュクシャ、牡丹臭木、猩々草、ピレア・カディエレイの5つ。

コバノランタナ
クマツヅラ科 ランタナ属
南アメリカ原産
a0204703_13122041.jpg

a0204703_13122091.jpg

a0204703_13122112.jpg

別名が、モンテビデンシス、ランタナ・モンテビデンシス、トレーリング・ランタナ、ウィーピング・ランタナ。
ランタナより葉っぱが小さめで寒さに強く、冬も元気。
花期は、ほぼ周年。

ハナシュクシャ(花縮紗)
ショウガ科 シュクシャ属(ヘディキウム属)
インド、マレー半島原産
a0204703_13123198.jpg

a0204703_13123218.jpg

a0204703_13124628.jpg

a0204703_13124736.jpg

別名が、ジンジャー・リリー、バタフライリリーなど。
夕方から咲きはじめ、夜が特に芳香が強くなるようです。
昼間も充分香ります。

牡丹臭木
クマツヅラ科 クサギ属
中国南部、ヒマラヤ原産
a0204703_13124717.jpg

別名が、クレロデンドルム、ヒマラヤ臭木、紅花臭木、玉臭木。
枝葉には独特の臭気、花は芳香。
蕾は赤で、花はピンク。

猩々草
トウダイグサ科 ユーフォルビア属
北アメリカ南部、ブラジル原産
a0204703_131248100.jpg

a0204703_1313398.jpg

a0204703_165685.jpg

苞の一部が真っ赤に染まって、なかなかきれいです。
黄色の花は、あまり目立ちません。
実物はまだ赤みが強いのですが。

ピレア・カディエレイ
イラクサ科 ピレア属(ミズ属)
ベトナム原産
a0204703_1313487.jpg

a0204703_1313480.jpg

別名が、アサバソウ、アルミニウムプランツ。
深緑の葉に白い紋が入って、とてもきれいです。
花はあまり目立ちません。

公園の片隅に記念碑を見つけました。
水車機織場跡
a0204703_13122192.jpg

a0204703_13123084.jpg

a0204703_13123186.jpg

田上川から道路3つとJR鹿児島本線を隔てて20m位の場所。
1857年、高価な帆布を藩内で自給するため、長崎から外国製の機織機械を購入、田上村と永吉村に水力を利用した機織場が設立されました。
動力として田上川の水を引き、作業場の外側に直径数メートルの水車を設置、4台の織機を稼動。
水車館の仕事はたいへん能率があがり、藩主斉彬もたびたぴ度々ここに立ち寄り、作業のようすを見学したり、職工を激励したとのことです。
1867年、磯に洋式の紡績工場ができるまでの約十年間続けられたそうです。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-11-08 06:11 | 武町~田上町