2011年 10月 29日 ( 1 )

ご近所の花々2/2

今回は、ハイビスカス・ローゼル、ルリマツリ、ペンタス、西洋朝顔、プレクトランサス’モナ・ラベンダー’の5つ。

ハイビスカス・ローゼル
アオイ科 フヨウ(ハイビスカス)属
アフリカ北西部原産
a0204703_12133079.jpg

a0204703_12133028.jpg

a0204703_12133142.jpg

赤い実の外側の部分が、ハイビスカス・ティーの原料。
花はあまり特徴が無くて一日花。
最近、切花としての使用が増えてきたようです。

ルリマツリ(瑠璃茉莉)
イソマツ科 プルンバゴ属(ルリマツリ属)
南アフリカ原産
a0204703_12133129.jpg

a0204703_12134358.jpg

a0204703_12134337.jpg

a0204703_1213448.jpg

別名が、プルンバーゴ。
花色は水色から青、白、赤があるようです。
赤のプルンバーゴ、ちょっと見てみたい。
春から初冬まで咲き続けます。

ペンタス
アカネ科 ペンタス属
熱帯アフリカ~アラビア半島原産
a0204703_1213447.jpg

a0204703_12135476.jpg

a0204703_12135590.jpg

a0204703_12135578.jpg

別名が、クササンタンカ(草山丹花)。
花色は、ピンク、赤、紅、白、青紫、ラベンダーなど。
ペンタは数字の5、5弁花。

西洋朝顔
ヒルガオ科 サツマイモ属(イポメア属)
熱帯原産の園芸種
a0204703_12135672.jpg

a0204703_12142070.jpg

a0204703_12142081.jpg

ブルーに斑入りの花、フライングソーサー(空飛ぶ円盤)のようです。
日本種の朝顔より花持ちが良く、真夏が昼頃まで、秋になると夕方まで咲いています。
なかなかきれいな色合です。

プレクトランサス’モナ・ラベンダー’
シソ科 プレクトランサス属
南アフリカ原産
a0204703_12142145.jpg

a0204703_12142144.jpg

a0204703_13232773.jpg

濃い紫の細い茎に紫の筒状花。
花びらの濃い紫の模様が素敵な花です。
花は周年ですが、夏と冬は少なめ。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-10-29 06:12 | ご近所