2011年 10月 02日 ( 1 )

郡山町の花々2/4

今回は、現の証拠、烏瓜、彼岸花の3つ。

現の証拠
フウロソウ科 フウロソウ属
日本、朝鮮半島、中国大陸などに自生
a0204703_7282530.jpg
a0204703_7283451.jpg
a0204703_728447.jpg
a0204703_7285128.jpg
a0204703_7285819.jpg

別名が、御輿草。
種が弾けた後の形から。
白花もありますが、ほとんどが赤花。

烏瓜
ウリ科 カラスウリ属
日本、台湾、中国原産
a0204703_7353539.jpg

昼過ぎなので、花がだいぶ縮んでしまいました。
烏瓜と黄烏瓜、花だけでは区別がつきません。
少し離れて黄色の実を見つけましたが、赤く熟れる途中かも知れません。

棚田
a0204703_7412967.jpg
a0204703_741382.jpg
a0204703_7414556.jpg
a0204703_7415221.jpg
a0204703_742029.jpg

甲突池付近の棚田です。
田んぼの周囲は、電気柵が廻らされています。
勿論夜間だけ通電。
今年は鹿の食外が発生しているようです。
柵の高さは1.5m程ありますが、軽々と飛び越える鹿もいるようです。

甲突池
a0204703_8312967.jpg
a0204703_8313825.jpg
a0204703_8314555.jpg
a0204703_8315186.jpg

国道328号線の入来峠から西に約2km入ったところにあります。
県道の直ぐ脇で、見つけやすい場所。
道路の反対側は、棚田が広がっています。
鹿児島市の市街地を流れる甲突川の源流。
岩の間から数箇所、多量の湧き水が流れ出ています。

彼岸花
ヒガンバナ科 ヒガンバナ属
日本、台湾、中国原産
a0204703_857461.jpg
a0204703_8575318.jpg

棚田の畦の彼岸花。
麓の水田より彼岸花は少ないようです。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-10-02 06:17 | 郡山町