2011年 09月 08日 ( 1 )

武町の花々3/3

今回は、ハゼラン、ノシラン、ハナシュクシャ、サルビア、猩々草の5つ。

ハゼラン
スベリヒユ科 ハゼラン属
熱帯アメリカ原産の帰化植物
a0204703_20344798.jpg

a0204703_2034521.jpg

a0204703_20345685.jpg

a0204703_2035087.jpg

a0204703_2035490.jpg

小さな花で少しの風にも揺れるので、なかなか撮りにくい花。
別名が、三時花、三時草。
午後三時頃から夕方までに花を開く。

ノシラン(熨斗蘭)
ユリ科 ジャノヒゲ属
アジア原産
a0204703_20365552.jpg

a0204703_2037080.jpg

ジャノヒゲと、種も葉っぱもそっくり。
花は白、秋に青い種がタワワにつきます。

ハナシュクシャ(花縮紗)
ショウガ科シュクシャ属(ヘディキウム属)
インド、マレー半島原産
a0204703_2037564.jpg

a0204703_2037926.jpg

a0204703_20371422.jpg

英名が、ジンジャーリリー、バタフライリリー。
いい香り、花から香水用の精油も。
キューバとニカラグアの国花とか。

サルビア
シソ科 サルビア属
ブラジル原産
a0204703_20474161.jpg

a0204703_20474511.jpg

a0204703_20474972.jpg

サルビア・スプレンデンス。
和名が、緋衣草。
白いガクに赤い花は、サルビア・トーチライト。

猩々草
トウダイグサ科 ユーフォルビア属
北アメリカ南部、ブラジル原産
a0204703_20563862.jpg

a0204703_21161661.jpg

別名が、草猩々、アニュアル・ポインセチア。
苞の付け根の一部が朱赤になって、苞色が目立つ花。
花弁が無い黄色い小花は、あまり目立ちません。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-09-08 06:34 | 武町~田上町