2011年 09月 04日 ( 1 )

真砂町の花々3/4

今回は、ハゼラン、カンナ、サルビア・コクシネア、メランポジューム、マリーゴールド、ルドベキア・トリロバ、エリカの7つ。

ハゼラン
スベリヒユ科 ハゼラン属
熱帯アメリカ原産の帰化植物
a0204703_1354398.jpg

a0204703_1354342.jpg

a0204703_1354444.jpg

a0204703_1354443.jpg

植えた記憶がないのに、いつの間にか咲いてる花。
小さな花ですこしの風にも揺れるので、なかなか撮りにくい花。
別名が、三時花、三時草。
午後三時頃から夕方までに花を開く。
午時花と命名が、似てますね。

カンナ
カンナ科 カンナ属
熱帯・亜熱帯アメリカ原産
a0204703_1355638.jpg

a0204703_1355740.jpg

別名が、花カンナ、ダンドク、カンナ・リリー。
色鮮やかで独特の花を咲かせます。
花色も豊富、赤、白、ピンク、黄、薄黄、橙など。

サルビア・コクシネア
シソ科 サルビア属
中南米原産
a0204703_1355739.jpg

a0204703_1355841.jpg

a0204703_1365925.jpg

別名が、ベニバナサルビア。
花色は、赤、ピンク、白。
赤がスカーレット、レッド、ピンクがコーラルニンフ、白がホワイトニンフ、スノーホワイトなど。

メランポジューム
キク科 メランポジウム属
メキシコ原産
a0204703_1365918.jpg

a0204703_137020.jpg

花期は、5月から冬半ばまで。
ちいさな黄色の花をたくさんつけます。
日当たりが好みで、高温多湿も大丈夫。
こぼれ種でも増えて、手間要らずとか。
我が家向き(?)。

マリーゴールド
キク科 マンジュギク属(タゲテス属、コウオウソウ属)
メキシコ~ニカラグア原産
a0204703_1371955.jpg

a0204703_1371954.jpg

a0204703_1372037.jpg

a0204703_1372037.jpg

a0204703_1372138.jpg

別名が、マンジュギク(万寿菊)、クジャクソウ(孔雀草)、コウオウソウ(紅黄草)。
臭いが強いので、ちょっと苦手な花。
土壌線虫に効果があるようです。

ルドベキア・トリロバ
キク科 オオハンゴンソウ属
北米原産
a0204703_13403939.jpg
a0204703_13404590.jpg

別名が、三つ葉大反魂草)、大三葉反魂草。
初夏から冬まで長期間咲き続ける花。
花径が6~10cm、中型のルドベキア。

エリカ
ツツジ科 エリカ属
西ヨーロッパ原産
a0204703_1350373.jpg
a0204703_13504360.jpg

ジャノメエリカに花は似てますが、蛇の目(黒い点)がない。
エリカ・キレネアか、エリカ・グラキリス(南アフリカ原産)のようです。
花色は、赤、ピンク、白。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-09-04 06:40 | 真砂町