2011年 08月 18日 ( 1 )

武町の花々4/4

今回は、ツンベルギア・フォーゲリアナ、ヤブラン、ガマズミ、数珠玉、紫の舞の5つ。

ツンベルギア・フォーゲリアナ
キツネノマゴ科 ツンベルギア属
熱帯アフリカ原産
a0204703_846931.jpg

a0204703_846956.jpg

a0204703_846955.jpg

a0204703_8461059.jpg

木立ち矢筈葛に似ていますが、花は少し大きめ。
つる性で、樹高が1~2m。
中心部が濃い黄、花筒部分が白、花びらが濃いむらさき。
なかなか印象的な花です。
ツンベルギアの仲間には、ツンベルギア・エレクタ(木立ち矢筈葛)、黄~オレンジの花のツンベルギア・アラタ、薄紫と白のツンベルギア・グランディフロラ(ベンガルヤハズカズラ)、いろいろあるようです。

ヤブラン
ユリ科 ヤブラン属
日本、東アジア原産
a0204703_8461057.jpg

a0204703_8461161.jpg

a0204703_8461160.jpg

a0204703_846127.jpg

別名が、リリオペ、サマームスカリ。
葉っぱに白い班の入った斑入りヤブランも。
紫色の小さな花をたくさん付けます。
群生させるとなかなかきれいです。

ガマズミ
スイカズラ科 ガマズミ属
日本全国、朝鮮半島、中国原産
a0204703_8461243.jpg

a0204703_8461347.jpg
a0204703_8461346.jpg

別名が、アラゲガマズミ、ヨソゾメ、ヨツズミ。
春、真っ白い小さな花をつけます。
秋に真っ赤な実になりますが、少し赤みを帯びてきたようです。

数珠玉
イネ科 ジュズダマ属
熱帯アジア原産
a0204703_8461449.jpg

a0204703_8461448.jpg

a0204703_8461552.jpg

a0204703_8461513.jpg

水辺や荒地に生える帰化植物。
別名が、唐麦。
黄色く熟した固い実に糸を通して、姉たちが腕輪やネックレスにして遊んでいましたね。

紫の舞
カタバミ科 カタバミ属(オキザリス属)
ブラジル原産
a0204703_8461635.jpg

a0204703_8462025.jpg

a0204703_91908.jpg

別名が、オキザリス・レグネリー'トリアンギュラリス'。
花がピンクで、葉っぱがむらさき。
緑の葉っぱが緑の舞、銀色の模様が銀の舞。
雨のしぶきでむらさきの葉っぱがキラキラ。
真夏の通り雨は、気まぐれです。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-08-18 06:05 | 武町~田上町