2011年 08月 17日 ( 1 )

武町の花々3/4

今回は、マリーゴールド、サルビア・コクシネア、大毛蓼、マンデビラ・サンデリー、ベビーサンローズ、珊瑚花の6つ。

マリーゴールド
キク科 マンジュギク属(タゲテス属、コウオウソウ属)
メキシコ~ニカラグア原産
a0204703_755124.jpg

a0204703_7551215.jpg

a0204703_7551318.jpg

a0204703_7551317.jpg

a0204703_7551421.jpg

a0204703_7551420.jpg

別名が、マンジュギク(万寿菊)、クジャクソウ(孔雀草)、コウオウソウ(紅黄草)。
臭いが強いので、ちょっと苦手。
土壌線虫に効果があるようです。

サルビア・コクシネア
シソ科 サルビア属
熱帯アメリカ原産
a0204703_7551523.jpg

a0204703_7551522.jpg

花色が、ピンク、赤、白など。
別名が、ベニバナサルビア。
細めでたくさんの花をつけ、花丈が50cmくらい。

大毛蓼
タデ科 イヌタデ属
インド、中国原産
a0204703_7553268.jpg

a0204703_7553372.jpg

a0204703_7553370.jpg

別名が、大紅蓼。
名前のとおり、蓼の仲間で一番大きな蓼。
冬の初め頃まで咲き続けます。

マンデビラ・サンデリー
キョウチクトウ科 マンデビラ属
ブラジル南東部原産
a0204703_7553564.jpg

a0204703_7553840.jpg

別名が、ディプラデニア。
花色が、赤、ピンク、白。
よく似た黄色のウレキテス・ルテアもあります。

ベビーサンローズ
ツルナ科 アブテニア属
南アフリカ原産
a0204703_756182.jpg

a0204703_756457.jpg

別名が、ハナツルソウ(花蔓草)、アプテニア。
地面を這うように四方に広がります。
葉っぱが肉厚で、ツヤツヤ。

珊瑚花
キツネノマゴ科 キツネノマゴ属(ジャスティシア属)
ブラジル原産
a0204703_756285.jpg

a0204703_756789.jpg

別名が、ジャスティシア・カルネア、フラミンゴプランツ(ピンク)、プルームプランツ。
白花は、ホワイトフォームと呼ばれています。
噴水のような形の花。
花丈1~1.5mほど。
葉っぱがツヤツヤで、よく茂ります。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-08-17 07:10 | 武町~田上町