2011年 06月 23日 ( 1 )

鹿児島市都市農業センターの花々3/4

今回は、水生植物園にやってきた昆虫たち。
写真に納まったのは、ベニシジミチョウ、クロイトトンボ、キイトトンボ、リュウキュウベニイトトンボ。

ベニシジミチョウ
チョウ目アゲハチョウ上科シジミチョウ科ベニシジミ属
a0204703_8102463.jpg

a0204703_8102439.jpg

a0204703_8102592.jpg

a0204703_8102619.jpg

羽裏は、少しグレーがかっています。
花に止まっても、花の上でクルクルと回転しながら蜜を吸っていました。

クロイトトンボ
イトトンボ科
a0204703_8102618.jpg

a0204703_8102681.jpg

a0204703_8102720.jpg

a0204703_8102892.jpg

a0204703_810286.jpg

全体に黒っぽく、胸部側面と腹部の先が青いイトトンボ。
成熟したオスは青白い粉をふいたようになります。

キイトトンボ
イトトンボ科 キイトトンボ属
a0204703_8102970.jpg

a0204703_8102983.jpg

a0204703_8102994.jpg

胸部が黄緑色で腹部が黄色のイトトンボ。
腹部も黄緑色の雌も時々見かけます。

リュウキュウベニイトトンボ
イトトンボ科 キイトトンボ属
a0204703_8103023.jpg

a0204703_8103199.jpg

a0204703_8103137.jpg

複眼と胸部が緑で、腹部と顔面が朱色の雄。
雌は全体的に緑色。

葉っぱ
a0204703_9352581.jpg
a0204703_9353573.jpg

睡蓮は葉っぱに切り込みが入りますが、蓮には入りません。
睡蓮の葉っぱは水に浮きますが、蓮は水面から立ち上がります。
葉の表面に産毛のような毛が生えていて水をはじくのが蓮の葉で、睡蓮の葉っぱは撥水性が弱い。
蓮やサトイモの葉っぱで水玉を転がして遊んだ記憶、ありませんか。(笑い)

次回は、水生植物園からの帰り道(寄り道)
[PR]
by hana_dan6 | 2011-06-23 07:19 | 都市農業センター