2011年 06月 15日 ( 1 )

武町の花々7/7

今回は、額紫陽花、斑入り額紫陽花、紫陽花、山紫陽花、ソラナム・ラントネッティの5つ。
紫陽花オンパレード。

額紫陽花
ユキノシタ科 アジサイ属
熱帯アジア原産
a0204703_8171757.jpg

a0204703_817178.jpg

a0204703_8171719.jpg


斑入り額紫陽花
a0204703_8171848.jpg

a0204703_8171962.jpg


紫陽花
a0204703_8171949.jpg

a0204703_8171912.jpg


山紫陽花
a0204703_817208.jpg

a0204703_8172057.jpg

a0204703_8172161.jpg

a0204703_8172250.jpg

a0204703_8172237.jpg

a0204703_8172340.jpg

額紫陽花は、紫陽花の原種。
外側の飾り花と中心の豆粒大の花。
飾り花には雄しべ・雌しべがないので、萼花とか中性花とか呼ばれているようです。
葉っぱが斑入りの額紫陽花も。
山紫陽花は、葉っぱに光沢がないところが特徴。
花の形は額紫陽花に似てますが、やや小ぶり。

ソラナム・ラントネッティ
ナス科 ナス属
南アメリカ原産(パラグアイからブラジル)
a0204703_8172314.jpg

a0204703_8172377.jpg

2.5m位の木ですが、花は茄子。
大きさも同じくらいです。
ほぼ四季咲き。

西郷屋敷跡地に出ましたので、一寸ご案内。
a0204703_92359.jpg
a0204703_924340.jpg
a0204703_925797.jpg
a0204703_93970.jpg
a0204703_9317100.jpg
a0204703_941811.jpg
a0204703_942668.jpg
a0204703_94351.jpg
a0204703_944428.jpg

鹿児島中央駅の西側、歩いて4・5分程のところにあります。
明治6年11月から4年間、ここで生活。
当時は上町地区が中心だったので、この周辺はだいぶ町中から離れた郊外にあたります。
詳細は、看板で。
現在も、小さな公園として残されています。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-06-15 07:13 | 武町~田上町