黎明館界隈3/3

黎明館の裏手にある茶室の前には、田の神さあ~(様の意味)。
a0204703_125397.jpg
a0204703_1251264.jpg
a0204703_1252562.jpg
a0204703_1253714.jpg
a0204703_1254712.jpg
a0204703_1255712.jpg
a0204703_126786.jpg
a0204703_1261974.jpg
a0204703_1262949.jpg
a0204703_1265334.jpg
a0204703_127477.jpg
a0204703_1272527.jpg

田の神さあは、旧薩摩藩領(鹿児島県本土および宮崎県南部)独特の文化。
田んぼを守り、米作りの豊作をもたらす農耕神です。
甑簀(こしきす・シキ)を頭にかぶってシャモジや飯盛碗・すりこ木などを持った姿に、ユーモラスな表情。

黎明館茶室
a0204703_12284538.jpg
a0204703_12285430.jpg
a0204703_1229295.jpg
a0204703_12291118.jpg

予約をすると、茶室は使用できます。
度々茶会に利用されているようです。

古民家
a0204703_1232249.jpg

茅葺屋根の古民家。
霧島市横川町に建っていた古民家を移設。
台所の土間、薪をくべる竈、水瓶、ビンダレなど、珍しい道具たち。
[PR]
by hana_dan6 | 2012-03-15 07:00 | 城山町~山下町
<< 皇徳寺団地のミモザ 黎明館界隈2/3 >>