武町の花々4/4

今回は、観賞用唐辛子、台湾連翹、ホトトギス、唐綿、オシロイバナの5つ。

観賞用唐辛子
ナス科 トウガラシ属
熱帯アメリカ原産の園芸品種
a0204703_816361.jpg

a0204703_816349.jpg

別名が、五色唐辛子、ペッパー。
果実色が、赤、橙、紫など。

台湾連翹
クマツヅラ科 ハリマツリ属(デュランタ属)
西インド諸島、メキシコ原産
a0204703_816335.jpg

a0204703_816133.jpg

a0204703_816144.jpg

a0204703_8161347.jpg

白花がアルバ、薄紫のデュランタ・レペンス、斑入りのバリエガタ、いろいろありますね。
濃い紫で白の縁取りのタカラズカは、園芸品種。
タカラズカが一番人気があります。

ホトトギス
ユリ科 ホトトギス属
東アジア~インド原産
a0204703_8163628.jpg

a0204703_8163689.jpg

a0204703_8163730.jpg

a0204703_8164612.jpg

別名が、油点草。
紫の斑点がはっきりしてるので国産のようです。

唐綿
ガガイモ科 トウワタ属
西インド諸島原産
a0204703_816473.jpg

a0204703_8164715.jpg

黄とオレンジの色鮮やかな花。
別名が、アスクレピアス。
か細い茎に大きなサヤ、中から綿毛が出てきます。

オシロイバナ
オシロイバナ科 オシロイバナ属
熱帯アメリカ原産
a0204703_8165559.jpg

a0204703_8165643.jpg

a0204703_817485.jpg

a0204703_817484.jpg

別名が、夕化粧。
花色が、ピンク、黄、赤、白、橙など。
夕方が咲きはじめ、この頃が一番生き生き。
朝には花を萎ませます。
香りもいいですね。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-10-15 06:15 | 武町~田上町
<< 慈眼寺公園の花々 武町の花々3/4 >>