武町の花々1/4

今回は、サルビア・コクシネア、サルビア・アズレア、白蝶草、矢の根梵天花、センナ、ランタナ、ルコウソウ、デュランタ・タカラヅカの8つ。

サルビア・コクシネア
シソ科 サルビア属
熱帯アメリカ原産
a0204703_126497.jpg

a0204703_1264925.jpg

a0204703_1265021.jpg

花色は、赤、ピンク、白など。
中でも赤花はよく目立ちます。
ベニバナサルビアの別名も。

サルビア・アズレア
シソ科 サルビア属
北米原産
a0204703_127013.jpg

a0204703_127115.jpg

別名が、ブルーセージ、プレーリーセージ。
きれいな水色です。

白蝶草
アカバナ科 ガウラ(ヤマモモソウ)属
北米原産
a0204703_127127.jpg

a0204703_1271498.jpg

別名が、ガウラ、ヤマモモソウ。
花色は、白とピンク。
花びらが5枚、突然変異かな。

矢の根梵天花
アオイ科 ヤノネボンテンカ(パポニア)属
南米原産の帰化植物
a0204703_127156.jpg

a0204703_1271593.jpg

別名が、高砂芙蓉。
葉っぱがヤジリのような形をしているのでこの名が。
直径5~6cmの小さな芙蓉。

センナ
ジャケツイバラ科 カワラケツメイ属
南米原産
a0204703_1274030.jpg

鮮やかな黄色の花。
樹高が3~4m、よく茂りますね。

ランタナ
クマツヅラ科 ランタナ属
熱帯及び亜熱帯アメリカ原産
a0204703_1274016.jpg

a0204703_1274118.jpg

a0204703_1275914.jpg

別名が、シチヘンゲ(七変化)、セイヨウサンタンカ。
花色が、白からピンク、黄から赤、変化の途中が面白い。

ルコウソウ
ヒルガオ科 イポメア属
熱帯アメリカ原産
a0204703_1275963.jpg

a0204703_12803.jpg

細長い花筒の真っ赤な花。
自宅のルコウ草も、やっと咲きはじめました。
あんどん仕立てで花壇に植えていますが、蔓が絡まって塊になってしまいました。

デュランタ・タカラヅカ
クマツヅラ科 ハリマツリ属
熱帯アメリカ原産
a0204703_128090.jpg

a0204703_13533180.jpg

a0204703_13533718.jpg

別名が、台湾連翹、ハリマツリ(針茉莉)。
樹高は4~6mで、花は垂れて咲きます。
タカラヅカは、台湾連翹の園芸種。
青紫の花に白い縁取り、一番人気のある台湾連翹です。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-10-12 06:05 | 武町~田上町
<< 武町の花々2/4 大隅半島へ >>