郡山町の花々2/2

今回は、稲穂、カンナ、生姜、葛、猩々草の5つ。

棚田の付近を歩いてみました。
もう実をつけて、穂が頭を垂れています。
a0204703_841666.jpg

a0204703_841745.jpg

a0204703_841743.jpg

a0204703_842754.jpg

a0204703_842814.jpg

a0204703_842813.jpg

a0204703_843824.jpg

a0204703_843927.jpg

今月末頃収穫でしょうか。
来月初めは、架け干しが見られます。

カンナ
カンナ科 カンナ属
熱帯・亜熱帯アメリカ原産
a0204703_843928.jpg

a0204703_845048.jpg

別名が、花カンナ、ダンドク、カンナ・リリー。
花色が、赤、白、ピンク、黄、薄黄、橙など。
グラジオラスの花に似てますが、花茎の先端に固まって花を咲かせます。

生姜
ショウガ科 シュクシャ属
インド原産
a0204703_845021.jpg

別名が、ジンジャー、花縮砂。
花色は、白、オレンジ色など。
香りがいいですね。


マメ科 クズ属
日本、中国原産
a0204703_845149.jpg

a0204703_85191.jpg

a0204703_85115.jpg

a0204703_85219.jpg

a0204703_853782.jpg

秋の七草の一つ。
別名が、裏見草。
赤紫のなかなかきれいな花。
根っこは葛粉の原料、デンプンを多量に含んでいます。
冬場、葛根湯でもお世話になっています。
旺盛な繁殖力で、北米では「有害植物」に指定、駆除されているとか。

猩々草
トウダイグサ科 ユーフォルビア属
北アメリカ南部、ブラジル原産
a0204703_8332140.jpg
a0204703_8332818.jpg

苞の一部が真っ赤に染まって、なかなかきれいです。
黄色の花は、あまり目立ちません。
実物はまだ赤みが強いのですが、表現が難しいようです。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-09-17 06:37 | 郡山町
<< ご近所の花々1/7 郡山町の花々1/2 >>