武町の花々2/3

今回は、トレニア、クフェア・ヒッソピフォリア、黄金狸豆、三尺バーベナ、ツルバキア・ビオラケアの5つ。

トレニア
ゴマノハグサ科 トレニア属
インドシナ半島、アフリカ原産
a0204703_18243344.jpg

a0204703_18243365.jpg
a0204703_6472283.jpg

a0204703_1826953.jpg

a0204703_18261028.jpg

別名が、ナツスミレ(夏菫)、ハナウリグサ(花瓜草)。
花色は、紫、桃色、白、黄色など。
庭のあちらこちらから、沸くように伸びてきました。
花壇の内外、年々数を増しているようです。

クフェア・ヒッソピフォリア
ミソハギ科 クフェア属
メキシコ原産
a0204703_1826342.jpg

a0204703_18263496.jpg

別名が、メキシコハナヤナギ。
花径約 1cmの小さな花。
サツマシジミがお食事中。

黄金狸豆
マメ科 タヌキマメ属
インドから東南アジアにかけて分布
a0204703_18264536.jpg

a0204703_18264690.jpg

a0204703_18264775.jpg

実(サヤ)は、パンパンに膨らみます。
実が熟すとサヤから外れて、揺らすとカラカラとなります。
鮮やかな黄色の花。

三尺バーベナ
クマツヅラ科 バーベナ属
南アメリカ原産
a0204703_18291442.jpg

a0204703_18292151.jpg

a0204703_18292654.jpg

a0204703_18293157.jpg

a0204703_18293742.jpg

別名が、バーベナ・ボナリエンシス、ヤナギハナガサ(柳花笠)、タチバーベナ。
名前のとおり丈が1m、ノッボのバーベナ。
細い茎の先端に、紫の直径3㎜の小さな花が固まって咲く。

ツルバキア・ビオラケア
ユリ科 ツルバキア属
南アフリカ原産
a0204703_19592524.jpg
a0204703_19593250.jpg

別名が、ソサイアティガーリック、瑠璃二文字。
細長い茎先に10数輪の小さな星状の花が咲きます。
茎を千切ると、ニンニクの匂い。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-09-07 06:33 | 武町~田上町
<< 武町の花々3/3 武町の花々1/3 >>