真砂町の花々2/4

今回は、千日紅、韮、クフェア・ヒッソビフォリア、ヘクソカズラ、朝顔、ユーフォルビア・レウコケファラ、大弁慶草の7つ。

千日紅
ヒユ科 センニチコウ属
熱帯アメリカ原産
a0204703_10495718.jpg

a0204703_10495780.jpg

a0204703_10495882.jpg

a0204703_10495881.jpg

別名が、千日草。
花色は、赤、白、ピンク。
ドライフラワーとなっても、なかなか色があせない花。


ユリ科 ネギ属
東南アジア原産
a0204703_10495983.jpg

a0204703_10495982.jpg

a0204703_10503044.jpg

a0204703_1051813.jpg

長い花茎のてっぺんに真っ白い小さな6弁花。
風が止まるまで我慢、我慢。
花韮は、イフェイオン属で南アメリカ原産。

クフェア・ヒッソピフォリア
ミソハギ科 クフェア属
メキシコ原産
a0204703_1051287.jpg

a0204703_1051299.jpg

別名が、メキシコハナヤナギ。
花径約 1cmの小さな花。
白花もあります。

ヘクソカズラ
アカネ科 ヘクソカズラ属
東アジア原産
a0204703_1051298.jpg

a0204703_10513010.jpg

a0204703_1051309.jpg

別名が、ヤイトバナ(灸花)、早乙女花。
葉っぱや茎(蔓)を剥ぐと、強烈な臭気。
黄土色の実と蔓は、リースになります。
上町の実家の垣根に絡まって、取っても取ってもなかなか退治できない花。(笑い)

朝顔
ヒルガオ科 サツマイモ属
中国原産
a0204703_1052526.jpg

a0204703_1052594.jpg

原種の朝顔は薄い青色とか、品種改良・交配が進んで多種多様な花があります。
曜白朝顔?
日没から10時間後の朝4時頃咲くそうですが、なかなか開く姿はお目にかかれません。

ユーフォルビア・レウコケファラ
トウダイグサ科 トウダイグサ属
中米原産
a0204703_1052627.jpg

a0204703_11522250.jpg

別名が、白雪姫、スノーホワイト。
か細い小さな白い花がたくさん咲きます。
あまり目立たない花で、添え花として利用されるようです。

大弁慶草
ベンケイソウ科 キリンソウ属(ムラサキベンケイソウ属)
中国、朝鮮半島原産
a0204703_122184.jpg
a0204703_1222423.jpg

ピンクの花が多数。
大きな地下茎で、抜かれて放置されても花を咲かせる丈夫な花。
これが弁慶草の名の由来。

[お知らせ]
今日(9/3)から暫く留守します。
台風12号の影響が気になるところ。
飛行機、飛びますかね。
エキサイトブログ、予約投稿が先月30日からできるようになりました。
留守中も、ブログ・アップが可能。
コメントへの返信が遅れることになりますが、悪しからず。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-09-03 06:46 | 真砂町
<< 真砂町の花々3/4 真砂町の花々1/4 >>