真砂町の花々1/3

今回は、ハイビスカス、アンゲロニア、ペンタス、初雪カズラ、初雪草、マツリカの6つ。

義母が鴨池新町の病院に転院したので、前回から真砂地区を散策しています。
このところにわか雨が多いので、蒸し蒸しした陽気が続いています。
鴨池新町、真砂本町、真砂町、現役時職場に近かったのでよく散策した所。
花地図の記憶が残っているので、歩きやすい場所でもあります。
時々出会う人も、顔馴染み。

ハイビスカス
アオイ科 フヨウ(ハイビスカス)属
ハワイ諸島、マスカレン諸島(インド洋の島々)原産
a0204703_628685.jpg

a0204703_628648.jpg

a0204703_628752.jpg

真夏のイメージの花ですが、春から冬まで咲き続けます。
赤、黄、ピンク、橙、花色も豊富。
ハワイ州の州花。

アンゲロニア
ゴマノハグサ科 アンゲロニア属
中米、西インド諸島原産
a0204703_628751.jpg

a0204703_628835.jpg

a0204703_628834.jpg

a0204703_628938.jpg

花色は、紫、青、桃色、白など。
初夏から秋まで、長い間咲き続けます。
水分さえあれば猛暑でも元気な花。

ペンタス
アカネ科 ペンタス属
熱帯アフリカ原産
a0204703_628937.jpg

a0204703_6281040.jpg

a0204703_6281039.jpg

a0204703_6281117.jpg

別名が、クササンタンカ(草山丹花)。
花色は、赤、ピンク、白など。
この花も初夏から秋まで、長い間咲き続けます。

初雪カズラ
キョウチクトウ科 テイカカズラ属
日本、朝鮮半島原産
a0204703_6281141.jpg

a0204703_6281288.jpg

新芽の色が、ピンクと白の斑入り。
春に稀に2cmぐらいの小さな白い花を咲かせますが、あまり目立ちません。
地面を這ったり壁をよじ登ったり、蔓を伸ばしていきます。

初雪草
トウダイグサ科 ユーフォルビア属
北米南部原産
a0204703_6281225.jpg

a0204703_6281328.jpg

a0204703_6281364.jpg

別名が、ユーフォルビア・マルギナタ、ユーフォルビア、ゴーストウィード、スノーオンザマウンテン。
白い小さな花を咲かせますが、あまり目立ちません。
初雪カズラと同様、名前と反して初雪を待たずに弱ってしまいます。

マツリカ
モクセイ科 ソケイ属
インド原産、東南アジアにも自生
a0204703_7225727.jpg
a0204703_723419.jpg
a0204703_7231117.jpg
a0204703_7231936.jpg

一重咲き、半八重、八重咲き、いろいろ。
八重のようですが、雨で少し花びらが乱れているようです。
香りも弱くなってるようです。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-08-22 06:57 | 真砂町
<< 真砂町の花々2/3 真砂本町の花々3/3 >>