真砂町の花々3/4

今回は、デュランタ・タカラズカ、紫紺野牡丹、柳葉ルイラ草、唐綿、源平臭木、ルリマツリ、芙蓉の7つ。

デュランタ・タカラズカ
クマツヅラ科 デュランタ属
熱帯アメリカ原産
a0204703_8164441.jpg

a0204703_8164477.jpg

a0204703_8164543.jpg

別名が、台湾連翹、タカラズカ、ハリマツリ。
デュランタ・レペンスの改良種。
白い縁取り、魅力的な花です。

紫紺野牡丹
ノボタン科 ティボウキナ属(シコンノボタン属)
ブラジル原産
a0204703_817384.jpg

英名が、ブラジリアン・スパイダーフラワー。
鮮やかな紫紺の花。
咲きはじめで、まだ花が少ないです。

柳葉ルイラ草
キツネノマゴ科 ルイラソウ属
メキシコ原産の帰化植物
a0204703_817445.jpg

a0204703_817444.jpg

a0204703_817548.jpg

一日花、天気の良い日は昼過ぎには落花。
丈夫な植物で、アスファルトやブロックの隙間、側溝の蓋から芽吹いて花を次々と咲かせます。
ヒゲ根や茎も頑丈で、切られてもすぐに芽吹いてきます。

唐綿
ガガイモ科 トウワタ属
西インド諸島原産
a0204703_8173586.jpg

別名が、アスクレピアス。
赤いスカートに黄色の帽子、小さな花。
風船唐綿の花は真っ白。
唐綿のサヤはバナナ型、風船唐綿のサヤは球型。
中から綿毛のついた種が出てきます。

源平臭木
クマツヅラ科 クレロデンドルム属
西アフリカ原産
a0204703_8173632.jpg

a0204703_8173630.jpg

a0204703_8173734.jpg

別名が、源平葛、クレロデンドロン。
まっ白の萼から真っ赤な筒状花、蕊が長いですね。
源平の白と赤旗に見立てての銘名。
雄しべの先は、咲きはじめはみどり色。
次第に薄紫に変わってきます。

ルリマツリ
イソマツ科 ルリマツリ属
南アフリカ原産
a0204703_8175672.jpg

a0204703_8175776.jpg

別名が、プルンバーゴ。
花色が、水色から青、白、赤。
赤は、まだ見たことがありません。

芙蓉
アオイ科 フヨウ(ハイビスカス)属
日本(沖縄~九州、四国に自生)、中国、台湾原産
a0204703_8175775.jpg

a0204703_8175889.jpg

1日花、夕方にはしぼむ。
花色は、赤、ピンク、白。
別名が、木芙蓉。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-07-24 08:55 | 真砂町
<< 真砂町の花々4/4 真砂町の花々2/4 >>