武町の花々6/7

今回は、ユキノシタ、未央柳、キンランジソ、白花万年草、珊瑚花、ツルバキア・ビオラケア、木立朝鮮朝顔の7つ。

ユキノシタ
ユキノシタ科 ユキノシタ属
本州以西、中国原産
a0204703_841890.jpg

a0204703_841840.jpg

a0204703_841944.jpg

a0204703_841943.jpg

a0204703_8411046.jpg

中国名が虎耳草、切り傷・火傷・中耳炎やひきつけの薬としても利用されるようです。
葉っぱの天麩羅、なかなか美味いですね。
花びらの模様も、いいですね。
湿り気のある場所に走出枝を伸ばして、群落を形成します。

未央柳
オトギリソウ科 オトギリソウ属(ヒペリカム属)
中国原産
a0204703_841108.jpg

a0204703_8411161.jpg

a0204703_8411135.jpg

a0204703_8411245.jpg

a0204703_8411397.jpg

雄蕊の美しい花。
別名が、美容柳、ミジョヤナギ(美女柳)、キンセンカイドウ(金線海棠)など。
楊貴妃と玄宗皇帝が住んだ未央宮などが名前の由来とか。

キンランジソ(金襴紫蘇)
シソ科コリウス属
熱帯アフリカ、熱帯アジア、オーストラリア、東インド諸島、フィリピンに分布
a0204703_8411334.jpg

a0204703_8411486.jpg

a0204703_8411462.jpg

別名が、コリウス、錦紫蘇。
高温多湿が好みで、梅雨に生き生きとする花の一つ。
花はあまり目立ちませんが、なかなかきれいです。

白花万年草
ベンケイソウ科 セダム属
北半球の温帯~暖帯に分布
a0204703_8411411.jpg

a0204703_8411539.jpg

別名が、セダム(属名)。
ほかの万年草と比べると、葉っぱも少し白っぽいようです。

珊瑚花
キツネノマゴ科 キツネノマゴ属(ジャスティシア属)
ブラジル原産
a0204703_8411660.jpg

a0204703_8411538.jpg

a0204703_9452222.jpg
a0204703_9453885.jpg

別名が、ジャスティシア・カルネア、フラミンゴプランツ(ピンク)、プルームプランツ。
白花は、ホワイトフォームと呼ばれています。

ツルバキア・ビオラケア
ユリ科 ツルバキア属
南アフリカ原産
a0204703_9582044.jpg
a0204703_9582987.jpg

別名が、ソサイアティガーリック、瑠璃二文字。
細長い茎先に10数輪の小さな星状の花が咲きます。
茎を千切るとニンニクの匂い。

木立朝鮮朝顔
ナス科 キダチチョウセンアサガオ属
中南米、インド原産
a0204703_1003977.jpg
a0204703_1004730.jpg

別名が、エンジェルス・トランペット、ブルマンシア。
蕾は上向きか横向き、花は重みで下向き。
上向きに咲くダチュラは、一年草の別種。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-06-14 07:08 | 武町~田上町
<< 武町の花々7/7 武町の花々5/7 >>