ご近所(自宅)の花々

今回は、下野、クレマチス、永良部百合、ホットリップス、ガク紫陽花、つるなしインゲンの6つ。

雨続きの毎日、キューリ、苦瓜(ゴーヤ)、トマト、ミニトマト、つるなしインゲン、茄子、元気です。
狭い菜園、夏野菜がひしめき合っています。
キューリ・苦瓜の蔓は、ネットと車庫の屋根を越えて行き場を探しているようです。
つるなしインゲンはすでに食卓にのぼり、キューリももう直ぐ収穫できそうです。
庭で夏野菜が実る頃には、価格も安くなって安定。
完熟野菜をいただけることだけの、楽しみ。

下野
バラ科 シモツケ属
日本原産
a0204703_8593770.jpg

a0204703_8593783.jpg

a0204703_859389.jpg

a0204703_8593896.jpg

a0204703_8593937.jpg

a0204703_8593975.jpg

小さな五弁花がたくさん集まった花。
色といい、どこかソボロと似てますね。

クレマチス
キンポウゲ科 センニンソウ属
北半球に広く分布
a0204703_8594046.jpg

a0204703_8594034.jpg

チューリップ型のプリンセス・ダイアナ。
庭の隅に支柱を立てて、地植えにしました。
元気に育ってくれるといいのですが。

永良部百合(鉄砲百合)
ユリ科 ユリ属
日本原産
a0204703_8594070.jpg

a0204703_8594135.jpg

昨年娘が職場で分けてもらった本場沖永良部の球根。
1つの花茎から7本花がつきました。
香りがいいですね。
2・3年は4・5本花がつきますが、その後は球根が細って1本しか咲かなくなります。(笑い)
2・3年花をあきらめて、球根を太らすと回復するのですがね。
蕾を落としたり、掘りあげたり、なかなか実行できません。

ホットリップス
シソ科 アキギリ属
メキシコ原産
a0204703_8594285.jpg

a0204703_8594286.jpg

a0204703_8594388.jpg

サルビア・ミクロフィラ ホットリップス。
別名が、チェリーセージ。
夏場はほぼ赤一色ですが、春と秋は白の割合が増えます。

ガク紫陽花
ユキノシタ科 アジサイ属
日本、アジア原産
a0204703_859432.jpg

a0204703_8594539.jpg

a0204703_8594471.jpg

a0204703_8594533.jpg

a0204703_8594574.jpg

花色は、青、ピンクなど。
花は、中央のツブツブ。
飾り花も、疎ら。

つるなしインゲン
マメ科 インゲン属
中央アメリカ、アジア、アフリカの熱帯原産
a0204703_11285377.jpg
a0204703_1129523.jpg
a0204703_11291452.jpg
a0204703_112923100.jpg
a0204703_11293349.jpg

育てやすいので重宝します。
年3回収穫ができることから、三度豆とも。
ピンクの花もなかなかきれいです。
花を見かけたら、細長いサヤがビッシリついています。
サヤが膨らんできたら収穫時。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-06-08 07:35 | ご近所
<< 武町の花々1/7 緑館の花々2/2 >>