武町の花々7/9

今回は、スカピオサ、マルバストラム・ラテリティウム、ブルーデージー、紫陽花、アマリリス、オーニソガラムの6つ。

スカピオサ
マツムシソウ科 スカビオサ属
西ヨーロッパ原産
a0204703_9233052.jpg
a0204703_9233937.jpg
a0204703_9235271.jpg
a0204703_924099.jpg

別名が、西洋マツムシソウ。
花色は、紫、ピンク、白など。

マルバストラム・ラテリティウム
アオイ科 マルヴァストルム属
アルゼンチン、ウルグアイ原産
a0204703_931343.jpg
a0204703_9311285.jpg

別名が、枝垂れ芙蓉。
花径5cmほどのアオイ、一株でもかなり茂ります。

ブルーデージー
キク科 フェリキア属
南アフリカ原産
a0204703_940562.jpg
a0204703_941653.jpg

ブルーの花びらの中心が黄、コントラストの美しい花。
和名が、ルリヒナギク。
斑入りの葉っぱも。

紫陽花
ユキノシタ科 アジサイ属
日本原産
a0204703_9552443.jpg
a0204703_9553449.jpg
a0204703_9554216.jpg
a0204703_9555187.jpg
a0204703_956327.jpg

下の2枚は、ガクアジサイ。
飾り花が周囲に散らばっています。

アマリリス
ヒガンバナ科 ヒッペアストラム属
南アメリカ原産
a0204703_1075413.jpg
a0204703_108356.jpg

多湿に弱い花ですが、花期が梅雨と重なります。
花径20cmほどの大輪のアマリリスが増えてきました。
花径15cmほどですが、我が家のアマリリスは白花。
ピンクの筋がなかなかきれいです。

オーニソガラム
ユリ科 オーニソガラム属
ヨーロッパ アフリカ原産
a0204703_10211179.jpg
a0204703_10212083.jpg
a0204703_10212899.jpg
a0204703_1021372.jpg

別名・和名が、大甘菜。
この花はウンベラツム、雌しべが黒いのがアラビカム、オレンジ色の花がアラビカム。
いろんなオーニソガラムがあるようです。
花かごしま2011会場では、アラビカムとアラビカムを見つけました。
甘菜は花茎に一輪ですが、オーニソガラムは集合花。
白い花をまばらな穂状に咲かせるナルボネンセもあるようです。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-06-03 06:39 | 武町~田上町
<< 武町の花々8/9 武町の花々6/9 >>