武町の花々5/9

今回は、立葵、山紫陽花、姫檜扇、未央柳、唐綿、フランネルフラワー、チロリアンランプ、アマリリス、ゼラニウムの9つ。

立葵
アオイ科 フヨウ属
中国、小アジア原産
a0204703_7342993.jpg
a0204703_7343865.jpg

真っ直ぐ伸びた花茎に5弁花、八重咲きも。
別名が、ホリホック、アルテアロゼア(学名)、唐葵。
花色が、赤、濃赤、ピンク、黄、青紫、白、黒。

山紫陽花
ユキノシタ科 アジサイ属
日本原産
a0204703_7442733.jpg
a0204703_7443623.jpg

葉っぱに艶のないのが特徴。
ガクアジサイと形がよく似ています。
花は、中心のツブツブ。
外側の飾り花が少ない花が多い。

姫檜扇
アヤメ科 アノマテカ属(ラペイルージア属)
南アフリカ原産
a0204703_7462447.jpg
a0204703_7463215.jpg

赤ピンク色の6弁花。
花びらの下3枚に赤い斑点。
少しピンクの白花も。

未央柳
オトギリソウ科 オトギリソウ属
中国原産
a0204703_7484864.jpg
a0204703_748566.jpg
a0204703_749474.jpg
a0204703_7491371.jpg

別名が、美女柳、美容柳、金線海棠。
長~い雄蕊の5弁花。
花が終わると、雄蕊は風に吹かれて飛んでいきます。

唐綿
ガガイモ科 トウワタ属
熱帯アメリカ原産
a0204703_7555466.jpg

花は小さいですが、実は花に比べると大きなサヤ状。
風船唐綿は、ボール状。
中から綿毛のついた種が出て、風に吹かれて飛んでいきます。

フランネルフラワー
セリ科 アクティノツス属
オーストラリア原産
a0204703_84264.jpg
a0204703_841063.jpg

フランネル生地の白い花びらの先に、緑のワンポイント。
育てるのがやや難しい花、2回買って直ぐに2度とも枯れてしまいました。
根っこを見ると2回とも根ぐされ、園芸店さん、水のかけ過ぎ。

チロリアンランプ(アブチロン)
アオイ科 アブチロン属
ブラジル原産
a0204703_8164048.jpg
a0204703_8165085.jpg
a0204703_8165890.jpg

別名が、浮釣木。
幅広タイプのアブチロンとは、葉っぱは同じですが花の形は随分違います。

アマリリス
ヒガンバナ科 ヒペアストラム属(ヒッペアストルム属)
南アフリカ原産(ブラジル原産)
a0204703_8194496.jpg
a0204703_8195853.jpg

自宅のアマリリスは、シロスジアマリリス。
何年も植えっぱなしですが、毎年花をつけます。
球根も大きいですが、なかなか丈夫な花。

ゼラニウム
フウロソウ科 ゼラニウム属(ペラルゴニウム属)
南アフリカ原産
a0204703_832157.jpg
a0204703_832978.jpg
a0204703_8321720.jpg

別名が、天竺葵。
花色は、赤、桃色、白など。
香りはちょっと苦手ですが、いい香りの花も。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-06-01 07:19 | 武町~田上町
<< 武町の花々6/9 武町の花々4/9 >>