ご近所の花々3/3

今回は、ボリジ、芍薬、桃色昼咲き月見草、シャスターデージー、ホットリップス、ムラサキカタバミの6つ。

梅雨に入って庭のトマト・茄子・つるなしインゲンもますます葉っぱが大きくなってきました。
トマト(ミニ・中玉)・茄子は支柱の補強が必要、ちいさな実もついてきました。
実家の枇杷の熟れ具合も気になるところ。

ボリジ
ムラサキ科 ボラゴ属
地中海沿岸原産
a0204703_8235422.jpg

天ぷら・サラダなどに利用できるようですが、我が家ではもっぱら観賞用。
水色~青、なかなかきれいな花です。

芍薬
ボタン科 ボタン属
中国原産
a0204703_829357.jpg
a0204703_8294376.jpg

我が家では、咲かずの芍薬と呼んでいます。(笑い)
蕾は毎年8cmくらいまで膨らみます。
もう一息のところですがそこまで、あとは開く元気がなく次第に茶色に変色。
殺菌剤の散布か、植え替えが必要なようです。
今年もダメだったので、秋に掘り起こしてみましょうか。

桃色昼咲き月見草
アカバナ科 マツヨイグサ属
北米原産の帰化植物
a0204703_8491089.jpg
a0204703_849188.jpg
a0204703_8492535.jpg
a0204703_8493290.jpg

白花が昼咲き月見草、閉じるとどちらもピンク。
丈夫で、野生化しています。

シャスターデージー
キク科 レウカンセマム属
フランス菊とハマギクの交配種
a0204703_8552270.jpg
a0204703_8552951.jpg
a0204703_8553654.jpg
a0204703_8554351.jpg

別名が、シャスターギク、デイジー。
マーガレットより花が少し大きめ。
モンシロチョウのご訪問。

ホットリップス
シソ科 サルビア属
チェリーセージの一種
a0204703_962435.jpg
a0204703_963288.jpg
a0204703_964168.jpg
a0204703_964958.jpg
a0204703_965989.jpg

春と秋は白い部分が多く、夏場は赤の部分が多くなります。
名前は、サルビア・ミクロフィラ・ホットリップス。

ムラサキカタバミ
カタバミ科 カタバミ属
南アメリカ、南アフリカ原産の帰化植物
a0204703_9113991.jpg
a0204703_9114717.jpg
a0204703_9115595.jpg
a0204703_912265.jpg

別名が、桔梗片喰、紫酢漿草。
イモカタバミ(芋片喰)の花とそっくりですが、雄しべの色が白。
芋片喰の葯は黄、花の中心部も濃いですね。
[PR]
by hana_dan6 | 2011-05-25 09:12 | ご近所
<< 緑館の花々1/2 ご近所の花々2/3 >>